ドラマQ - テレビドラマ情報 みんなのドラマレビューブログ記事 新作ドラマ 出演者 スタッフ みどころ など

新ドラマQ

ドラマ系ブログの最新記事

明日、ママがいない - 芦田愛菜 鈴木梨央

明日、ママがいない
水曜 22:00 日本テレビ
2014年1月15日~

[キャスト]
芦田愛菜 鈴木梨央 渡邉このみ 桜田ひより 三浦翔平 木村文乃 大後寿々花 城田優 鈴木砂羽 三上博史 ほか

[スタッフ]
主題歌:コトリンゴ「誰か私を」
脚本:松田沙也
演出:猪股隆一 長沼誠(AXON) 鈴木勇馬
音楽:羽毛田丈史
チーフプロデューサー:伊藤響
プロデューサー:福井雄太 難波利昭(AXON)
製作著作:日本テレビ

[概要]


公式サイト
明日、ママがいない|日本テレビ

[ 2014/01/15 15:48 ] 2014年1月期 | TB(51) | CM(-) | はてなブックマーク - 明日、ママがいない - 芦田愛菜 鈴木梨央
スポンサーリンク

トラックバック:
この記事のトラックバック URL

トラックバックがとばない場合はこちらを確認してみてください

公式サイト ポスト(芦田愛菜)は瞳(安達祐実)のために、彼女の亡くなった娘・愛と
[2014/03/14 15:02] 昼寝の時間
* 「私の名前を呼んで…最後までありがとう」 * あっちのエピも、こっちのエピもまとめにかかる、最終回ならではのストーリー展開のなかに メインのポストのエピソードが組み込まれてしまっているため 前回のドンキ(鈴木梨央)のエピソードと比べると ポスト(芦田愛...
[2014/03/13 17:28] Lee's Diary
日本テレビ『明日、ママがいない』(公式) 第9話 最終回『私の名前を呼んで…最後までありがとう』の感想。 ドンキ(鈴木梨央)とピア美(桜田ひより)は新たな一歩を踏み出し、ボンビ(渡邊このみ)も養子縁組が決まる。一方、ポスト(芦田愛菜)は毎日のように放課後を朝倉(吉沢悠)の家で過ごし、瞳(安達祐実)の前で娘の‘愛’を演じていた。愛が踏切事故で亡くなったと知った佐々木(三上博...
最後そうきたかーという、ホロッときたいいラストでした。安達祐実のところにいたらボロボロになっちゃうよね(泣) ボンビのシーンは、なんともいえないとてもよかった(感動)ボンビじゃなきゃだめなんです!ピア美もピアノ続けられるし、言うことなし。。それぞれがみんな幸せになれたよ。 なんだか色々物議をかもしだしたドラマだったけど、好きないいドラマだった。 みんないい味だしてたけど、魔王印象に残る...
[2014/03/13 09:34] NelsonTouchBlog
一度しか言わないからよく聞け。 寂しい。 お前がいなくなると俺が寂しいんだ! お前は…愛という名前じゃない。 お前は… 俺の娘だ。 明日、ママがいない 第9話(最終回)     ポストは相変わらず先生の家に通っていた。 「ママ」「愛」と呼び合う日々。 不安定な瞳ママは時々、何かを思い起こしそうな様子も見せたが、ポストは それを否定し...
公式サイト ポスト(芦田愛菜)は朝倉(吉沢悠)の家に通い、ポストを亡くなった自分
[2014/03/11 16:02] 昼寝の時間
■明日、ママがいない九話 ドンキの救済は、ポストの、友達だから聞いておきたい。という正直な気持ちでなされた。ドンキは、不幸なトラウマの影響で、幸せに疎くなっている自分とそれを受け入れたい自分との葛藤で、自分のことを表現する方法がおかしくなってしまっていたのだね。で、そのドンキも、ピア美も、ボンビも、最終的に幸せになれそうな九話。一言言わせてもらえば、ピア美はピアノ続けて欲しいけど。。 ベ...
[2014/03/08 14:54] NelsonTouchBlog
すんごい濃い内容だったぁ。。 涙とまらん。。。。 テンコモリすぎだよ、第8話。 やっぱ当初の予定より最終回早めたのかな。 ピア美は、天才。 だからこそ、天狗にならずに、努力をおしまず 続けることが大事。 そのための銀賞。 それを聞いたポスト(芦田愛菜)が 予選のときにも、パパ(別所哲也)は、来ていたことを話してしまう。 コンクール本戦の本番直前だってい...
* 「少女が旅立つ時。子供たちの流す涙の訳」 * ガンガン飛ばしてくるなぁ・・ 思いっきり盛り上げてくるなぁ・・  そして 相変わらず詰め込んでくるなぁ・・と いった印象の第8話。 独特の会話で繰り広げる佐々木(三上博史)&香織(鈴木砂羽)や  ちっとも...
[2014/03/06 17:23] Lee's Diary
日本テレビ『明日、ママがいない』(公式) 第8話『少女が旅立つ時。子供たちの流す涙の訳』の感想。 腹痛で診察を受けたドンキ(鈴木梨央)は、ポスト(芦田愛菜)から最近のおかしな言動との関連を指摘され、不安に押しつぶされそうな現状を打ち明ける。一方、ポストが担任の朝倉(吉沢悠)・瞳(安達祐実)夫婦の家に通う理由を知ったボンビ(渡邉このみ)は、それが最良なのか疑問に思う。やがて...
私はコウノトリです。 少子化の日本とはいえ私達の数も足りず、てんやわんやの忙しさです。 言い訳するつもりはありませんが、時々間違えてしまうことがあるんです。 時々間違えて赤ちゃんを別の人の所に届けてしまうんです。 そこで、あなたにもう一度ホントのママを選び直していただきたいんです。 産んだのが親ではありません。 いっぱいの愛情を持って育て上げるのが本当の親なんです! ...
* 「私のママでいい?」 * ボンビ(渡邉このみ)&ジョリピのエピソード・・ 佐々木(三上博史)と香織(鈴木砂羽)のエピソード・・ 朝倉亮(吉沢悠)・瞳(安達祐美)夫妻とポスト(芦田愛菜)のエピソード・・ ドンキ(鈴木梨央)が抱える闇と、川島夫妻(松重豊...
[2014/03/05 17:30] Lee's Diary
公式サイト ポスト(芦田愛菜)たちの担任教師が産休に入ることになり、新しい担任・
[2014/03/02 00:42] 昼寝の時間
    普通に良かったよ、ぜんぜん問題ないと思うし。 それでも、まだ、放送中止の署名活動やらなにやらが行なわれてるって 信じられないよ。 もっともっと偏見にみちたものは、たくさんあるのに。 ボンビの言ったことばで、東條(城田優)夫妻は 「こがもの家」に、子供たちに会いにやってきた。 サッカーを一緒にできるような男の子がほしい。というのを知ったボンビ。 なんと、髪を...
■バチスタ4 螺鈿迷宮八話 終末医療をテーマにした今作。ここにきて、とんでもない事になってきているのかも。ある意味隔離された空間での隠蔽・・。そういう事が、本当にできてしまうのでは?というリアリティがうまく表現されていると思う。 しかし・・恐るべき展開になってきたなあ、碧翠院はどうなっているの(汗)都会ではできないけど、地方辺境のこの病院ならできるだろうと思わせちゃう雰囲気が怖い。患者が...
[2014/02/28 05:54] NelsonTouchBlog
わざと、じゃない。あえて、だ。 その違いが分かるか? 「自尊感情」が欠落している…。 親に愛されなかった子供の中には自分が大切な存在だと思いにくくなってしまうことも。 シーソーだ。 他人を悪く思わせ自己の評価を上げようとする。 実際、そこまで落ちてしまうのは本人だということに気付いていない。 世の中にはそんな腐った大人が溢れてる。 明日、ママがいない ...
日本テレビ『明日、ママがいない』(公式) 第7話『私のママでいい?』の感想。 ポスト(芦田愛菜)たちのクラスに新しい担任・朝倉がやって来た。そんな中、ボンビ(渡邉このみ)が憧れる‘ジョリピ’こと東條(城田優)と妻が「コガモの家」に。男の子との養子縁組を望む東條に対し、ボンビは思わぬ行動に出る。一方、佐々木(三上博史)は、ドンキ(鈴木梨央)の心の状態が健全でないと気付く。朝...
ゲストキャスト:安達祐実、吉沢悠 ↓ポチっと応援嬉しいです↓ にほんブログ村
    “ポスト”などのあだ名や、子どもをペット扱いするような描写に 問題があるとして、団体などから抗議を受けている 芦田愛菜主演ドラマ『明日、ママがいない』(日本テレビ系)。 26日放送の第7話に、女優の安達祐実が初登場することが分かった。  番組サイトによれば、安達が演じるのは、 ポスト(芦田)の新しい担任教師の妻・瞳役。 予告映像で、瞳はポストに「お帰りなさい」と...
公式サイト 里親候補の川島(松重豊)と妻の美鈴(大塚寧々)にどうしたら気に入られ
[2014/02/21 23:53] 昼寝の時間
   魔王(三上博史)、刑事だったんだ@@; トトリくん? ロッカー(三浦翔平)が、「こがもの家」の 最初の子供だったのは、 そういう理由があったんだ@@; 自分がDVの父親を殺し その罪をかぶって服役していた母。 しかし、本当は、死んでおらず 絶命させたのは、母親。 ふだんのロッカーと違い 妻に暴力をふるおうとしていた夫を見た ロッカーのスイッチ...
■失恋ショコラティエ六話 爽太(松本潤)は、えれな(水原希子)の失恋に駆けつける。えれなの好きな人には妻子がいたので、丁重にお断りされたようだ。だがえれなは、爽太のおかげでそれほど落ち込まずにすんだ。同時に爽太も気づく。えれなのこと、大切にしたいという気持ちに。つーかもっと早く気付けよ・・(苦笑)セフレとかわけわかんねえくくりにしてねえで。 で、紗絵子(石原さとみ)のことをあきらめずひた...
[2014/02/20 07:20] NelsonTouchBlog
日本テレビ『明日、ママがいない』(公式) 第6話『物言わぬ青年へ。愛と魂の大演説を聞け』の感想。 「コガモの家」に幼いニッパチ(寺田心)が加わる。そんな中、ドンキ(鈴木梨央)と外出したロッカー(三浦翔平)が、路上で男を殴りつけ、警察沙汰になってしまう。ショックを受けたドンキから、その様子を聞かされたピア美(桜田ひより)たちはロッカーを非難するが、ポスト(芦田愛菜)は何か理...
そうだ。違うだろ?うんざりだろ? 上から目線で可哀想だなんて思われることに。 何が分かるってんだ冗談じゃない。 かわいそうだと思う奴こそが可哀想なんだ。 つまらん偽善者になるな。 つまらん大人になるな。 つまらん人間になるな。 お前達がつらい境遇にあるというのなら、その分、人の痛みが分かるんじゃないのか? 明日、ママがいない 第6話     ...
■明日、ママがいない五話 合間のCMが番宣とACで統一されて、雰囲気が乱されなくていいや(笑)ピア美が主人公の五話だけど、それぞれのエピソードがうまく進行していい回だった。クラシックピアノの伴奏が流れながら会話が繰り広げられると、仔犬のワルツを思い出してしまうよ。。 前回のボンビのエピソードもよかったけど、ほんと全話通してちゃんとしてる。ラストの飴細工は泣けた~。 しかし、ロッカーは職...
[2014/02/15 07:17] NelsonTouchBlog
公式サイト ピアノへの情熱を抱き、いつも学校の音楽室でピアノを弾いているピア美(
[2014/02/14 15:22] 昼寝の時間
  詰め込んだねぇ。 ピア美ちゃんエピソードだけ丁寧に描くどころか パチは、飴屋さんの夫婦がとてもいい人たちで パチもココロを一気にひらき(早すぎじゃない?) 縁組成立。 「縁組が成立したんだよ」って、なんか 小難しい言葉を、やっぱりドンキ(鈴木梨央)、言ってる^^; ピア美が音楽室でピアノを弾いているのを聞いていた 音大の教授(高橋ひとみ)が コンクールに出るよ...
日本テレビ『明日、ママがいない』(公式) 第5話『超絶美少女のピアノパパはここにいる…』の感想。 パチ(五十嵐陽向)は里親候補の山口(松林慎司)・潤子(高橋かおり)夫婦を訪ねる。一方、音楽室でピアノを弾くピア美(桜田ひより)に、突然現れたみどり(高橋ひとみ)がある曲をリクエスト。後日、音楽教師からコンクールに出るよう勧められたピア美は、みどりが音大教授で参加費を負担してく...
自分の子供じゃなきゃダメですか? あなた達に子供ができないように、親ができない子もいっぱいいるんです。 本物のジョリピが何をしてるか知ってますか? 2人は世界の恵まれない子を養子にして幸せにしています。 幸せじゃない子なんて日本にだっていっぱいいるんです。 パパやママに守ってもらえない子も…。 捨てられた子だって。 それでも幸せになりたくてみんな…みんな…。 そういう...
本当の親… 仮初めの親…親とは呼べないような親でも子供達は 真っすぐに愛情を求めてる。 愛情が何かを知りたがってる。 ある子は純粋にある子は屈折して。 私にもそんな頃があったわ。 でも、ある時ふとむなしく感じる時が来る。 愛情…。 そんなもの本当にあるのかしら、と。 明日、ママがいない 第4話     「コガモの家」に来てから一度も「お試し」に行...
公式サイト ボンビはコガモの家に来て長かったが、今まで一度も“お試し”に行ったこ
[2014/02/06 17:09] 昼寝の時間
3話までと、ずいぶん雰囲気が明るくなって 子供たちがじゃれあうシーンに BGMがコミカルな明るい曲になってたり。 魔王の顔つきが、これまでよりも 恐さがなくなってたり。 ものすごく細かいけど 工夫してるようにみえるよ。 そして、今回の「おためし」は、これまで一度も おためしに行った事がなかったボンビ。 ママとパパは貧乏じゃなくなったら 迎えにきてく...
日本テレビ『明日、ママがいない』(公式) 第4話『少女の悲しいヒミツ母親の幽霊は語る…』の感想。 佐々木(三上博史)が妄想癖のあるボンビ(渡邉このみ)に初めての‘お試し’を命じる。経済的に安定したら両親が迎えに来ると拒むボンビを、佐々木は一喝。結局、ボンビは自転車店を営む大輔(杉田吉平)・祥子(林田麻里)夫婦を訪ねるが、食事中に意識を失い病院に運ばれた。ポスト(芦田愛菜)...
公式サイト ざっくりと突っ込み感想です。 また、とんでもない里親候補者が登場しま
[2014/01/30 16:54] 昼寝の時間
    ACのCMって、震災の頃に比べたら、ものすごく増えてるし 色んなタレント使ったバージョンが用意されてるんだな~。 ホントに30分ほどは、ACのCMばっかだったけれど 途中から、仲居くんの「エイブル」や、篠原涼子の「イブクイック」 ゲームやデアゴスティーニ「週刊 日本の神社」なんかのCMも流れてた。 って、これほど、CMに注目したドラマって、 今までにあったか...
あなたは母親になる機会を2度逸した。 1度目は自分の手であのコを傷つけてしまった時。 2度目は今回。 ごめんなさいと謝って彼女を抱き締めてあげられなかった。 3度目はありません。 明日、ママがいない 第3話     17歳のオツボネは来年「コガモの家」を出て行かなければならない。 その不安からか、深夜徘徊する癖があった。 真夜中に徘徊するオツボ...
日本テレビ『明日、ママがいない』(公式) 第3話『ウサギの赤い涙。親のいる子も寂しい?』の感想。 佐々木(三上博史)が、国際弁護士の吉田(吉野容臣)と占星術師の弓枝(澤田育子)夫婦の里親資料を示す。唯一の条件は「射手座」であること。ポスト(芦田愛菜)はラストチャンスを自覚するオツボネ(大後寿々花)と吉田家を訪ね、米国にいる吉田、執筆のためホテルに滞在中の弓枝と、パソコンの...
  日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」番組スポンサー全8社が CM放送見合わせを決めた問題で28日、 「高須クリニック」高須克弥院長(69)が新スポンサーに名乗りを上げた。 ツイッターで「『僕が今からスポンサーになるからしっかりやってくれ』と いま日テレと電通に連絡したぜ」。 だがその後「今のスポンサーは僕が新しいスポンサーになることを 歓迎しないようだ。も...
ついに全社のスポンサーの撤退が決まった第3話。 番組スポンサー8社がすべてCMを放送しないことが決まった。 CMはACジャパンの広告に差し替えられる。 一生懸命演じてる子役の子達。 本当につらい思いをしている子供が もしかしたら、このドラマを見て 勇気や元気をもらえたとしたら? なんか、おかしい。 絶対、最後まで見てやる。 だから、絶対、ブレずに 最初から...
  ついにスポンサー表記が消えたか・・ やけにACの広告ばかりが目立つな~ 肝炎にエイズ・・・この支援をしています。 違和感感じたのは、3回も流れたからか。。 でも、内容と、芦田愛菜ちゃんの演技力は すごかったよ。 ポスト(芦田愛菜)が弟のように、 息子のように(?)可愛がってるパチが お試しで、子供のできない夫婦のところへと行ってしまった。 しかし、この女性...
公式サイト 脚本監修:野島伸司/脚本:松田沙也/演出:猪股隆一、鈴木勇馬、長沼誠
[2014/01/23 16:04] 昼寝の時間
■僕のいた時間三話 いよいよ見てて辛くなってきたな(泣)一話なんて病気のことをテーマにしなくてもちょっと切ない今時の青春ものとして十分見れた。のに、病気のALSのことを、かなり突っ込んでちゃんとドラマに取り入れているので、その分見てて辛い。三浦春馬がその絶望を見事に演じている。恋人の多部未華子、友人とか、家族の人達、今は本人は誰にも言えなくて最悪の状況だけど・・周りの人達が彼をどう受け止め...
[2014/01/23 12:03] NelsonTouchBlog
分かりませんか? 子供のトラウマがどれほど深く心に刻まれるか。 そんなもん気にしてたら縁組なんぞ成立しない。 私は小さい時はおっとりしていて出がけの着替えもいつも急かされるようにしていた。 親に強く…強く手を引っ張られて「早くしなさい」って。 怖くて… 痛かったとても…。 だからいまだに手をつなぐことができないんです。 誰とも。 明日、ママがいない 第2話...
日本テレビ『明日、ママがいない』(公式) 第2話『9歳の母性本能。いたいけな少年を救え』の感想。 佐々木(三上博史)の指示で、パチ(五十嵐陽向)が里親候補と過ごす「お試し」に初めて臨むことに。ポスト(芦田愛菜)は不安がるパチを力づける。一方、ピア美(桜田ひより)は、同級生の蓮(藤本哉汰)の誕生日パーティーと重なったお試しをドンキ(鈴木梨央)に譲る。当日、児童相談所の叶(木...
 放送中止の抗議にまで発展し賛否両論のドラマ「明日、ママがいない」 なんか、大変なことになってるけど、 野島伸司じゃない、もう一人の脚本家の松田沙也さんは ツイッターで「伝えたいことは作品をご覧頂ければ」と心境をつづっている。 脚本監修は野島伸司さんだとハッキリ書いてあるけど 脚本監修ってなに? 原作者ともめて、クレジットから名前が消えたって例は あったっけな~(...
「明日、ママがいない」でポスト役の芦田愛菜ちゃんが ドラマでおためしのオウチで着せてもらったお人形のようなドレス あぶないあぶない。 もうすぐで生きた人形にさせられるところだった愛菜ちゃん。 あの男の趣味は・・・ ↓ポチっと応援嬉しいです↓ にほんブログ村
真打は最後に登場。な芦田愛菜ちゃんの重要な役柄を強調するような 演出の登場シーンだった初回放送。 傷害事件を起こし逮捕された真希(鈴木梨央)の母。 心細い中、暗い女(木村文乃)に連れられ 実に怪しい男(三上博史)に引き渡される。 これから、子供の売買でも行なわれるんじゃないかと思うほどの 怪しい雰囲気のオトナたち。 どうやら、児童相談所の職員、叶(木村文乃)と ...
日本テレビ『明日、ママがいない』(公式) 第1話 初回20分拡大『母を失った子供達が求める愛情。私は絶対幸せになってやる』の感想。 真希(鈴木梨央)は母が傷害罪で逮捕されたことで、児童養護施設「コガモの家」へ。施設長の佐々木(三上博史)に案内された部屋には、ビア美(桜田ひより)、ボンビ(渡邉このみ)、ポスト(芦田愛菜)と呼び合う3人の少女がいた。真希はポストの名の由来が赤...
悲しさを吹き飛ばすには怒るんだよ! それは私でも誰でもいいんだ。 ママからこんなひどい仕打ち受けてふざけんな!って。 バカ野郎~!って…。 チクショ~…絶対幸せになってやる!!って。 でも…その幸せって何!? 本当のママが自分を愛してくれる…それ以上の幸せって何なんだよ!? 私達…誰も知らなかった。 昨日も今日もいたママが…明日にはいなくなるなんて。 突然いなく...
●「明日、ママがいない」第1話あらすじ●オフィシャル 母親の涼香(酒井美紀)が事件を起こして警察に逮捕されてしまったため、 一軒の児童養護施設に預けられることになった少女・真希(鈴木梨央)。 真希は、児童相談所職員の叶(木村文乃)から 不気味な風貌の男・佐々木(三上博史)に引き渡され、 “コガモの家”という名の施設に連れて行かれる。 佐々木が施設長を務めるコガモの家は...
主演の芦田愛菜、鈴木梨梨央の二人が 着物で新年のご挨拶。 1月15日(水)9時スタート 「明日、ママがいない」のPRを紹介。 ↓ポチっと応援嬉しいです↓ にほんブログ村
最新トラックバック