ドラマQ - テレビドラマ情報 みんなのドラマレビューブログ記事 新作ドラマ 出演者 スタッフ みどころ など

新ドラマQ

ドラマ系ブログの最新記事

なぞの転校生 - 中村蒼 桜井美南

なぞの転校生
金曜 24:12 テレビ東京
2014年1月10日~

[キャスト]
中村蒼 本郷奏多 桜井美南 ミッキー・カーチス 京野ことみ 濱田マリ 高野浩幸 宮里駿 宇野愛海 ほか

[スタッフ]
原作:眉村卓 青い鳥文庫「なぞの転校生」 講談社文庫「なぞの転校生」

[概要]


公式サイト
ドラマ24「なぞの転校生」:テレビ東京

なぞの転校生 (講談社青い鳥文庫fシリーズ)なぞの転校生 (講談社文庫)
[ 2014/01/10 11:45 ] 2014年1月期 | TB(40) | CM(-) | はてなブックマーク - なぞの転校生 - 中村蒼 桜井美南
スポンサーリンク

トラックバック:
この記事のトラックバック URL

トラックバックがとばない場合はこちらを確認してみてください

   SF研究員の後輩たちと広一(中村蒼)が公園で映画を撮影している。 自分じゃ絵にならないと、みどりかアスカにお願いできないかと言い出す後輩。 これは、なっとく^^; みどりに電話すると、なんとアスカ(杉咲花)もノリオ(本郷奏多)も 同じ公園で、ピクニック。 合流し、アスカの作ったサンドイッチ(でかい、切ってない、まんまパン)を 美味しい!!とほおばる広一。 その映...
D12世界ではショパンを聴くことはできないが、我らの失ったものが数多く残る世界だ。 でも、この世界もいつまでもつかは解らない。 この世界にはモノリスがない。 だから 我らのような滅び方はしないかもしれない。 プロメテウスの火を見ることもないかもしれない。 けどまだ不安は拭いきれない。 文明とは、人類とは、思ってるよりも脆いものなのだ。 この世界の人類もいつかはこの星から...
テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式) 第12話 最終『最終話・別れの時』の感想。 なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。 王妃(りりィ)が亡くなり、アスカ(杉咲花)の命もわずかだと知った広一(中村蒼)は悲しみのあまり無気力に。そんな中、公園で初監督映画の撮影をする広一は、SF研究会の後輩・...
テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式) 第11話『明かされた謎~眉村卓の傑作SF小説を岩井俊二がドラマ化!』の感想。 なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。 広一(中村蒼)やみどり(桜井美南)たちと行った公園で、王妃(りりィ)が暗殺者のハーデス(翁華栄)に突然刺された。典夫(本郷奏多)はハー...
    公園で散歩して、シャボン玉でたわむれていた広一、アスカ、みどり、ノリオ。 それを見て微笑んでいた、王妃(りりぃ)が刺された。 ノリオの強さがすごい。 でも、王妃がやられる前に気づいてほしかった。。 やがて、息も絶え絶えの中、 広一と、みどりには、自分たちが何者で どうして、ここへやってきたのかを話し始めた。 王妃は、アスカのイイナヅケのアイデンティティーである...
    アゼガミが、王妃のワガママっぷりに腹をたて ノリオ(本郷奏多)が仲裁にはいる。 だが、マグネシウムロボットが! だの 感情も死もないロボットが!と 言われてしまう。 少し悲しそうなノリオ。 アスカは、みどりと仲良くなり お婆さんの体調が良くなったので、外に出たいと 言っているから広一と、みどりと一緒に行ってほ しいと言う。 そなた。 ...
このD12の世界は美しい。 青空など久しく見てなかった。 空も花も、雨さえも美しい。 できることなら…この世界で平和に暮らしたかった。 なぞの転校生 第11話    王妃が刺された事をいち早く察知したモノリオは駆け寄った。 しかし、王妃の傷は深い。 暗殺者を追って行ったが、捕える事も息の根を止める事も出来なかった。 これでやっとつらい思いか...
この極限状態だ。 皆のストレスも極限に達しておる。 姫もですか? 私は幸福だ。 お前がいて広一が隣で暮らしていて、そして今日、友ができた。 なぞの転校生 第10話    昨夜、最初のレイバーに移植したアステロイドが死にました。 アステロイドを埋め込んだ他のレイバーたちもいずれは…。 沈痛な面持ちでモノリオの報告を聞くアゼガミとスズシロ。...
テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式) 第10話『最後の美しい日~眉村卓の傑作SFを岩井俊二がドラマ化!』の感想。 なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。 王妃(りりィ)のわがままな言動に耐えきれなくなったアゼガミ(中野裕太)は王妃を襲い暴言を浴びせる。典夫(本郷奏多)が仲裁するが、アゼガミ...
   岩井俊二&長澤雅彦生解説!第10話『ニコ生実況』決定! 第10話放送時の「ニコニコ生実況」開催が決定しました! 企画プロデュース・脚本を担当した岩井俊二さんと 長澤雅彦監督がともに「なぞの転校生」のテレビ放送を見ながら 「生実況」をするという、奇跡(?)の企画が現実となりました。 なぞの転校生・山沢典夫役の本郷奏多さんのゲスト出演も決定! 脚本制作や撮影、編集時の裏...
   広一(中村蒼)、すっかり、アスカ姫(杉咲花)のシモベ状態。 学校の行き、帰りをたのむと、ノリオ(本郷奏多)に頼まれ 日傘を差し出すと、させという。 上履きがないと、靴をふけという。 「もー大変」と、みどりに愚痴るけど それほど大変そうじゃなくて、むしろ喜んでやってるようにもみえる。 広一の父親が、宇宙のことを仕事で書いていることを知り 子供ように、わかりやす...
案ずるな。 私たちですらマルスの発見から現在まで200年もかかったのだ。 見たであろう。重さがないと驚いていた。 重さがないのではないということに気づくまでに50年はかかる。 なぞの転校生 第9話    石膏のようなものでドロドロになったみどりと広一と典夫…。 アスカ……。姫…。 広一の…いや、ナギサの声が響く。 花もみどりの手の中で枯れて...
テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式) 第8話『きれいな雨~眉村卓原作の傑作SFを岩井俊二がドラマ化!』の感想。 なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。 王妃(りりィ)の意識が戻り、アスカ(杉咲花)は安心する。早速、建国のセレモニーが行われるが、典夫(本郷奏多)は冴木(碓井将大)と交信が取れ...
友達を作る場所か。 それは面白い。 ならば、なぜそなたたちは私を無視したりして冷遇するのだ。 私はそなたらと友達になる必要はないが、そなたらの言っていることは 矛盾だらけで意味不明だ。 なぞの転校生 第8話    D12世界の紫外線はD8世界よりも遥かに強い。 面倒だな。 と言いながら、典夫に日焼け止めを塗らせる姫。 はい。こ...
テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式) 第8話『もうひとりの転校生~眉村卓の傑作SFを岩井俊二がドラマ化』の感想。 なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。 広一(中村蒼)のクラスに典夫(本郷奏多)のいとこ・アスカ(杉咲花)が転校生としてやって来る。女王のような振る舞いのアスカに反発するクラス...
王妃の目­覚めに喜んだのも束の間、典夫たちに暗雲が漂う。 一方、広一はアスカに振り回されて.­..。 ↓ポチっと応援嬉しいです↓
    広一(中村蒼)のクラスに、ノリオ(本郷奏多)の従姉だという アスカ(杉咲花)が今度は、転校生としてやってきた。 いつまでもアスカの横に立って 説明しているノリオを大谷(京野ことみ)は席に戻るように言った。 「自己紹介をしてちょうだい」という言葉に、 アスカは、 席にすわっているクラスメイト、一人ひとりに、 自己紹介を促す態度をとり、 言葉も、女王さま。 ...
    広一(中村蒼)の隣に住む江原(ミッキーカーチス)は ときどき、ノリオ(本郷奏多)の操作が途切れるらしく 一瞬、正気に戻り、広一のところに大騒ぎして 「たたたたたた、助けてくれ~~~!!!」とやってきた。 「たくさんの人が!!」 また、幻の幽霊がいる、と思い込んでるんだと思った広一は 一緒に、江原の部屋まで行ってくれる。 やさしい~。 ところが! ...
テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式) 第7話『パラレル・ワールドもう一人の自分~岩井俊二のSFドラマ!』の感想。 なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。 江原(ミッキー・カーチス)の家で王妃(りりィ)の手術が行われる中、みどり(桜井美南)が典夫(本郷奏多)を訪ねて来る。その後、江原が助けを...
T-12世界は美しいところです。 今日は青空も見えそうだ。 太陽も昇っています。 青空…美しい。 すばらしい。 春はあけぼの。 やうやう白くなりゆく山際少しあかりて紫だちたる雲の細くたなびきたる…。 T-12の者たちは毎日こんな美しいものを見て暮らしていたのか。 なぞの転校生 第6話    駅前のスーパーで冴木が買い物していたという連...
江原の家で見た光景に広一は衝撃を受ける。 そこになぞの少女・アスカが現れ...。 ↓ポチっと応援嬉しいです↓ にほんブログ村
   ノリオ(本郷奏多)を屋上から突き飛ばし、危うく殺しそうだった 冴木(碓井将大)。 行方をくらましたまま咲和子(樋井明日香)の前から いなくなったと思ったら。 なんと、ノリオのニセ祖父(ミッキーカーチス)と仲良く スーパーでお買い物の帰り道。 言葉づかいも、すっかり普通。 「僕」とか言っちゃって、好青年に大変身。 不信に思うサワコ。。 ノリオは、すっかり冴...
テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式) 第6話『異世界の王妃~眉村卓原作の傑作SFを岩井俊二がドラマ化!』の感想。 なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。 冴木(碓井将大)を捜す咲和子(樋井明日香)は、大量の買い物袋を下げた冴木を発見。冴木の変化をいぶかしむ咲和子は、その首筋に星のような形の...
テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式) 第5話『静かなる侵略~眉村卓原作の傑作SFを岩井俊二がドラマ化!』の感想。 なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。 広一(中村蒼)は同級生の咲和子(樋井明日香)の話から、典夫(本郷奏多)が冴木(碓井将大)に3階から突き落とされたことを知る。広一は典夫を...
世間に捨てられた者や忘れ去られた者。 自ら人生を放棄した者悪の因子を持つ者。 アステロイドの利用は、こうした者に限られるというのが国のガイドラインになっている。 要するに私のような者ですか? お前のはモノリスのマギだ。これは違う。 アステロイドというバイオアプリだ。 そういう意味ではこの男はちょうどいい。 コイツは、かなり強い悪の因子を持っている罪深いヤツだ。 ...
【2月14日(金)深夜0時22分放送】 SF作家・眉村卓のSFジュブナイルの傑作が 岩井俊二の脚本・企画プロデュースで蘇る­! 典夫と冴木を尾行する咲和子は、そこでとんでもない光景を目撃してしまい...! ↓ポチっと応援嬉しいです↓
     学校の屋上から突き落とされた転校生の山沢典夫(本郷奏多) びっくりした冴木(碓井将大)とつるんでる咲和子(樋井明日香)に これくらい、なんともない。と 何事もなかったように立ち去ったノリオが あまりに心配すぎて、 咲和子は、SF研究会にいる岩田広一(中村 蒼)を呼び出した。 やばい雰囲気に後輩たちは、ビビるけど 助けにはいけないけど 見には行きたい。と つい...
中学生になったあすかちゃん、きっと美人さんね。 兄貴の俺が言うのもなんだけどね…結構いけてる。 なんで夢に出てくんのかな? やっぱりもっと長生きしたかったのかな。 ムー君が、もっと長生きしてほしかったって思ってるからじゃない? そうかな? なんかね、実感ないんだよね。 今でも生きてるような気がして。 もういないんだけど。 なぞの転校生 第4話 ...
テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式) 第4話の感想。 なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。 ある朝、広一(中村蒼)は「あすか」と呼ぶ小さな女の子といる不思議な夢で目覚める。広一は君子(濱田マリ)の言葉から今日が妹のあすか(立川杏湖)の命日だと思い出す。そのころ、モノリスで謎の男(中野裕太...
岩田広一(中村 蒼)は下級生の咲和子(樋井明日香)から、 山沢典夫(本郷奏多)が冴木小次郎(碓井将大)に屋上から蹴り落とされたことを聞く。 広一は様子を見に典夫の家に行くが、 江原正三(ミッキー・カーチス)が典夫の不在を告げ出かけてしまう。 江原を尾行することにした広一は、江原と冴木が口論する姿を目撃してしまう。 すると突然黒い闇が出現し、驚いた広一は香川みどり(桜井美南...
学校で一番のボスに会いにいった 転校生、ノリオ(本郷奏多)。。 ↓ポチっと応援嬉しいです↓
    むーくん(中村蒼)と同じ学校に入るよ。と言った山沢典夫(本郷奏多)は 本当に転校生としてやってきた。 みどりと広一(中村蒼)は 良い感じだったのに 転校生がやってきてから なんだか、みどり(桜井美南)は、ノリオと一緒に行動することが多い。 むーくん、焼きもち? ノリオの祖父となった江原(ミッキーカーチス)が 認識できなくなると、 ノリオのスマホのようなもの...
世界はここだけじゃない-----。 突然やってきた転校生は「波」という質問にスラスラ答えた。 「宇宙そのものが波であり、渦のようにうねった時空が 複雑な波動でいくつもの平行世界を形成している それにはD-8とかD-12のようにナンバーがつけられている。 いや、・・・以前読んだSF小説の話さ-----」 そして そう言って笑ったのでした----。 ★1話~~~
[2014/01/27 22:46] shaberiba
テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式) 第3話の感想。 なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。 広一(中村蒼)のクラスに典夫(本郷奏多)が転入する。前日、飛び入り参加した野球で活躍したこともあり、クラスは大騒ぎに。広一は、試験などの手続きもなく転校してきた典夫に疑問を感じる一方、みどり(桜井...
だからH・G・ウェルズは平和憲法を考えたんだ。 世界から戦争がなくなれば核兵器そのものが必要なくなる。 それが唯一の手段だと考えた。 だが、世界はそうはならなかった。 世界は常に彼の考えた最悪のシナリオどおりに進んだ。 そして 滅んだ。 なぞの転校生 第3話    草野球の翌日。 山沢典夫は本当に広一のクラスに転校して来た。 山沢典夫...
    これほど古くから愛されるSF小説。 何度か映像化もされているけれど 今回の転校生は、際立ってる!!!! 1話は、なんとなく、学校に、妙な雰囲気があるぞ。というだけ。 女子の着替えの盗撮をしたり 仲がいいけど、まだ恋愛に発展してない高校生の淡い恋だの 隣に住む、痴呆症ぎみの老人。 これが、またミッキーカーチスなのだけど またいい味出してる。 犬のサスケが...
テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式) 第2話の感想。 なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。 江原(ミッキー・カーチス)は「部屋に誰かいる」と助けを求めて隣の岩田家に駆け込み、広一(中村蒼)の母・君子(濱田マリ)に訴える。だが、江原の認知症を疑う君子はまともに取り合わない。一方、大森(宮里...
空を見ろ。 満天の星空だ。 満天の星空だ。 なんて美しいんだ…この世界は。 なぞの転校生 第2話    隣りの江原さんの認知症は進んでいるらしい。 高校生である広一に、どこか相談窓口へ連絡しろという両親。 いや、俺がすんの? そういうのは大人がするもんだろ。 俺はまだ子供だぜ! 何が「子供だぜ!」だ。 お前、小学生か! ...
テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』(公式) 第1話『狂い出す僕らの日常~SFジュブナイルを岩井俊二がドラマ化』の感想。 なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。 謎の転校生・典夫(本郷奏多)の出現で、広一(中村蒼)、みどり(桜井美南)たちは不可思議な出来事に巻き込まれ始める。 ---上記のあらす...
UFOなんか存在しないよ。 仮に宇宙人がいたとしてもこの地球にやってくるのに何万光年もかかる。 超ひも理論は? あれは宇宙に無数の裂け目があるって話だよ。 その裂け目から裂け目へUFOが時空を超えてたら? ハハッ…SFだな。 なぞの転校生 第1話    深夜帯につき簡単感想で~。 岩田広一は学校帰りに同級生の香川みどりと流星...
最新トラックバック