ドラマQ - テレビドラマ情報 みんなのドラマレビューブログ記事 新作ドラマ 出演者 スタッフ みどころ など

新ドラマQ

ドラマ系ブログの最新記事

ぼくの夏休み - 昼ドラ 綾部守人 二宮星

ぼくの夏休み
月~金曜 13:30 フジテレビ・東海テレビ
2012年7月2日~8月31日(45回)

[キャスト]
綾部守人 二宮星 高岡早紀 うつみ宮土理 升毅 崎本大海 ほか

[スタッフ]
企画:西本淳一
脚本:樫田正剛
音楽:森英治
演出:松田秀知ほか
プロデュース:服部宣之、後藤勝利
主題歌:由紀さおり&ピンクマルティーニ「夜明けのスキャット」(EMIミュージック・ジャパン)
エンディングテーマ:由紀さおり&ピンクマルティーニ「さらば夏の日」(EMIミュージック・ジャパン)
メインテーマ:「未来へつなぐ空」演奏:牛田智大 作曲・プロデュース:S.E.N.S
制作著作:共同テレビジョン
制作:東海テレビ

[概要]
時空を超える汽車に乗り込んでしまった、12歳の少年・青山和也(綾部守人)と9歳の妹・青山はる菜(二宮星)が、 太平洋戦争真っただ中の昭和19年(1944年)にタイムスリップしてしまう。

公式サイト
http://tokai-tv.com/bokunatsu/
[ 2012/09/04 14:26 ] 2012年7月期 | TB(34) | CM(-) | はてなブックマーク - ぼくの夏休み - 昼ドラ 綾部守人 二宮星
スポンサーリンク

トラックバック:
この記事のトラックバック URL

トラックバックがとばない場合はこちらを確認してみてください

公式サイトうわあ、これで終わりかぁっっっ<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-175f.htmlこの記事のトラックバックURLhttp://app....
[2012/08/31 22:18] 昼寝の時間@R
祐一の元に戻ったはる菜は抜け出せないように部屋に監禁される。 知佳はそんなはる菜の元を訪ね、ドアの外から話しかける。 ただ和也を幸せにとしか言わないはる菜。 祐一に呼び
妊娠を告げたはる菜だったが、祐一は喜ばないどころか子供の父親を疑っていた。 あまりの事に離婚を切り出すはる菜だが、祐一はそれだけは絶対にしないと言い張る。 「ビジネスの...
はる菜から和也に「さようなら」を言って2人が別れてから1年が経った。 はる菜は祐一の病院で菊江と一緒に下働きしていた。 子どもは出来ず、姑から嫌味を言われ、夫からもせかされ...
工事現場で事故に遭い、病院に運ばれた栄次郎の元に駆けつけるみんな。 しかし、栄次郎は和也に知佳とお腹の子どもを託して、そこで息を引き取った。 残された知佳に和也は結婚を...
はる菜の結婚が決まって数ヶ月。 はる菜の夫となる佐々倉祐一の母は、はる菜もはる菜の兄である和也のガラの悪さも気に入らず、 和也ははる菜にもう会わない事を自分から申し出て
和也とはる菜のやり取りを聞いていた佐々倉医師は、正式にはる菜にプロポーズする。 はる菜をあきらめきれず、もんもんと過ごす和也。 そんな和也を吹っ切れさせるために、はる菜...
やっと兄妹である事をお互いに確認した2人。 しかし、はる菜を抱きしめる和也の思いは複雑だった。 そして、そんな2人を見つめる知佳も。 一方、ちえ子が心臓病である事が解り、
思わずリサを抱きしめた和也だったが、リサは腕をすり抜けて去って行ってしまう。 リサの行動を不審に思う和也は、リサの「姉さん」が入院したという病院を訪れる。 そこに入院し...
ちえ子の養父である五十嵐先生が戦地から帰ってきていた。 しかし戦争で傷を負い、すっかり人格の変わった先生はちえ子の元恋人を強請っていた。 それを知ったちえ子は、傷心で再...
自分が好きになった「和也」が兄の和也だと知ってしまったはる菜は、 妹だと名乗り出る事が出来ないショックの中にいた。 しかも、それに追い打ちをかけるような事が起きた。 ち
知佳から本物の妹ではないという真実を聞かされた和也は愕然とする。 和也がはる菜のために作ったお守りを知佳が6年前手に入れたという錦糸町を今さら 走り回って探す和也…。 一...
ヤクザに囚われて暴力を受ける和也を助けるために、はる菜は再び 身体を売ることを決意。 夜の街に出るのだった。 一方、和也が囚われた事を知った知佳は、以前、和也の箪笥から
花火大会で、突然刃物を持って襲い掛かってきたちえ子から はる菜を庇って刺された和也。 和也は病院に運ばれ、はる菜は、もう和也には会わないと誓う。 しかし、病んだちえ子は
もう身体は売ったり危ない仕事をしたりせずに、みんなで少しずつ稼いで つつましく生きて行こうと約束した和也とはる菜。 次第に仲良くなっていく2人を知佳は嫉妬の思いで見つめ
鬱状態がひどいちえ子の入院費のためにも、生活のためにも、喫茶店のバイトだけでは 暮らしていけないと悟ったはる菜は、ついにちえ子と同じように身を売る仕事を始める。 それを...
ちえ子から預かっていたお金を無くして生活に困ったはる菜は、むつみのためにも 自分が何とかしなければ、と身体を売る事を考え始める。 その事を知った和也は金を無くした責任も...
昭和27年。和也は、はる菜を置いて平成には戻れず、昭和に戻って探し回ったはる菜と 上条の栄次郎と一緒に暮らしていた。 しかし、一緒に暮らしている「はる菜」は、実は偽者。 ...
はる菜を探して小屋に戻った和也は、頭から血を流して倒れている佐代を発見した。 今日、磁場が狂い平成に帰れると鹿野に言われていた和也に時間はなかったが、 佐代を連れて上条
真実を全て知った和也は東京に行くための金を大五郎に要求する。 しかし、大五郎は相変わらず威圧的に断るのみだった。 そうして、和也が東京に向かおうと画策する一方、はる菜の...
佐代に託していた、はる菜への手紙が1通も出されていなかった事を知り、不信感と 絶望から上条家を飛び出してしまった和也。 一方、ちえ子と耕作は佐代の口から全てを知り、大五
戦争も終りの時を迎えていたが、この時代の人たちには知る由もない。 上条家はますます財政難に陥り、大五郎は借金の返済にも焦っていた。 そんな中、和也の祖父「椎名一郎」が見...
いよいよ戦局は悪化し、ついに上条旅館の予科練生たちも出撃する日が やってきた。 前日、出来る限りの食材を集めて、みんなを見送る上条家の人々と和也…。 「ぼくの夏休み」...
和也は、日々はる菜からの返事を待ち続けたが、手紙は全く届かない。 業を煮やして、東京にはる菜に会いに行きたいと言い、佐代に止められる。 佐代はついに山を売り、はる菜を取...
上条旅館の予科練生たちが特別攻撃隊だと知ってしまった和也は、「家族を守る」事について 省吾と話す。 この時代の青年たちと平成の平和な時代を生きる自分の覚悟の差に愕然とす
上条旅館は宿舎として接収される事になり、上条家の家族はひとまず世話係として そのまま住み続ける事が出来ることになる。 その陰で、大五郎によるはる菜を売る計画は着々と進め...
はる菜が売られてしまったと今だ気付かない和也は、入院費のためにと 一生懸命働き続けていた。 海軍予科練生の宿舎となった上条旅館は家族全員で働いてもてんてこ舞いの忙しさ。...
上条旅館は軍に接収される事になり、佐代は途方に暮れる。 しかし、大五郎は生活していくためにはその方が都合がいいだろうと判断。 予科練の学生宿舎になれば世話係が必要になる
マツの怪我は足だけで済んだが、それが切っ掛けで破傷風になり命を落とす。 マツが居なくなり頼る者が消えた中、和也は何とかはる菜も上条旅館に置いてもらえるように 必死に大五...
佐代に殴られたはる菜は、ショックでますます殻に閉じこもってしまう。 また、佐代の怒りを買い、三男・栄次郎からも目の敵にされた和也も上条家に居づらくなる。 そんな中でも、...
上条旅館で働く事にも何とか慣れてきた和也だったが、今までの体験から、 もう平成の事は言うまいと心に決めた。 しかし、妹・はる菜は言ってきかせたにもかかわらず、平気で周り...
スパイと疑われた守人とはる菜は頼る人もいない中、2人で生きて行こうと決心。 空き小屋を見つけて住みつくようになる。 しかし平成の紙幣は使えず、食料のない中、生きていくた
東海テレビ制作 昼ドラ 「ぼくの夏休み」 出演者情報など、まとめ 第1週 2012年7月2日- 7月6日 13:30~ フジテレビ フジテレビドラマ記事閲覧カウンター 「ぼくの夏休み」の出...
[2012/07/05 13:13] 飯綱遣いの部屋
夏休み…離婚寸前の折り合いの悪い両親。 しつこいウザい妹。 行きたいわけじゃないけど、母の田舎に行くことになった。 でも… 着いた所は、いつものおばあちゃんの家じゃな
最新トラックバック