ドラマQ - テレビドラマ情報 みんなのドラマレビューブログ記事 新作ドラマ 出演者 スタッフ みどころ など

新ドラマQ

ドラマ系ブログの最新記事

なるようになるさ。 - 舘ひろし 浅野温子

金曜ドラマ なるようになるさ。 DVD-BOX なるようになるさ。
金曜 22:00 TBS
2013年7月12日~9月20日(11回)

[キャスト]
舘ひろし 浅野温子 志田未来 安田章大(関ジャニ∞) 紺野まひる 池田 努 太田 在 水上剣星 石原あつ美 小澤亮太 早織 泉ピン子 ほか

[スタッフ]
作:橋田壽賀子
企画編成:十二竜也
プロデューサー:荒井光明
演出:吉田秋生、酒井聖博
編成:高山暢比古
制作協力:ドリマックス
製作著作:TBS

公式サイト
金曜ドラマ『なるようになるさ。』 | TBSテレビ

[ 2013/09/21 14:47 ] 2013年7月期 | TB(9) | CM(-) | はてなブックマーク - なるようになるさ。 - 舘ひろし 浅野温子
スポンサーリンク

トラックバック:
この記事のトラックバック URL

トラックバックがとばない場合はこちらを確認してみてください

 イラストの仕事が順調に行く昇。  新聞の広告を見て理解を示す昇の母。  レストランに会いに来て今の気持ちを伝える。
 第9話、完璧な室内劇でしたね。  綾が大阪へ出向くのですが、新幹線に乗るシーンや、息子の家までの道のりや、外の光景は全く映りませんでした。  孫たちの世話をする綾。  ...
 橋田壽賀子ワールドに窒息しそうになりながらも、何とか第8話までたどり着くことができました。(笑)  お人好しで世話好きな綾と大悟。  ホントにもうお節介、余計なお世話
 「父親としての役目を神様が下さってる。」と大悟。  「先に進む事を考えてない。  いつでも独り立ちできる人間に…。」と彼らの事を心配する大悟。  彼らにとってここが「自...
 陽子の過去の出来事が明かされた第5話でした。  何があったのか、普通のドラマだと回想シーンで描かれる場合が多いですが、そうとはならず説明を、志田未来が長台詞でひとり受
 恵理の子供、誠君を一緒に暮らせるようにと考える大悟と綾。
 看板を作っている昇君は本当に楽しそうでした。  ただそれだけでは生活が成り立たない。  両親が心配していたと邦は話します。  居場所を隠しているのが辛いと。  邦の言う
 第2話で台詞が多く強烈な印象だったのはあめくめちこです。(笑)  昇の母親、元子の役でした。  邦の経営する「にしき」に夫とやって来て、家出し行方が分からなくなった息
 舘ひろしと浅野温子で橋田壽賀子ワールドを演じたらこうなるのかって、あっけにとられながら観ました。(笑)  3人の息子が独立し、その部屋を片付けてしまったと言う綾。  
最新トラックバック