ドラマQ - テレビドラマ情報 みんなのドラマレビューブログ記事 新作ドラマ 出演者 スタッフ みどころ など

新ドラマQ

ドラマ系ブログの最新記事

NHKのドラマ(2014年)

個別エントリーの見あたらないNHKドラマはここにトラックバックしてください。
[ 2014/01/03 15:27 ] ドラマ一覧 | TB(271) | CM(-) | はてなブックマーク - NHKのドラマ(2014年)
スポンサーリンク

トラックバック:
この記事のトラックバック URL

トラックバックがとばない場合はこちらを確認してみてください

連続テレビ小説「マッサン」 第79回(1月5日) 『紅白歌合戦』に玉山鉄二、シャーロット、泉ピン子が出てきても盛り上がりませんでしたしねぇ・・・。 −◆− 年をまたいで続きの場面。 鴨居「お前は当面鴨居ウイスキーの営業に回れ。」 マッサン「何でいきなり?」 鴨居「客にこびてまでウイスキー造りたない言うてたな?」 マッサン「はい。」 鴨居「お前は誰のためにウイ...
[2015/01/05 08:53] 世事熟視〜コソダチP
連続テレビ小説「マッサン」 年始のごあいさつ(1月3日) そして、日本初の国産ウイスキーづくりの夢に燃えるマッサンと、夢の実現を支えるエリーの夫婦の冒険はいよいよ北海道へと舞台を移します。その見どころを出演者のインタビューも交えながら余すところなくたっぷりご紹介します!鴨居(堤真一)との決別、早苗(泉ピン子)とエリーの雪解け(早苗ツンデレ)などがダイジェストで描かれ、北海道での森野熊...
[2015/01/03 12:12] 世事熟視〜コソダチP
連続テレビ小説「マッサン」 第78回(12月27日) ピート臭を抑えたウイスキーづくりに思い悩むマッサン(玉山鉄二)に、俊夫(八嶋智人)は政志(前田吟)がそうであったように、何があっても自分の信念を貫き通すべきだとマッサンを励ます。ピート臭が販売不振の原因だと主張する鴨居(堤真一)に対し、客にこびてまで味を変えたくないとマッサンは主張し、二人の間に亀裂が生じる。そんな中、鴨居は京都帝...
[2014/12/27 13:33] 世事熟視〜コソダチP
ピート臭を抑えたウイスキーづくりに思い悩むマッサン(玉山鉄二)に、俊夫 (八嶋智人)は政志(前田吟)がそうであったように、何があっても自分の信念を 貫き通すべきだとマッサンを励ます。 ピート臭が販売不振の原因だと主張する鴨居(堤真一)に対し、客にこびてまで味を 変えたくないとマッサンは主張し、二人の間に亀裂が生じる。 そんな中、鴨居は京都帝大の教授を招き、ブレンド作業を手伝って...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第13週『急いては事をし損じる』【第78回】の感想。 ピート臭を抑えたウイスキーづくりに思い悩むマッサン(玉山鉄二)に、俊夫(八嶋智人)は政志(前田吟)がそうであったように、何があっても自分の信念を貫き通すべきだとマッサンを励ます。ピート臭が販売不振の原因だと主張する鴨居(堤真一)に対し、客にこびてまで味を変えたくないとマッサンは主...
日本初の国産ウイスキーを完成させたお祝いをするマッサン(玉山鉄二)とエリー (シャーロット)。 これまでの苦難の日々を思い出し、やっとマッサンのウイスキーづくりの夢が実現 したと喜びで涙するエリー。 そんな姿を見てマッサンはより一層充実感がこみ上げてくるのだった。 しかし、発売から半年がたってもウイスキーは全く売れず、鴨居(堤真一)はより日本人 に合った飲みやすいウイスキーを...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第13週『急いては事をし損じる』【第77回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 日本初の国産ウイスキーを完成させたお祝いをするマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)。これまでの苦難の日々を思い出し、やっとマッサンのウイスキーづくりの夢が実現したと喜びで涙するエリー。そんな姿を見てマッサンは...
NHK総合系特集ドラマ『途中下車』(公式) 『 順風満帆思い通りに生きてきた男が、はじめて患った「パニック症」。今までの身勝手な生き方に見切りをつけ、もう一度、妻と息子に自分を認めてもらうには、どうすればいい?人生の途上で再起をかける男と家族の姿を描くヒューマンドラマ。』の感想。 なお、原作小説・北村森『途中下車』は未読。 旅行雑誌の敏腕編集者として、仕事にまい進する灰...
連続テレビ小説「マッサン」 第77回(12月26日) 鴨居ウイスキー発売。 エリーとエマとマッサンが3人でささやかなお祝い。 ウイスキーで乾杯。 −◆− キャッチフレーズは《目醒めよ日本人舶来品の時代は去りぬ!メイドインジャパン》 広島の実家では政志(前田吟)が嬉しそうにウイスキーを手にしてます。 しかし早苗(泉ピン子)は「うちはそがなもんは飲まん!何で造り酒...
[2014/12/26 09:11] 世事熟視〜コソダチP
あらためてブレンド作業に取り組み始めたマッサン(玉山鉄二)。 一方、早苗(泉ピン子)は、エリー(シャーロット)にエマ(住田萌乃)のためにも三人で 広島に帰って来いと言って広島へと帰っていく。 そんな中、ブレンド完成まであと一歩まで近づいたマッサンは、最初に仕込んだピートが 効きすぎた原酒を少量加えることを思いつき、ついに納得できるブレンドが完成、 鴨居(堤真一)に試飲してもらう...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第13週『急いては事をし損じる』【第76回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。今回は好意的に解釈してますが… あらためてブレンド作業に取り組み始めたマッサン(玉山鉄二)。一方、早苗(泉ピン子)は、エリー(シャーロット)にエマ(住田萌乃)のためにも三人で広島に帰って来いと言って広島へと帰っていく。...
連続テレビ小説「マッサン」 第76回(12月25日) 早苗(泉ピン子)がエリーとしっぽりと話をします。 「政春の会社が潰れたらどうするつもりじゃ?ウイスケ造りうまい事いってないんじゃろ?あんたらが好き勝手して路頭に迷おうが飢えて苦しもうがうちは知らん。じゃがエマを巻き込む事は許さん。」「この際、3人で広島に帰ってきたらどうね?エマが一緒ならあんたらを置いてやってもええ。」 今...
[2014/12/25 09:01] 世事熟視〜コソダチP
ブレンド作業に取り組むも、若い原酒しかない難しさに直面し苦しむマッサン (玉山鉄二)。 エリー(シャーロット)はその悩みを聞き必死に励ますのだった。 そんな状況を察した早苗(泉ピン子)は、娘のエマ(住田萌乃)のためにも広島に 帰ってくるようマッサンに提案するのだった。 そんな中、鴨居(堤真一)はブレンドしたウイスキーの試飲をしてもらうため、 ウイスキーの味に精通した澤田(オー...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第13週『急いては事をし損じる』【第75回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 ブレンド作業に取り組むも、若い原酒しかない難しさに直面し苦しむマッサン(玉山鉄二)。エリー(シャーロット)はその悩みを聞き必死に励ますのだった。そんな状況を察した早苗(泉ピン子)は、娘のエマ(住田萌乃)のためにも広島...
連続テレビ小説「マッサン」 第75回(12月24日) ブレンド作業に取り組むも、若い原酒しかない難しさに直面し苦しむマッサン(玉山鉄二)。エリー(シャーロット)はその悩みを聞き必死に励ますのだった。そんな状況を察した早苗(泉ピン子)は、娘のエマ(住田萌乃)のためにも広島に帰ってくるようマッサンに提案するのだった。そんな中、鴨居(堤真一)はブレンドしたウイスキーの試飲をしてもらうため、...
[2014/12/24 09:00] 世事熟視〜コソダチP
連続テレビ小説「マッサン」 第74回(12月23日) 鴨居(堤真一)から現時点の原酒でブレンドしてほしいと頼まれたマッサン(玉山鉄二)。自分が理想とするハイランドケルトのウイスキーを手に、熟成の足りない原酒で果たしていいウイスキーがつくれるのかと思い悩むが、最初から最高のものはできないのだから何度でも挑戦すればいいとエリー(シャーロット)に背中を押され、ブレンド作業に取りかかる。そん...
[2014/12/23 14:25] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第13週『急いては事をし損じる』【第74回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 鴨居(堤真一)から現時点の原酒でブレンドしてほしいと頼まれたマッサン(玉山鉄二)。自分が理想とするハイランドケルトのウイスキーを手に、熟成の足りない原酒で果たしていいウイスキーがつくれるのかと思い悩むが、最初から最高...
鴨居商店の山崎工場が完成し、マッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)のもとに 娘のエマ(住田萌乃)が来て四年が経ち、エリーは妻として、そして母として毎日奮闘 していた。 一方、マッサンはヨーロッパ留学から帰国した英一郎(浅香航大)や俊夫(八嶋智人)らと 原酒づくりに取り組んでいた。 しかし、鴨居商店の経営状況は予想以上に悪化しすぐにウイスキーを出荷するか 製造中止にすべき...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第13週『急いては事をし損じる』【第73回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 鴨居商店の山崎工場が完成し、マッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)のもとに娘のエマ(住田萌乃)が来て四年が経ち、エリーは妻として、そして母として毎日奮闘していた。一方、マッサンはヨーロッパ留学から帰国した英一郎...
連続テレビ小説「マッサン」 第73回(12月22日) 鴨居商店の山崎工場が完成し、マッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)のもとに娘のエマ(住田萌乃)が来て四年が経ち、エリーは妻として、そして母として毎日奮闘していた。一方、マッサンはヨーロッパ留学から帰国した英一郎(浅香航大)や俊夫(八嶋智人)らと原酒づくりに取り組んでいた。しかし、鴨居商店の経営状況は予想以上に悪化しすぐにウイ...
[2014/12/22 09:03] 世事熟視〜コソダチP
鴨居(堤真一)と英一郎(浅香航大)の和解を報告するエリー(シャーロット)に、 マッサン(玉山鉄二)はキャサリン(濱田マリ)から養子の話をされたことを告げる。 やはり、マッサンは子供が欲しいのかと子供を産めなくなった自分を責め涙するエリー。 マッサンは二人にはウイスキーという夢がある、その夢とエリーがいれば他には何も いらないとエリーに語り抱きしめるのだった。 そして、ついに工場...
連続テレビ小説「マッサン」 第72回(12月20日) キャサリンから「マッサン…養子もらう気ないか?」 流産して間もない家庭に、養子の話しを持ち出すかぁ!? 流産してすぐに「子宝」の話をしたり、近所の人たちにはデリカシーが無い。 凄く感じが悪い。 −◆− ついにお披露目会開催。 鴨居(堤真一)が挨拶した後、英一郎(浅香航大)に挨拶を引き継ぎます。 英...
[2014/12/20 09:15] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第12週『冬来たりなば春遠からじ』【第72回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 鴨居(堤真一)と英一郎(浅香航大)の和解を報告するエリー(シャーロット)に、マッサン(玉山鉄二)はキャサリン(濱田マリ)から養子の話をされたことを告げる。やはり、マッサンは子供が欲しいのかと子供を産めなくなった自分...
お披露目会に向け急ピッチで準備を進めるマッサン(玉山鉄二)。 一方、エリー(シャーロット)のもとに鴨居(堤真一)が訪ねてくる。 自分に元気を取り戻させるためにマッサンを工場の作業に戻したという鴨居の 真意に気付いていたエリーに、自分の死んだ妻を重ねる鴨居。 エリーは鴨居に心を裸にして英一郎(浅香航大)と話をするよう懇願する。 そして、二人が話す瞬間(とき)が訪れ、鴨居は妻と交わ...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第12週『冬来たりなば春遠からじ』【第71回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 お披露目会に向け急ピッチで準備を進めるマッサン(玉山鉄二)。一方、エリー(シャーロット)のもとに鴨居(堤真一)が訪ねてくる。自分に元気を取り戻させるためにマッサンを工場の作業に戻したという鴨居の真意に気付いていたエ...
連続テレビ小説「マッサン」 第71回(12月19日) 団らん。 マッサンたちは冗談を言い合って皆笑顔。 とりあえずエリーは立ち直りの兆しを見せ、英一郎(浅香航大)も刺々しくなくなっております。 で、人が変わったような英一郎は「僕も職人になりたいと思いました。工場長や技師長のようにものづくりを極める仕事をしてみたいと思てます。僕もスコットランドに行って一から本場のものづく...
[2014/12/19 09:19] 世事熟視〜コソダチP
真実を打ち明けられ、激しく泣き放心状態のエリー(シャーロット)。 マッサン(玉山鉄二)は自分たちの子供がエリーの命を助けてくれたのだから 子供の分まで精一杯生きなければならないと語り、ただただエリーを強く 抱きしめるのだった。 その話を聞いた鴨居(堤真一)は、明日からマッサンに出勤するよう英一郎(浅香航大) に伝言し去る。 明日からは無理だと言うマッサンに、エリーは絶対行くよ...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第12週『冬来たりなば春遠からじ』【第70回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 真実を打ち明けられ、激しく泣き放心状態のエリー(シャーロット)。マッサン(玉山鉄二)は自分たちの子供がエリーの命を助けてくれたのだから子供の分まで精一杯生きなければならないと語り、ただただエリーを強く抱きしめるのだ...
連続テレビ小説「マッサン」 第70回(12月18日) 真実を打ち明けられ、激しく泣き放心状態のエリー(シャーロット)にマッサンは「わしらは…助けられたんじゃ。もしあのまま産んどったらエリーは命を落としとったかもしれんいうて先生言うとった。わしらの子がエリーを生かしてくれた。エリーの命を…助けてくれたんじゃ。じゃけんわしらはこれからその子の分まで笑うて元気に一生懸命生きんにゃいかん!」...
[2014/12/18 08:56] 世事熟視〜コソダチP
マッサン(玉山鉄二)不在で試験がうまくいかず、山崎工場の俊夫(八嶋智人)らは 焦るばかり。 そんな中、エリー(シャーロット)の病状について話すマッサンとキャサリン(濱田マリ)。 子供を望むエリーにはいつかわかることだと早く告白するよう勧めるキャサリンに、自分 には何もできないとマッサンは苦悩を吐露するのだった。 そんなマッサンに「ラブ」があれば必ず乗り越えられるとキャサリンは励...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第12週『冬来たりなば春遠からじ』【第69回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 マッサン(玉山鉄二)不在で試験がうまくいかず、山崎工場の俊夫(八嶋智人)らは焦るばかり。そんな中、エリー(シャーロット)の病状について話すマッサンとキャサリン(濱田マリ)。子供を望むエリーにはいつかわかることだと早...
連続テレビ小説「マッサン」 第69回(12月17日) 悲しい出来事を引っぱりすぎてる気がしますが・・・。 −◆− マッサン(玉山鉄二)不在で試験がうまくいかず、山崎工場の俊夫(八嶋智人)らは焦るばかり。 そんな中、「こひのぼり」でエリー(シャーロット)の病状について話すマッサンとキャサリン(濱田マリ)。 何も知らない春さん(及川いぞう)が「まあ、子どもはまた授かるわい。」...
[2014/12/17 09:05] 世事熟視〜コソダチP
一週間ぶりに帰宅したエリー(シャーロット)。マッサン(玉山鉄二)はかつて作った 木のゆりかごを見て、つらくなるからと布をかぶせて隠すのだった。 マッサンはエリーには身体のことは黙っておこうと提案するが、すでに人に話したと 告白する英一郎(浅香航大)。 そこに事情を知ったキャサリン(濱田マリ)が現れ、二人きりで話そうとマッサンに 伝言するのだった。 そんな中、マッサン不在の山崎...
連続テレビ小説「マッサン」 第68回(12月16日) 「どうもお邪魔します!…と言いながら もう上がり込んでます!いや〜身内みたいなもんやから構へん構へん。」 勝手に家に上がり込んできたキャサリン、ウザイ!! 面白くもないし・・・。 −◆− 英一郎(浅香航大)が「工場長…工場は今大変な事になってます。」 工場はマッサン不在で混乱している様子。 しかし鴨居(堤真...
[2014/12/16 10:20] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第12週『冬来たりなば春遠からじ』【第68回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 一週間ぶりに帰宅したエリー(シャーロット)。マッサン(玉山鉄二)はかつて作った木のゆりかごを見て、つらくなるからと布をかぶせて隠すのだった。マッサンはエリーには身体のことは黙っておこうと提案するが、すでに人に話した...
エリー(シャーロット)が出産の難しい身体であることを宣告されぼう然とする マッサン(玉山鉄二)。 眠りながらもうわ言でマッサンに謝るエリーを見た英一郎(浅香航大)もやり切れない 思いで一杯。 そんな中、キャサリン(濱田マリ)が弁当を持って見舞いに現れ場を和ませようとするも、 子どもの話に敏感に反応するマッサンと英一郎。 そんな二人の様子に気付いたキャサリンは、エリーが退院でき...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第12週『冬来たりなば春遠からじ』【第67回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 エリー(シャーロット)が出産の難しい身体であることを宣告されぼう然とするマッサン(玉山鉄二)。眠りながらもうわ言でマッサンに謝るエリーを見た英一郎(浅香航大)もやり切れない思いで一杯。そんな中、キャサリン(濱田マリ...
連続テレビ小説「マッサン」 第67回(12月15日) エリー(シャーロット)が出産の難しい身体であることを知っているのはマッサンと英一郎(浅香航大)だけというシチュエーション。 エリーの入院先におにぎりを持ってきたマッサン。 キャサリンがエリーに「エリーしっかり食べなあかんで。元気になってまたベビー授からんとな。」 事情を知らないキャサリンが余計なことを言ってマ...
[2014/12/15 09:25] 世事熟視〜コソダチP
エリー(シャーロット)が階段から落ち流産してしまい、マッサン(玉山鉄二)と 英一郎(浅香航大)はそれぞれが自分自身を責める。 キャサリン(濱田マリ)らが見舞いに訪れ笑顔を見せるも、一人になるとエリーは 思い出しては涙するのだった。 そんなエリーに、この苦難を二人一緒に乗り越えればまた幸せが訪れるとマッサン は語り、ようやく元気が出てくるエリー。 そんな時、マッサンは医者にエリ...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第11週『子に過ぎたる宝なし』【第66回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 エリー(シャーロット)が階段から落ち流産してしまい、マッサン(玉山鉄二)と英一郎(浅香航大)はそれぞれが自分自身を責める。キャサリン(濱田マリ)らが見舞いに訪れ笑顔を見せるも、一人になるとエリーは思い出しては涙するのだ...
連続テレビ小説「マッサン」 第66回(12月13日) 「ここさえふんばりゃいつかきっと子どもはできる。今度は絶対元気に生まれてくれる。エリーの苦しみはわしの苦しみじゃ。2人で一緒に乗り越えていこう。」とエリーを慰めるマッサン。 ナレ<マッサンに励まされ頑張って前を向いていこうと思ったエリーでしたが…。> 医師がマッサンに話があると言います。 「日常生活には支障はないでし...
[2014/12/13 09:24] 世事熟視〜コソダチP
英一郎(浅香航大)に話があると鴨居(堤真一)がマッサン(玉山鉄二)の家にやって くるが、本題を切り出せないまま英一郎は二階へと去ってしまう。 英一郎との関係に苦悩する鴨居は、夢に真っ直ぐなマッサンと、異国で頑張る エリーと生活を共にすれば何かを変えられると願っていた。 そんな鴨居の英一郎への愛情をかいま見たマッサンとエリーは、一緒に食事をして 話しあおうと英一郎の部屋に料理を持...
連続テレビ小説「マッサン」 第65回(12月12日) 英一郎とともに食事するために2階へ向かうエリー。 あざといほどカメラがエリーの足下ばかり映すから、何が起きるか分かっちゃうわけですが、それでもハラハラします。 そして階段を上がりきる寸前にとうとう足を滑らせ階下に転落。 英一郎が素直に1階で食事すればこんなことにならなかったのに・・・。 −◆− 至急、医師に診...
[2014/12/12 09:24] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第11週『子に過ぎたる宝なし』【第65回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 英一郎(浅香航大)に話があると鴨居(堤真一)がマッサン(玉山鉄二)の家にやってくるが、本題を切り出せないまま英一郎は二階へと去ってしまう。英一郎との関係に苦悩する鴨居は、夢に真っ直ぐなマッサンと、異国で頑張るエリーと生...
英一郎(浅香航大)は、近所の人々やエリー(シャーロット)の温かさに触れ 号泣してしまったと告白する。 そんな英一郎に、エリーは自分の父親と同じ「人生は冒険旅行」という言葉を 発した鴨居(堤真一)の魅力を語るが、仕事ばかりで病気の母親の死に際にも 現れなかった鴨居を、英一郎はどうしても受け入れられないのだった。 そんな時、マッサンが木材を持って帰ってきて、あるものを作ろうと英一郎...
連続テレビ小説「マッサン」 第64回(12月11日) 英一郎「エリーさんは強くて温かくてすてきです。そやけどそんなエリーさんがどうして工場長と?」 エリー「マッサン?」 英一郎「僕は苦手です。」 エリー「どこが?」 英一郎「まっすぐなところ。」 エリー「はい。マッサン、いっつもガ〜ッと熱くなって、もう止まらない。猪みたい…でしょ?」       英一郎「まさ...
[2014/12/11 10:29] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第11週『子に過ぎたる宝なし』【第64回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 英一郎(浅香航大)は、近所の人々やエリー(シャーロット)の温かさに触れ号泣してしまったと告白する。そんな英一郎に、エリーは自分の父親と同じ「人生は冒険旅行」という言葉を発した鴨居(堤真一)の魅力を語るが、仕事ばかりで病...
英一郎(浅香航大)は、ウイスキーの製造実験は本で学べるから必要ないと 消極的で、実際にやってみないとわからないことがあると語るマッサン(玉山鉄二) の言葉も響かない。 しかし、エリー(シャーロット)には死んだ母親の姿を重ね、少しずつ心を開いていく。 一方、鴨居(堤真一)は英一郎との関係修復に思い悩んでいた。 そんななか、エリーの妊娠を知ったキャサリン(濱田マリ)らがお祝いのパー...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第11週『子に過ぎたる宝なし』【第63回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 英一郎(浅香航大)は、ウイスキーの製造実験は本で学べるから必要ないと消極的で、実際にやってみないとわからないことがあると語るマッサン(玉山鉄二)の言葉も響かない。しかし、エリー(シャーロット)には死んだ母親の姿を重ね、...
英一郎(浅香航大)と生活を共にすることになったマッサン(玉山鉄二)とエリー (シャーロット)。 炊事、洗濯、掃除は自分でするので互いに干渉しないようにと提案、さらに英語は 独学で話せるのでエリーに習う必要はないと言う英一郎に不安を感じたマッサンは 同居に反対。 しかし、エリーは大丈夫だとマッサンを説得する。 翌朝、英一郎と一緒にお弁当を作ることになったエリーは、英一郎の母が十...
連続テレビ小説「マッサン」 第62回(12月9日) さっそく居候することとなった英一郎(浅香航大)。 「一度言いだしたら人の意見は全く聞かない父の気性はお二人もよくご存じや思います。 お世話にはなりますがお二人にはなるべくご迷惑にならないようにします。 掃除や洗濯は自分でやります。食事はお二人とは別に一人で食べさせてもらいます。 お二人の生活にはなるべく立ち入らないよう気を付...
[2014/12/09 10:04] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第11週『子に過ぎたる宝なし』【第62回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 英一郎(浅香航大)と生活を共にすることになったマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)。炊事、洗濯、掃除は自分でするので互いに干渉しないようにと提案、さらに英語は独学で話せるのでエリーに習う必要はないと言う英一郎に...
念願の山崎工場が完成し、エリー(シャーロット)の身体に新しい命が宿り、 喜び一杯のマッサン(玉山鉄二)は家事も自分がやると大張り切り。 広島の実家、そしてスコットランドのエリーの母親にも子どもができたと手紙を 書こうと話すのだった。 山崎工場の操業に向け、俊夫(八嶋智人)たちと準備に大忙しのマッサン。 そんななか、マッサンとエリーのもとに鴨居(堤真一)が長男の英一郎(浅香航大)...
連続テレビ小説「マッサン」 第61回(12月8日) 完成した山崎工場。 俊夫(八嶋智人)がマッサンを「お坊ちゃま!」と呼びまくり。 マッサン「俊兄ぃ!ええ加減”お坊ちゃま”やめてくれ!」 俊夫「そういう訳にゃまいりまへん。わしにとっちゃお坊ちゃまはお坊ちゃまでがんす。」 マッサン「わしゃ一応鴨居商店の工場長なんじゃけん。」 俊夫「わしがここに来たのは広島...
[2014/12/08 10:51] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第11週『子に過ぎたる宝なし』【第61回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 念願の山崎工場が完成し、エリー(シャーロット)の身体に新しい命が宿り、喜び一杯のマッサン(玉山鉄二)は家事も自分がやると大張り切り。広島の実家、そしてスコットランドのエリーの母親にも子どもができたと手紙を書こうと話すの...
マッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)の前に突然現れた俊夫(八嶋智人)。 実はエリーが広島に手紙を出し大阪へ出てきたのだ。鴨居(堤真一)に会わせようと 提案するエリーだが、マッサンは鴨居と俊夫は絶対に合わないと反対する。 予想通り鴨居に反抗的な態度をとる俊夫であったが、鴨居はそこが気に入ったと 入社を認める。 ようやく職人も見つかり、いよいよ始まるウイスキーづくりに二人は...
連続テレビ小説「マッサン」 第60回(12月6日) 鴨居が俊夫に「洋酒にも興味もってはるんか?」 俊夫「いいえ洋酒にゃ特に興味はありまへん。」 鴨居「ウイスキーは?」 俊夫「のんだこともありまへんし、飲みたいともおもいまへん。」 ツンケンして文句ばっかり言ってる俊夫(八嶋智人)って、超面倒くさいから苦手だわ。 空回りしてる感じも強いし、今のところはこのキ...
[2014/12/06 09:35] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第10週『灯台下暗し』【第60回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 マッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)の前に突然現れた俊夫(八嶋智人)。実はエリーが広島に手紙を出し大阪へ出てきたのだ。鴨居(堤真一)に会わせようと提案するエリーだが、マッサンは鴨居と俊夫は絶対に合わないと反対する。予想...
山崎の地がウイスキーづくりに適していることを発見したマッサン(玉山鉄二)は、 鴨居(堤真一)の選択眼に感服する。 しかし、鴨居が山崎を選んだ理由は鉄道が近くを走り宣伝に便利なためであった。 将来的に工場見学の実施を考えていた鴨居の着想に驚き、一緒にやっていけるか 不安になるマッサンに、エリー(シャーロット)は二人そろえば必ずうまくいくと励ます。 さらにエリーは広島の蔵人探しにつ...
連続テレビ小説「マッサン」 第59回(12月5日) >山崎の地がウイスキーづくりに適していることを発見したマッサン(玉山鉄二)は、鴨居(堤真一)の選択眼に感服。 「大将、ほんまにすいませんでした。大将がこれ全部見抜いとった事をわしゃ…。」 鴨居「わてが山崎を選んだ理由は水でも湿度でもない。決め手は一つ。鉄道や!」 工場の模型の前に黒々と引いた線は”鉄道”を表してい...
[2014/12/05 09:29] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第10週『灯台下暗し』【第59回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 山崎の地がウイスキーづくりに適していることを発見したマッサン(玉山鉄二)は、鴨居(堤真一)の選択眼に感服する。しかし、鴨居が山崎を選んだ理由は鉄道が近くを走り宣伝に便利なためであった。将来的に工場見学の実施を考えていた鴨居の着...
エリー(シャーロット)はマッサン(玉山鉄二)の山崎への工場用地の下見に一緒に いくと早朝から張り切る。 消極的なマッサンに、日本人はどんな土地にでも順応し工夫して暮らしてきた、 マッサンなら山崎でも工夫してウイスキーがつくれるはずと励ますエリー。 一方、鴨居(堤真一)は、工場の模型を前に山崎の地にある勝算を見いだすのだった。 そして、二人は山崎の自然に触れながら普段話せなかった...
連続テレビ小説「マッサン」 第58回(12月4日) エリー(シャーロット)はマッサン(玉山鉄二)の山崎への工場用地の下見に一緒にいくと早朝から張り切る。消極的なマッサンに、日本人はどんな土地にでも順応し工夫して暮らしてきた、マッサンなら山崎でも工夫してウイスキーがつくれるはずと励ますエリー。一方、鴨居(堤真一)は、工場の模型を前に山崎の地にある勝算を見いだすのだった。そして、二人は山...
[2014/12/04 09:34] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第10週『灯台下暗し』【第58回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 エリー(シャーロット)はマッサン(玉山鉄二)の山崎への工場用地の下見に一緒にいくと早朝から張り切る。消極的なマッサンに、日本人はどんな土地にでも順応し工夫して暮らしてきた、マッサンなら山崎でも工夫してウイスキーがつくれるはずと...
職人採用の面接が始まるが、一人ずつじっくり面接しようとするマッサン (玉山鉄二)に対し、三人ずつ面接すると言う鴨居(堤真一)。 酒造りの経験ではなく一芸ばかりを見て採用する鴨居にあきれ、不満を漏らす マッサン。 さらに、鴨居は工場の配置を勝手に変え、マッサンはますます理解できないのであった。 一方、エリー(シャーロット)は信ちゃん(伊藤えん魔)から日本家屋のすばらしさを教わり、...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第10週『灯台下暗し』【第57回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 【薦】史実を知りたい方は、「竹鶴政孝物語 | ニッカウヰスキー80周年 | NIKKA WHISKY」を読んだ方が良いです。 職人採用の面接が始まるが、一人ずつじっくり面接しようとするマッサン(玉山鉄二)に対し、三人ずつ面接...
連続テレビ小説「マッサン」 第57回(12月3日) 鴨居商店の採用面接に約30人が殺到。 職人採用の面接が始まります。 一人ずつじっくり面接しようとするマッサン(玉山鉄二)に対し、三人ずつ面接すると言う鴨居(堤真一)。 マッサン「職人の人選はえろう大事です。一人一人ちゃんと話を聞いてあげれば…。」 鴨居「1人でやっても3人でやってもあかん奴はあかん。3人ずつや。」...
[2014/12/03 09:06] 世事熟視〜コソダチP
鴨居(堤真一)から北海道ではなく、大阪周辺で最適の工場用地を探せと命じられ いらだつマッサン(玉山鉄二)。 調査報告の席で再度北海道が最適だと主張するが、鴨居は山崎の地を選択し、 さらに社員たちから北海道はリスクが高いと非難されてしまう。 一方、エリーは仕事の愚痴ばかりでプレゼントの話を全く聞こうとしないマッサンに激怒。 キャサリン(濱田マリ)や大工の信ちゃん(伊藤えん魔)らと...
連続テレビ小説「マッサン」 第56回(12月2日) 大将に北海道案を一蹴され、そのことで頭がいっぱいのマッサンは、エリーの話しに耳を傾けようともしません。 適当に相づちを打つだけのマッサン。 「あ〜もう好きにしてええって!好きにせえ!」 <鴨居の大将から出された難題を前に話を聞く余裕のないマッサンでした。> さすがにカチンときたエリーは、勝手に家の改修話を進めるこ...
[2014/12/02 09:10] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第10週『灯台下暗し』【第56回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 鴨居(堤真一)から北海道ではなく、大阪周辺で最適の工場用地を探せと命じられいらだつマッサン(玉山鉄二)。調査報告の席で再度北海道が最適だと主張するが、鴨居は山崎の地を選択し、さらに社員たちから北海道はリスクが高いと非難されてし...
鴨居商店への入社が決まったマッサン(玉山鉄二)はスコットランドに風土が似た 北海道に工場を建てたいと語り、エリー(シャーロット)は喜ぶ。 さらに就職祝いにエリーに何かプレゼントをしたいとマッサンは提案するが、エリーは なぜか欲しい物を言い出せないのだった。 工場長となったマッサンは、鴨居(堤真一)に工場の設立場所として北海道を、職人は 広島から腕の良い蔵人を呼び寄せる計画を説明...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第10週『灯台下暗し』【第55回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 鴨居商店への入社が決まったマッサン(玉山鉄二)はスコットランドに風土が似た北海道に工場を建てたいと語り、エリー(シャーロット)は喜ぶ。さらに就職祝いにエリーに何かプレゼントをしたいとマッサンは提案するが、エリーはなぜか欲しい物...
連続テレビ小説「マッサン」 第55回(12月1日) エリーは鴨居商店に就職が決まったマッサンのために新しい背広をあつらえました。 「わしばっかり新しい服あつらえとる。わしゃエリーに何かプレゼントしたいのう。わしが入社できた祝いにエリーも何でも欲しいもん言うてくれ。」 エリー「何もいらない。マッサンの夢がかなう。それだけで十分。」 健気なヒロインに萌えるべきなのかもし...
[2014/12/01 09:00] 世事熟視〜コソダチP
鴨居(堤真一)とともに働くことを決意したマッサン(玉山鉄二)。 エリー(シャーロット)とともに広島の実家へと向かうと、なぜか早苗(泉ピン子)は 上機嫌。 しかし、鴨居商店に就職し本格的にウイスキーづくりを始めると報告した途端、 ついに夢と結婚を諦め酒蔵を継ぐ気になったと勘違いしていた早苗は不機嫌に。 そして、早苗は「どうして外国人に生まれてきたんじゃ」と複雑な思いをエリーに ...
連続テレビ小説「マッサン」 第54回(11月29日) まさかの広島帰省・・・・。 なぜか早苗(泉ピン子)は上機嫌。 「エリーさんよう決心したのう。」 さらに「政春。よう決心した。」 マッサン「いや〜お母ちゃんにそう言ってもらえるとは。」 早苗「エリーさん。国へ帰ったら親孝行しんさい。お母さんもやっとエリーさんが目覚まして喜ぶじゃろ。」 ちゅうわけで、早...
[2014/11/29 09:18] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第9週『虎穴に入らずんば虎子を得ず』【第54回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 鴨居(堤真一)とともに働くことを決意したマッサン(玉山鉄二)。エリー(シャーロット)とともに広島の実家へと向かうと、なぜか早苗(泉ピン子)は上機嫌。しかし、鴨居商店に就職し本格的にウイスキーづくりを始めると報告し...
月給百円の化学教師の仕事をエリー(シャーロット)のためにも引き受けるべきと 周囲に促され思い悩むマッサン(玉山鉄二)。 お金がないと生きていけないと、キャサリン(濱田マリ)らも引き受けるべきと言うが、 鴨居(堤真一)と一緒にウイスキーづくりをして欲しいエリーは複雑。 一方、鴨居もまたウイスキー技術者を探す中で、本場で修行をした男・マッサンなら 日本でもウイスキーがつくれるのでは...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第9週『虎穴に入らずんば虎子を得ず』【第53回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 月給百円の化学教師の仕事をエリー(シャーロット)のためにも引き受けるべきと周囲に促され思い悩むマッサン(玉山鉄二)。お金がないと生きていけないと、キャサリン(濱田マリ)らも引き受けるべきと言うが、鴨居(堤真一)と...
連続テレビ小説「マッサン」 第53回(11月27日) 月給百円の化学教師の仕事をエリー(シャーロット)のためにも引き受けるべきと周囲に促され思い悩むマッサン(玉山鉄二)。 春さん(及川いぞう)が「そがな”棚から牡丹餅”みたいな仕事早よ決めんにゃ誰かにすぐ取られるど。」 煮え切らないマッサン。 ウイスキー造りへの思いは分かりますが、それでもマッサンのウジウジした態度に...
[2014/11/28 09:01] 世事熟視〜コソダチP
エリー(シャーロット)の努力が実りようやく迎えたマッサン(玉山鉄二)と鴨居 (堤真一)との会談。 鴨居は新商品を出した理由と、母親がかつて言ってくれた「やってみなはれ」と いう言葉を力の源にしてウイスキーづくりに取り組み、世界を驚かせたいと語る。 その情熱に心打たれたマッサンは鴨居にウイスキー原酒を振る舞う。 しかし、そこで鴨居はピート臭を押さえたウイスキーに改良するようマッサ...
連続テレビ小説「マッサン」 第52回(11月27日) エリー(シャーロット)の努力が実りようやく迎えたマッサン(玉山鉄二)と鴨居(堤真一)との会談。 マッサン「まずは新商品の炭酸飲料の事ですけど。何であがなもん造ったんです?何でとは?ウイスキーと炭酸水を混ぜるいう事ははっきり言って邪道じゃ思います。しかも名前は”ウイッキー”て…」 理由を説明する鴨居(堤真一)。 そ...
[2014/11/27 10:09] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第9週『虎穴に入らずんば虎子を得ず』【第52回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 エリー(シャーロット)の努力が実りようやく迎えたマッサン(玉山鉄二)と鴨居(堤真一)との会談。鴨居は新商品を出した理由と、母親がかつて言ってくれた「やってみなはれ」という言葉を力の源にしてウイスキーづくりに取り組...
マッサン(玉山鉄二)と鴨居(堤真一)の会談を成功させるため、最高のおもてなしを したいとエリー(シャーロット)はキャサリン(濱田マリ)らに相談、早苗(泉ピン子)から もらった給金を使い料亭を借りることに。 一方、鴨居商店がこの不景気のなか本当にウイスキーづくりができるのかという 周囲の声を聞いたマッサンは、鴨居との会談に消極的。 そんなマッサンにエリーはしった激励し、いよいよ会...
連続テレビ小説「マッサン」 第51回(11月26日) この前、NHKの番宣でマッサンのことを「人情コメディ」だと紹介していたけど、どこが「人情コメディ」なのかよく分かりません・・・。 −◆− マッサン(玉山鉄二)と鴨居(堤真一)の会談を成功させるため、最高のおもてなしをしたいとエリー(シャーロット)はキャサリン(濱田マリ)らに相談、早苗(泉ピン子)からもらった給金を使い料亭を借り...
[2014/11/26 09:04] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第9週『虎穴に入らずんば虎子を得ず』【第51回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 マッサン(玉山鉄二)と鴨居(堤真一)の会談を成功させるため、最高のおもてなしをしたいとエリー(シャーロット)はキャサリン(濱田マリ)らに相談、早苗(泉ピン子)からもらった給金を使い料亭を借りることに。一方、鴨居商...
鴨居(堤真一)とは一緒に働かないと意地を張るマッサン(玉山鉄二)に困るエリー (シャーロット)は鴨居商店に呼ばれ、スコットランドの貿易商と鴨居との会談の 通訳をすることに。 文化レベルが遅れた日本ではウイスキーをつくることなど無理だと主張する貿易商 に対して、エリーは思わず通訳を忘れ反論し、鴨居もエリーに同調し追い返してしまう。 そこでエリーは、もう一度マッサンにチャンスが欲し...
連続テレビ小説「マッサン」 第50回(11月25日) 鴨居(堤真一)とは一緒に働かないと意地を張るマッサン(玉山鉄二)に困るエリー(シャーロット)は鴨居商店に呼ばれ、スコットランドの貿易商・アンドリュースと鴨居との会談の通訳をすることに・・・。 鴨居の問いかけを通訳するエリー「日本に来られるウイスキーのプロフェッショナルは見つかりましたか?」 アンドリュース「結果を報告す...
[2014/11/25 10:51] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第9週『虎穴に入らずんば虎子を得ず』【第50回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 鴨居(堤真一)とは一緒に働かないと意地を張るマッサン(玉山鉄二)に困るエリー(シャーロット)は鴨居商店に呼ばれ、スコットランドの貿易商と鴨居との会談の通訳をすることに。文化レベルが遅れた日本ではウイスキーをつくる...
ウイスキーづくりへの決意を新たに大阪へと向かうマッサン(玉山鉄二)とエリー (シャーロット)。 やはり鴨居(堤真一)に頭を下げ雇ってもらうしかないと、マッサンは鴨居商店を 訪れるがなかなか話を切り出せない。 そんなとき、鴨居は一本の瓶を差し出しマッサンに試飲させる。 ウイスキーと炭酸水を混ぜたこの飲み物を新商品として売り出すと聞いたマッサンは、 ウイスキーを馬鹿にしていると激...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第9週『虎穴に入らずんば虎子を得ず』【第49回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 ウイスキーづくりへの決意を新たに大阪へと向かうマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)。やはり鴨居(堤真一)に頭を下げ雇ってもらうしかないと、マッサンは鴨居商店を訪れるがなかなか話を切り出せない。そんなとき、...
連続テレビ小説「マッサン」 第49回(11月24日) ウイスキーづくりへの決意を新たに大阪へと向かうマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)。やはり鴨居(堤真一)に頭を下げ雇ってもらうしかないと、マッサンは鴨居商店を訪れるがなかなか話を切り出せない。そんなとき、鴨居は一本の瓶を差し出しマッサンに試飲させる。ウイスキーと炭酸水を混ぜたこの飲み物を新商品として売り出すと聞いたマッサン...
[2014/11/24 10:59] 世事熟視〜コソダチP
エリー(シャーロット)と二人の子どものことを考え、実家に帰ってくると早苗 (泉ピン子)と政志(前田吟)に告げるマッサン(玉山鉄二)。 しかし、政志と早苗はその申し出を受け付けず、大阪へ帰れと告げる。 さらに、政志は蔵の仕事を手伝わせた真意をマッサンに語り、その言葉を聞いた マッサンはウイスキーづくりへの情熱がこみ上げてくるのだった。 そして、エリーとマッサンはもう一度二人の未来...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第8週『絵に描いた餅』【第48回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 エリー(シャーロット)と二人の子どものことを考え、実家に帰ってくると早苗(泉ピン子)と政志(前田吟)に告げるマッサン(玉山鉄二)。しかし、政志と早苗はその申し出を受け付けず、大阪へ帰れと告げる。さらに、政志は蔵の仕事を手伝わせ...
連続テレビ小説「マッサン」 第48回(11月22日) エリー(シャーロット)と二人の子どものことを考え、実家に帰ってくると早苗(泉ピン子)と政志(前田吟)に告げるマッサン(玉山鉄二)。しかし、政志と早苗はその申し出を受け付けず、大阪へ帰れと告げる。さらに、政志は蔵の仕事を手伝わせた真意をマッサンに語り、その言葉を聞いたマッサンはウイスキーづくりへの情熱がこみ上げてくるのだった。そして...
[2014/11/22 10:30] 世事熟視〜コソダチP
千加子(西田尚美)の子どもが無事に生まれ喜ぶ亀山家一同。 しかし、赤ん坊を抱くエリー(シャーロット)の姿を見て、マッサン(玉山鉄二)は 小さな不安を抱くのだった。 その変化に気づいた千加子はマッサンを呼び出し、二人に子どもができたときの ことを考えるなら、広島の実家に帰って酒蔵を継ぐべきだ、そうすれば早苗(泉ピン子) も許してくれると提案する。 二人は話し合い、エリーはマッサ...
連続テレビ小説「マッサン」 第47回(11月21日) エリーに俊夫(八嶋智人)が「あっ…エリーさん。お産の時、わしらの”もとすりの唄”で、千加子お嬢さん励ましたそうですの?」      エリー「はい。あの歌、大好き。」 我が意を得たりの俊夫は「あっ、ほうじゃ。エリーさん、一遍、この水飲んでみてつかぁさい。」と柄杓を差し出します。      エリー「おいしい!」 俊夫「この...
[2014/11/21 10:29] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第8週『絵に描いた餅』【第47回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 千加子(西田尚美)の子どもが無事に生まれ喜ぶ亀山家一同。しかし、赤ん坊を抱くエリー(シャーロット)の姿を見て、マッサン(玉山鉄二)は小さな不安を抱くのだった。その変化に気づいた千加子はマッサンを呼び出し、二人に子どもができたと...
蔵の作業に弱音を吐くマッサン(玉山鉄二)に、俊夫(八嶋智人)は「いい年をして 仕事もしていない人間に、未来の酒などつくれる訳がない」と言い放つ。 一方、スコットランドに帰るよう早苗(泉ピン子)に説得されるも、帰りませんと告げる エリー(シャーロット)は、俊夫の言葉に落ち込むマッサンを励まし、千加子(西田尚美) に習った亀山家のみそ汁をマッサンに飲ませるのだった。 そんなとき、千...
連続テレビ小説「マッサン」 第46回(11月20日) ナレーション<ウイスキー造りができない中、広島の実家に呼び戻され、日本酒造りを手伝う事になったマッサン。 一方、嫁として認めてもらうため、女中仕事にいそしむエリー。二人はいったい、どこへ向かっているのでしょう。> このドラマはどこへ向かっているのでしょう・・・。 −◆− マッサン「俊兄…ウイスキー飲んだことあるか?」 ...
[2014/11/20 10:55] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第8週『絵に描いた餅』【第46回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 蔵の作業に弱音を吐くマッサン(玉山鉄二)に、俊夫(八嶋智人)は「いい年をして仕事もしていない人間に、未来の酒などつくれる訳がない」と言い放つ。一方、スコットランドに帰るよう早苗(泉ピン子)に説得されるも、帰りませんと告げるエリ...
俊夫(八嶋智人)との日本酒造りが楽しくないと愚痴るマッサン(玉山鉄二)。 一方、エリー(シャーロット)は千加子(西田尚美)から指示された足袋の縫い物に 一生懸命取り組む。 そんななか、早苗(泉ピン子)と千加子に呼び出され、エリーのためにもウイスキー の夢と結婚を諦めて実家に帰るよう説得されるが、強がり拒否するマッサン。 ある夜、亀山の味を学ぼうと残り物のみそ汁を味見するエリーを...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第8週『絵に描いた餅』【第45回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 俊夫(八嶋智人)との日本酒造りが楽しくないと愚痴るマッサン(玉山鉄二)。一方、エリー(シャーロット)は千加子(西田尚美)から指示された足袋の縫い物に一生懸命取り組む。そんななか、早苗(泉ピン子)と千加子に呼び出され、エリーのた...
蔵人の俊夫(八嶋智人)とともに試験醸造に取り組むマッサン(玉山鉄二)で あったが、俊夫は西洋にかぶれて家を出て行った人間に日本酒造りは 無理だと言い放つ。 しかし、もとすり作業を見たマッサンは職人たちの活気に触発され、やる気が 湧いてくるのだった。 一方、女中として一生懸命働くエリー(シャーロット)に対し、ウイスキーの夢も 結婚も諦めさせようと早苗(泉ピン子)と千加子(西田尚...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第8週『絵に描いた餅』【第44回】の感想。 【注】本作をを楽しくご覧になった方は、読まない方が良いです。 蔵人の俊夫(八嶋智人)とともに試験醸造に取り組むマッサン(玉山鉄二)であったが、俊夫は西洋にかぶれて家を出て行った人間に日本酒造りは無理だと言い放つ。しかし、もとすり作業を見たマッサンは職人たちの活気に触発され、やる気が湧いて...
連続テレビ小説「マッサン」 第44回(11月18日) 蔵人の俊夫(八嶋智人)とともに試験醸造に取り組むマッサン(玉山鉄二)。 小学生時代の思い出話。 コミカルなBGMに乗せて俊夫が屋根から落ちた話しや、身長が低かった6年生の俊夫に1年生のマッサンが柔道で勝ってしまった話しとか・・・。 BGMはコミカルだけど、会話は面白いとは思いませんでした。 で、俊夫は西洋にかぶ...
[2014/11/18 10:20] 世事熟視〜コソダチP
父・政志(前田吟)の危篤の電報を受けとったマッサン(玉山鉄二)とエリー (シャーロット)は広島の実家へと向かうが、その電報はマッサンが住吉酒造を 辞めたことを知った早苗(泉ピン子)が家に連れ戻すために出したものであった。 そんななか、マッサンは、蔵人の俊夫(八嶋智人)とともに日本酒造りをすることに。 一方、エリーは女中として亀山家で働くことになり、半年間の成長を早苗に 見せよう...
連続テレビ小説「マッサン」 第43回(11月17日) 父危篤との電報を受けて急ぎ帰京したマッサン。 実家に到着。 早合点したマッサンが仏壇に向かって「親父こがいに小さなって…。何でわしが帰ってくるまで待ってくれんかったんじゃ!」 とろが襖を開けて父・政志(前田吟)が現れます。 マッサン「親父!?何で生きとるんじゃ!」 『あまちゃん』でも、大吉(杉本哲太)さんが夏...
[2014/11/17 10:12] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第8週『絵に描いた餅』【第43回】の感想。 父・政志(前田吟)の危篤の電報を受けとったマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)は広島の実家へと向かうが、その電報はマッサンが住吉酒造を辞めたことを知った早苗(泉ピン子)が家に連れ戻すために出したものであった。そんななか、マッサンは、蔵人の俊夫(八嶋智人)とともに日本酒造りをすること...
不安の中、皆が来てくれると信じてパーティーの準備をすすめるエリー (シャーロット)と幸子(田中葵)。 しかし、やはり野々村(神尾佑)は姿を現さないのだった。 エリーが再び説得するも拒否する野々村。重苦しい雰囲気のなか帰ってきた エリーはおわびにと「オールドラングサイン」を歌い始める。 一同が気を取り直して乾杯し、由紀子(愛原実花)の誕生日を祝うなか、幸子は ひとり台所へ向かい...
連続テレビ小説「マッサン」 第42回(11月15日) 不安の中、皆が来てくれると信じてパーティーの準備をすすめるエリー(シャーロット)と幸子(田中葵)。 しかし、やはり野々村(神尾佑)は姿を現しませんでした。 早速、エリーが野々村家に行って野々村(神尾佑)を説得。 野々村「ここまで我が家のことに立ち入られるのは不愉快です。」 朝ドラのヒロインはお節介だから仕方...
[2014/11/15 09:41] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第7週『触らぬ神に祟りなし』【第42回】の感想。 不安の中、皆が来てくれると信じてパーティーの準備をすすめるエリー(シャーロット)と幸子(田中葵)。しかし、やはり野々村(神尾佑)は姿を現さないのだった。エリーが再び説得するも拒否する野々村。重苦しい雰囲気のなか帰ってきたエリーはおわびにと「オールドラングサイン」を歌い始める。一同が気...
家族がそろえばもう一度絆を取り戻せるかも知れないと、由紀子(愛原実花) の誕生日パーティーを思いついたエリー(シャーロット)は、幸子(田中葵)と 招待状を作り始め、マッサンはパン焼き窯の制作に取り組む。 エリーは野々村(神尾佑)のもとに招待状を届けるも、仕事で東京に行くからと 拒否されてしまう。 そんななか、亡くなった母親のことは忘れなければならないと、幸子は思い出の 写真を...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第7週『触らぬ神に祟りなし』【第41回】の感想。 家族がそろえばもう一度絆を取り戻せるかも知れないと、由紀子(愛原実花)の誕生日パーティーを思いついたエリー(シャーロット)は、幸子(田中葵)と招待状を作り始め、マッサンはパン焼き窯の制作に取り組む。エリーは野々村(神尾佑)のもとに招待状を届けるも、仕事で東京に行くからと拒否されてしま...
泣きながら一人家を飛び出してきた幸子(田中葵)。事情を聞くと、由紀子 (愛原実花)が野々村(神尾佑)から離縁を告げられたのだという。 どうしても死んだ母親の事を忘れられず、由紀子を「お母さん」と呼べない 自分が原因だと自分を責める幸子。 エリー(シャーロット)はそんな幸子の気持ちを代弁するが、野々村は結婚したことに よって幸子や由紀子を苦しめることになったと聞き入れてはくれない...
連続テレビ小説「マッサン」 第40回(11月13日) 泣きながら一人家を飛び出してきた幸子(田中葵)。事情を聞くと、由紀子(愛原実花)が野々村(神尾佑)から離縁を告げられたのだという。 由紀子は淡々と「うちが悪いんです。母親にはなりきれなかった…。頑張ったら母親になれると思たうちが甘かったんです。」 全然知らなかったんだけど、愛原実花って元宝塚歌劇団雪組トップ娘役だったの...
[2014/11/13 10:49] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第7週『触らぬ神に祟りなし』【第40回】の感想。 泣きながら一人家を飛び出してきた幸子(田中葵)。事情を聞くと、由紀子(愛原実花)が野々村(神尾佑)から離縁を告げられたのだという。どうしても死んだ母親の事を忘れられず、由紀子を「お母さん」と呼べない自分が原因だと自分を責める幸子。エリー(シャーロット)はそんな幸子の気持ちを代弁するが...
鴨居(堤真一)から貿易商との会談の通訳を頼まれたエリー(シャーロット)は、 鴨居がスコットランドから技術者を呼び寄せようとしていることを知る。 マッサン(玉山鉄二)にもう一度鴨居に頭を下げて雇ってもらおうと提案するも、 マッサンは自力でやると意地を張って拒否し夫婦げんかに。 そんな中、どうしてウイスキーをつくりたいのかと問われ「人生は冒険旅行」と 答える鴨居に、エリーは死んだ父...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第7週『触らぬ神に祟りなし』【第39回】の感想。 鴨居(堤真一)から貿易商との会談の通訳を頼まれたエリー(シャーロット)は、鴨居がスコットランドから技術者を呼び寄せようとしていることを知る。マッサン(玉山鉄二)にもう一度鴨居に頭を下げて雇ってもらおうと提案するも、マッサンは自力でやると意地を張って拒否し夫婦げんかに。そんな中、どうし...
連続テレビ小説「マッサン」 第39回(11月12日) 鴨居(堤真一)から貿易商との会談の通訳を頼まれたエリー(シャーロット)は、鴨居がスコットランドから技術者を呼び寄せようとしていることを知りました。 マッサン(玉山鉄二)にもう一度鴨居に頭を下げて雇ってもらおうと提案するエリー。 マッサンは「今更そがな事できるか!」 逆立ちして「カチューシャ」を唄うマッサン。 エ...
[2014/11/12 09:00] 世事熟視〜コソダチP
亡くなった母親のことが忘れられず、由紀子(愛原実花)との関係に思い悩む 幸子(田中葵)の気分を変えようと、エリー(シャーロット)は自宅で英語レッスン を始める。 自分自身の経験から幸子の気持ちがわかると伝えるエリーに、死んでしまった 母親が悲しむからと由紀子を「お母さん」とは呼べないと幸子は告白するのだった。 そんな中、エリーは「人生は冒険だ。 悔いなく生きろ」と教えてくれた...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第7週『触らぬ神に祟りなし』【第38回】の感想。 亡くなった母親のことが忘れられず、由紀子(愛原実花)との関係に思い悩む幸子(田中葵)の気分を変えようと、エリー(シャーロット)は自宅で英語レッスンを始める。自分自身の経験から幸子の気持ちがわかると伝えるエリーに、死んでしまった母親が悲しむからと由紀子を「お母さん」とは呼べないと幸子は...
連続テレビ小説「マッサン」 第38回(11月11日) 亡くなった母親のことが忘れられず、由紀子(愛原実花)との関係に思い悩む幸子(田中葵)の気分を変えようと、エリー(シャーロット)は自宅で英語レッスンを始めています。 カードを使ったレッスンをしていたら、《家族=family》というカードで表情が翳る幸子(田中葵)。 そうこうしてるとマッサンが皿洗いの仕事から帰ってきました...
[2014/11/11 10:17] 世事熟視〜コソダチP
家賃が払えず家主の野々村(神尾佑)に直談判に訪れたマッサン(玉山鉄二)と エリー(シャーロット)は、教会の歌声教室に通う幸子(田中葵)とナツ(吉田暖)姉妹 と再会する。 エリーに懐く二人を見た野々村は、家賃を待つかわりに二人に英語を教えて ほしいと提案し、エリーは快く引き受ける。 しかし、野々村の妻・由紀子(愛原実花)のことを「由紀子さん」と呼ぶ幸子に何か 複雑な事情を感じと...
連続テレビ小説「マッサン」 第37回(11月10日) 家賃が払えず家主の野々村(神尾佑)に直談判に訪れたマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)は、教会の歌声教室に通う幸子(田中葵)とナツ(吉田暖)姉妹と再会する。エリーに懐く二人を見た野々村は、家賃を待つかわりに二人に英語を教えてほしいと提案し、エリーは快く引き受ける。しかし、野々村の妻・由紀子(愛原実花)のことを「由紀子さん」...
[2014/11/10 11:55] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第7週『触らぬ神に祟りなし』【第37回】の感想。 家賃が払えず家主の野々村(神尾佑)に直談判に訪れたマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)は、教会の歌声教室に通う幸子(田中葵)とナツ(吉田暖)姉妹と再会する。エリーに懐く二人を見た野々村は、家賃を待つかわりに二人に英語を教えてほしいと提案し、エリーは快く引き受ける。しかし、野々...
エリー(シャーロット)が倒れたことを聞き、春さん(及川いぞう)と秋(しるさ)は野菜を、 健太(稲田都亜)の父・信ちゃん(伊藤えん魔)はいのしし肉を持ち寄り、皆でぼたん鍋を 作ることに。 家賃を取り立てに来たヨシ(三島ゆり子)も状況を知ると氷を手に入れてくるのだった。 そんななか、マッサン(玉山鉄二)はエリーが皆にどれほど愛されていたかを知り、自分は エリーのために何一つやってこ...
連続テレビ小説「マッサン」 第36回(11月8日) エリー(シャーロット)が倒れたことを聞き、春さん(及川いぞう)と秋(しるさ)は野菜を、健太(稲田都亜)の父・信ちゃん(伊藤えん魔)はいのしし肉を持ち寄り、皆でぼたん鍋を作ることに。家賃を取り立てに来たヨシ(三島ゆり子)も状況を知ると氷を手に入れてくるのだった。そんななか、マッサン(玉山鉄二)はエリーが皆にどれほど愛されていたかを知り...
[2014/11/08 09:43] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第6週『情けは人のためならず』【第36回】の感想。 エリー(シャーロット)が倒れたことを聞き、春さん(及川いぞう)と秋(しるさ)は野菜を、健太(稲田都亜)の父・信ちゃん(伊藤えん魔)はいのしし肉を持ち寄り、皆でぼたん鍋を作ることに。家賃を取り立てに来たヨシ(三島ゆり子)も状況を知ると氷を手に入れてくるのだった。そんななか、マッサン(...
医者不在の中、風邪に冒された梅子(飯島順子)の息子・健太(稲田都亜)に、エリー (シャーロット)はスコットランドに伝わる風邪薬をマーマレードとウイスキーで代用して 飲ませ、徹夜で看病する。 一方、鴨居(堤真一)にウイスキーづくりで先を越され悔しいマッサン(玉山鉄二)は、酒に 酔い寝ていて事態が読み込めないでいた。 看病の甲斐あって健太は元気になり帰っていくのだが、今度はエリーが...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第6週『情けは人のためならず』【第35回】の感想。 医者不在の中、風邪に冒された梅子(飯島順子)の息子・健太(稲田都亜)に、エリー(シャーロット)はスコットランドに伝わる風邪薬をマーマレードとウイスキーで代用して飲ませ、徹夜で看病する。一方、鴨居(堤真一)にウイスキーづくりで先を越され悔しいマッサン(玉山鉄二)は、酒に酔い寝ていて事...
連続テレビ小説「マッサン」 第35回(11月7日) 医者不在の中、風邪に冒された梅子(飯島順子)の息子・健太(稲田都亜)に、エリー(シャーロット)はマーマレードとウイスキーで作った民間薬《ホットトディー》を飲ませて徹夜で看病。 <仕事を見つける事に苦労を重ねてきたエリーにとって人の役に立てる事が何よりうれしい事でした。> −◆− ミス・マーマレードの姿と鴨居(堤真一)の言葉...
[2014/11/07 08:59] 世事熟視〜コソダチP
仕事探しに奔走するエリー(シャーロット)は、ある男にぴったりの仕事があると 誘われる。 一方、マッサン(玉山鉄二)はやはり自分にはウイスキーしかないと、鴨居(堤真一) に頭を下げ雇ってもらうため、気がつけば鴨居商店を訪れていた。 そこで派手ないでたちで歌い踊るエリーを見て腰を抜かすマッサン。 見世物にされているだけというマッサンとやっと見つけた仕事の邪魔をするなという エリー...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第6週『情けは人のためならず』【第34回】の感想。 仕事探しに奔走するエリー(シャーロット)は、ある男にぴったりの仕事があると誘われる。一方、マッサン(玉山鉄二)はやはり自分にはウイスキーしかないと、鴨居(堤真一)に頭を下げ雇ってもらうため、気がつけば鴨居商店を訪れていた。そこで派手ないでたちで歌い踊るエリーを見て腰を抜かすマッサン...
連続テレビ小説「マッサン」 第34回(11月6日) 仕事探しに奔走するエリー(シャーロット)は、ある男(国木田かっぱ)にぴったりの仕事があると誘われます。 一方、マッサン(玉山鉄二)は・・・。 <やっぱり自分にはウイスキーしかない。気が付けば鴨居商店に足が向いていたマッサンでした。 恥を忍んで鴨居の大将にもう一度頭を下げ雇ってもらうしかないか。そう思い至ったマッサンでしたが...
[2014/11/06 10:05] 世事熟視〜コソダチP
金の無心に広島の実家に手紙を書いていたマッサン(玉山鉄二)。 エリー(シャーロット)に見つかり、とっさに付いた嘘がきっかけで小説を書き始めるが 当然うまくいかず、何も始められない状況に天を仰ぐのだった。 一方、エリーはキャサリン(濱田マリ)から歌声教室の手伝いを頼まれ、教会で子供たち に歌を教えることに。 そんななか、鴨居(堤真一)は国産ウイスキーづくりを目指し、本場スコットラ...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第6週『情けは人のためならず』【第33回】の感想。 金の無心に広島の実家に手紙を書いていたマッサン(玉山鉄二)。エリー(シャーロット)に見つかり、とっさに付いた嘘がきっかけで小説を書き始めるが当然うまくいかず、何も始められない状況に天を仰ぐのだった。一方、エリーはキャサリン(濱田マリ)から歌声教室の手伝いを頼まれ、教会で子供たちに歌...
連続テレビ小説「マッサン」 第33回(11月5日) 金の無心に広島の実家に手紙を書いていたマッサン(玉山鉄二)。エリー(シャーロット)に見つかり、とっさに付いた嘘がきっかけで小説を書き始めるが当然うまくいかず、何も始められない状況に天を仰ぐのだった。一方、エリーはキャサリン(濱田マリ)から歌声教室の手伝いを頼まれ、教会で子供たちに歌を教えることに。そんななか、鴨居(堤真一)は国産ウイ...
[2014/11/05 09:13] 世事熟視〜コソダチP
ウイスキーのことを考えると、つい現実から逃避してしまうマッサン(玉山鉄二)。 家や近所での肩身が狭く隠れるようにして職探しに出かける毎日。 しかし、食堂こひのぼりで暇をつぶしては、皆から紹介してもらった仕事に文句を つけるのだった。 一方、エリー(シャーロット)はキャサリン(濱田マリ)らにマーマレード作りを教える なかで、桃子(ちすん)から、げたの鼻緒をすげる内職を紹介され、一...
連続テレビ小説「マッサン」 第32回(11月4日) ウイスキーのことを考えると、つい現実から逃避してしまうマッサン(玉山鉄二)。 家や近所での肩身が狭く隠れるようにして職探しに出かける毎日。 しかし、食堂「こひのぼり」で朝から酒をかっくらって暇つぶし・・・。 そして、皆から紹介してもらった仕事に文句をつけるマッサン。 「八百屋どうね?」 マッサン「いや〜野菜にゃ...
[2014/11/04 09:56] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第6週『情けは人のためならず』【第32回】の感想。 ウイスキーのことを考えると、つい現実から逃避してしまうマッサン(玉山鉄二)。家や近所での肩身が狭く隠れるようにして職探しに出かける毎日。しかし、食堂こひのぼりで暇をつぶしては、皆から紹介してもらった仕事に文句をつけるのだった。一方、エリー(シャーロット)はキャサリン(濱田マリ)らに...
「わたしみずからのなかでもいい わたしの外のせかいでもいい   どこにか『ほんとうに美しいもの』はないのか  それが敵であってもかまわない 及びがたくてもよい    ただ在るということが分りさえすれば     ああ ひさしくも これを追うにつかれたこころ」 八木さんに言ってあげたかったな。 あるかもよって。 昨夜のカレー、明日のパン 第5話      ...
連続テレビ小説「マッサン」 第31回(11月3日) 住吉酒造を退職して2か月。ウイスキーづくりへの糸口が見出だせないまま、マッサン(玉山鉄二)は、いまだ定職につかず仕事を転々としていた。キャサリン(濱田マリ)らから紹介された仕事も性に合わないと断ってばかり。わずかな蓄えも底をつき、エリー(シャーロット)は自分も働くと提案するが、金を稼ぐのは男の仕事と取り合わないマッサンと夫婦げんかに...
[2014/11/03 09:04] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第6週『情けは人のためならず』【第31回】の感想。 住吉酒造を退職して2か月。ウイスキーづくりへの糸口が見出だせないまま、マッサン(玉山鉄二)は、いまだ定職につかず仕事を転々としていた。キャサリン(濱田マリ)らから紹介された仕事も性に合わないと断ってばかり。わずかな蓄えも底をつき、エリー(シャーロット)は自分も働くと提案するが、金を...
大作(西川きよし)に退職届を提出するマッサン(玉山鉄二)。 大作は守りきれなかったことを詫び、それでも夢だけは絶対に忘れるなと断腸の 思いでマッサンを送り出す。 生まれてきた時代を恨めという矢口(白井晃)に必ずウイスキーづくりをかなえると 宣言し、マッサンはウイスキー研究所の看板を外し住吉酒造を去るのだった。 そんなマッサンを一生支えていくと覚悟を決めたエリー(シャーロット)は...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第5週『内助の功』【第30回】の感想。 大作(西川きよし)に退職届を提出するマッサン(玉山鉄二)。大作は守りきれなかったことを詫び、それでも夢だけは絶対に忘れるなと断腸の思いでマッサンを送り出す。生まれてきた時代を恨めという矢口(白井晃)に必ずウイスキーづくりをかなえると宣言し、マッサンはウイスキー研究所の看板を外し住吉酒造を去るの...
連続テレビ小説「マッサン」 第30回(11月1日) 大作(西川きよし)に退職届を提出するマッサン(玉山鉄二)。大作は守りきれなかったことを詫び、それでも夢だけは絶対に忘れるなと断腸の思いでマッサンを送り出す。生まれてきた時代を恨めという矢口(白井晃)に必ずウイスキーづくりをかなえると宣言し、マッサンはウイスキー研究所の看板を外し住吉酒造を去るのだった。そんなマッサンを一生支えていくと...
[2014/11/01 09:19] 世事熟視〜コソダチP
大成功に終わった株主会議であったが、ウイスキー事業は否決されてしまう。 事業に夢を感じた長五郎(中村嘉葎雄)だったが、藤岡(国広富之)が経営再建が 先だと賛成派の株主を説得したのだった。 さらに、ウイスキー事業を続けるなら優子(相武紗季)の縁談は白紙にすると 告げられる。 会社と優子のために夢を諦めてほしいと懇願する長五郎。 それはできないと拒否するマッサン(玉山鉄二)は、住...
連続テレビ小説「マッサン」 第29回(10月31日) 長五郎(中村嘉葎雄)と藤岡(国広富之)が株主会議の結論を伝えに、やって来ました。 結論は否決。 事業に夢を感じた長五郎(中村嘉葎雄)だったが、単なる立会人だと言っていたはずの藤岡(国広富之)が経営再建が先だと賛成派の株主を説得したのです。 藤岡「ウイスキーの魅力や、料理とのハーモニーはよう分かりました。けどそれと、商...
[2014/10/31 11:14] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第5週『内助の功』【第29回】の感想。 大成功に終わった株主会議であったが、ウイスキー事業は否決されてしまう。事業に夢を感じた長五郎(中村嘉葎雄)だったが、藤岡(国広富之)が経営再建が先だと賛成派の株主を説得したのだった。さらに、ウイスキー事業を続けるなら優子(相武紗季)の縁談は白紙にすると告げられる。会社と優子のために夢を諦めてほ...
株主たちに本場のウイスキー原酒を飲んでもらうも、「煙臭くてまずい」と不快感を 示し、絶体絶命のマッサン(玉山鉄二)のもとに、突然あらわれたエリー(シャーロット)。 優子(相武紗季)らと考えたウイスキーに合う洋食、さらには和食を次々と振る舞い、 おいしいとウイスキーへの評価が変わっていく株主たち。 そんななか、マッサンや大作(西川きよし)はウイスキーづくりにかける熱い思いを 株主...
連続テレビ小説「マッサン」 第28回(10月30日) 株主たちに本場のウイスキー原酒を飲んでもらうも、不評の極みでマッサン絶体絶命のピンチ。 突然あらわれたエリー(シャーロット)が株主たちにスコットランドの郷土料理を振る舞いはじめます。 「今日は、皆さんに、私の国スコットランドを、代表する料理を食べてもらおうと、用意しました。ハギス、ローストビーフ、フィッシュ・アンド・チ...
[2014/10/30 11:10] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第5週『内助の功』【第28回】の感想。 株主たちに本場のウイスキー原酒を飲んでもらうも、「煙臭くてまずい」と不快感を示し、絶体絶命のマッサン(玉山鉄二)のもとに、突然あらわれたエリー(シャーロット)。優子(相武紗季)らと考えたウイスキーに合う洋食、さらには和食を次々と振る舞い、おいしいとウイスキーへの評価が変わっていく株主たち。そん...
長五郎(中村嘉葎雄)に頭を下げ、ウイスキー事業承認のための株主会議が 開かれることになり喜ぶマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)。 しかし、本場のウイスキーを飲んでもらえば承認してもらえると楽観的なマッサンに 対し、「煙臭い」「薬臭い」とうわさされるウイスキーの味が日本人に受け入れられる のか、エリーは不安を募らせるのだった。 そんななか、エリーは優子(相武紗季)の言葉...
連続テレビ小説「マッサン」 第27回(10月29日) 長五郎(中村嘉葎雄)に頭を下げ、ウイスキー事業承認のための株主会議が開かれることになり喜ぶマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)。 <株主会議の開催は、ウイスキー造りのきっかけにすぎない。けれど、そのために必死に頭を下げたマッサンは、とてもカッコイイと、エリーは思いました。> −◆− 噂を聞きつけたキャサリン(濱田...
[2014/10/29 11:12] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第5週『内助の功』【第27回】の感想。 長五郎(中村嘉葎雄)に頭を下げ、ウイスキー事業承認のための株主会議が開かれることになり喜ぶマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)。しかし、本場のウイスキーを飲んでもらえば承認してもらえると楽観的なマッサンに対し、「煙臭い」「薬臭い」とうわさされるウイスキーの味が日本人に受け入れられるのか...
大作(西川きよし)のじか談判に心打たれた鴨居(堤真一)は、これまで通り 太陽ワインの生産を住吉酒造に任せることを決める。 活気が戻る住吉酒造であったが、専務の矢口(白井晃)だけはより反発を強めていく。 マッサン(玉山鉄二)と大作は、株主や銀行にウイスキー事業を承認してもらうため 奔走。しかし、誰もが大株主の長五郎(中村嘉葎雄)次第だと取り合わず、努力しても 理解されないとマッサ...
連続テレビ小説「マッサン」 第26回(10月28日) 昨日の『YOUは何しに日本へ?』。 たまたま空港に居て、『マッサン』の北海道ロケがあるって言ってたチャールズ・グラバーさんにインタビューしていましたねぇ。 テレビ東京は凄い偶然で面白い人を見つけちゃうなぁ。 −◆− 大作(西川きよし)のじか談判に心打たれた鴨居(堤真一)は、これまで通り太陽ワインの生産を住吉酒造に任せる...
[2014/10/28 09:15] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第5週『内助の功』【第26回】の感想。 大作(西川きよし)のじか談判に心打たれた鴨居(堤真一)は、これまで通り太陽ワインの生産を住吉酒造に任せることを決める。活気が戻る住吉酒造であったが、専務の矢口(白井晃)だけはより反発を強めていく。マッサン(玉山鉄二)と大作は、株主や銀行にウイスキー事業を承認してもらうため奔走。しかし、誰もが大...
鴨居(堤真一)にマッサン(玉山鉄二)を雇って欲しいと懇願するエリー(シャーロット)。 しかし、鴨居は受け入れず、エリーにしかできない「内助の功」でマッサンを支える べきだと告げ、エリーは思い悩む。 一方、マッサンは住吉酒造に残ることを大作(西川きよし)に告げ、必ず一緒に夢を 叶えようと強く誓い合うのだった。 そんな中、住吉酒造の大株主である大作の義父・長五郎(中村嘉葎雄)が訪ね...
連続テレビ小説「マッサン」 第25回(10月27日) 鴨居(堤真一)にマッサン(玉山鉄二)を雇って欲しいと懇願するエリー(シャーロット)。 しかし、鴨居は「エリーちゃん、それはもう終わった話や。」 それでも頼み込むエリーちゃん。 鴨居はそんなエリーに「内助の功」を説きました。 エリー「ナイジョノコウ?」 言葉難しすぎるかも・・・。 鴨居「力一杯走るしか能が...
[2014/10/27 09:24] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第5週『内助の功』【第25回】の感想。 鴨居(堤真一)にマッサン(玉山鉄二)を雇って欲しいと懇願するエリー(シャーロット)。しかし、鴨居は受け入れず、エリーにしかできない「内助の功」でマッサンを支えるべきだと告げ、エリーは思い悩む。一方、マッサンは住吉酒造に残ることを大作(西川きよし)に告げ、必ず一緒に夢を叶えようと強く誓い合うのだ...
鴨居(堤真一)からの誘いに揺れるマッサン(玉山鉄二)。それに気づき、悔しいながらも その魅力を認め鴨居のもとへ行くよう勧める大作(西川きよし)に、マッサンの悩みは 一層深まる。 マッサンは住吉酒造に残ることを決め鴨居に告げるが、意外にもあっさりと受け入れた 鴨居はエリー(シャーロット)のポスターモデルを提案し、またもけんかに。 一方、マッサンから何の相談もなかったエリーは激怒し...
連続テレビ小説「マッサン」 第24回(10月25日) 全てを察している大作社長(西川きよし)から酒に誘われた政春(玉山鉄二)。 「お前はどないしょう思てんねん?」 返事できないマッサン。 大作社長「わしがお前やったら鴨居商店へ行く。経営もしっかりしとるしウイスキーも造れる。第一あの社長魅力がある。」 要するにカリスマがあるってことですかねぇ。 大作社長「...
[2014/10/25 10:36] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第4週『破れ鍋に綴じ蓋』【第24回】の感想。 鴨居(堤真一)からの誘いに揺れるマッサン(玉山鉄二)。それに気づき、悔しいながらもその魅力を認め鴨居のもとへ行くよう勧める大作(西川きよし)に、マッサンの悩みは一層深まる。マッサンは住吉酒造に残ることを決め鴨居に告げるが、意外にもあっさりと受け入れた鴨居はエリー(シャーロット)のポスター...
鴨居(堤真一)が太陽ワインの危機脱出のため、新たに打ち出したのは、 女性ヌードをモチーフにした広告であった。 自由で新しい意見を取り入れる鴨居に対し、マッサン(玉山鉄二)はこれまでの 誤解をわびる。 そこで突然鴨居は、一緒にウイスキーをつくろうと言い出し、驚くマッサン。 一方、会社のために結婚を決めた優子(相武紗季)の姿にエリー(シャーロット)は…。 (上記あらすじは「Y...
連続テレビ小説「マッサン」 第23回(10月24日) 優子(相武紗季)は藤岡次郎とのお見合い開始。 彼の実家はたいそう羽振りの良い様子。 で、藤岡が優子に「今回のお見合い一度断られたのは何でですか?」 優子「小さな夢があって…。結婚する前に家の外に出て…働きたいと思ってたんです。夢の話です。」 微妙に切なさが漂いました。 しかし結婚が決まっちゃったようで...
[2014/10/24 09:14] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第4週『破れ鍋に綴じ蓋』【第23回】の感想。 鴨居(堤真一)が太陽ワインの危機脱出のため、新たに打ち出したのは、女性ヌードをモチーフにした広告であった。自由で新しい意見を取り入れる鴨居に対し、マッサン(玉山鉄二)はこれまでの誤解をわびる。そこで突然鴨居は、一緒にウイスキーをつくろうと言い出し、驚くマッサン。一方、会社のために結婚を決...
鴨居商店の会議に参加したマッサン(玉山鉄二)は、鴨居(堤真一)に 太陽ワインの未来について問われ、中身の一新を提案する。 しかし、鴨居の出した決断は、中身はそのままで新たな広告を打ち出し 再起を図るというものだった。 憤慨するも次第に鴨居に魅了されていくマッサン。 一方、銀行からの融資が白紙に戻り住吉酒造は窮地に陥る。 会社存続には縁談を受けるしかないと迫られた優子(相武紗季...
連続テレビ小説「マッサン」 第22回(10月23日) 鴨居商店の会議に参加したマッサン(玉山鉄二)。 鴨居(堤真一)は社員に自由に意見を述べさせるだけ述べさせた末にマッサンに意見を求めます。 マッサン、ややおろおろしながらも「今大事なんは中身の安全なんです!世間の見る目を180度変えんと・・・・」 後半部分に食いついた鴨居社長。 「金の心配はいらん。責任は全部わて...
[2014/10/23 11:18] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第4週『破れ鍋に綴じ蓋』【第22回】の感想。 鴨居商店の会議に参加したマッサン(玉山鉄二)は、鴨居(堤真一)に太陽ワインの未来について問われ、中身の一新を提案する。しかし、鴨居の出した決断は、中身はそのままで新たな広告を打ち出し再起を図るというものだった。憤慨するも次第に鴨居に魅了されていくマッサン。一方、銀行からの融資が白紙に戻り...
マッサン(玉山鉄二)は、鴨居(堤真一)の得意先へのおわび手法にめんくらう。 一方、優子(相武紗季)のもとに祖父・長五郎(中村嘉葎雄)がやってくる。 見合い相手が経営傾く住吉酒造の支援を約束し、結婚に賛同する佳代 (夏樹陽子)たち。 しかし、優子の気持ちを知るエリー(シャーロット)がつい口を出し、大作(西川きよし) は見合いを断ることに。 そんななか、マッサンは鴨居に呼び出され...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第4週『破れ鍋に綴じ蓋』【第21回】の感想。 マッサン(玉山鉄二)は、鴨居(堤真一)の得意先へのおわび手法にめんくらう。一方、優子(相武紗季)のもとに祖父・長五郎(中村嘉葎雄)がやってくる。見合い相手が経営傾く住吉酒造の支援を約束し、結婚に賛同する佳代(夏樹陽子)たち。しかし、優子の気持ちを知るエリー(シャーロット)がつい口を出...
次々に返品される太陽ワインの安全性を証明すべく実験に励むマッサン (玉山鉄二)。 一方、エリー(シャーロット)は優子(相武紗季)に見合いへの意思を問う。 実験によりようやく証明できた太陽ワインの安全性の説明を聞いた鴨居 (堤真一)は、マッサンを連れ得意先へのおわび行脚へと出かける。 そんななか、エリーに本当に結婚したいのかと聞かれた優子は…。 (上記あらすじは「Yah...
連続テレビ小説「マッサン」 第20回(10月21日) 井戸端会議でキャサリン(濱田マリ)から見合い結婚について説明して貰ってるエリー。 「日本のお見合い結婚は人と人との結婚ちがう。家と家の結婚や。」 自由恋愛派のキャサリンですが、優子(相武紗季)の見合い相手が波華銀行のエリーと行員だと聞いて目の色が変わっております。 エリー「お金よりラブでしょ。」 キャサリン...
[2014/10/21 11:26] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第4週『破れ鍋に綴じ蓋』【第20回】の感想。 次々に返品される太陽ワインの安全性を証明すべく実験に励むマッサン(玉山鉄二)。一方、エリー(シャーロット)は優子(相武紗季)に見合いへの意思を問う。実験によりようやく証明できた太陽ワインの安全性の説明を聞いた鴨居(堤真一)は、マッサンを連れ得意先へのおわび行脚へと出かける。そんななか...
ウイスキー事業の承認に向け張り切るマッサン(玉山鉄二)と大作(西川きよし)。 そんな矢先、各地でぶどう酒瓶の爆発騒ぎが起こり、太陽ワインの注文 見合わせが相次ぐ。 太陽ワインは爆発しないと訴えるマッサンだが、鴨居(堤真一)は実験で絶対的 安全性を証明するよう命じる。 連日の徹夜作業で生活がすれ違い、エリー(シャーロット)は不安を募らせて…。 (上記あらすじは「Yaho...
   とっても良いドラマだ「ボーダーライン」 内容が濃い。 素晴らしい。 5話なのがもったいないくらい。 藤原紀香が、やけに老けて見えるのは ライトが当たってないからっていうのが このドラマの特集やってたのを見て分かった。 ドラマについて語ってる紀香は、普通のライトが当たってて しっかりメイクもしてて。 おそらく、ドラマでも、しっかりメイクはしてるのだろうけど ...
連続テレビ小説「マッサン」 第19回(10月20日) エリーが日本に来て2ヵ月。 佐渡製作所・佐渡社長(佐川満男)と波華銀行・笹塚部長(岡本信人)の骨折りもあって、ウイスキー造りが進み始めました。 マッサン「やっとわしらの夢が、現実になるんじゃ〜。」 −◆− エリーがご近所さんと縁側で豆むき。 キャサリン「そやけど、気を付けた方がええな。男は仕事がうまい事いって...
[2014/10/20 11:40] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第4週『破れ鍋に綴じ蓋』【第19回】の感想。 ウイスキー事業の承認に向け張り切るマッサン(玉山鉄二)と大作(西川きよし)。そんな矢先、各地でぶどう酒瓶の爆発騒ぎが起こり、太陽ワインの注文見合わせが相次ぐ。太陽ワインは爆発しないと訴えるマッサンだが、鴨居(堤真一)は実験で絶対的安全性を証明するよう命じる。連日の徹夜作業で生活がすれ違い...
エリー(シャーロット)が鴨居(堤真一)とハグする姿を目撃したマッサン(玉山鉄二) は嫉妬で激怒、近所を巻き込んだ夫婦げんかに。 エリーはキャサリン(濱田マリ)に相談し別れろと諭される。 一方、マッサンは大作(西川きよし)に相談、外国人との結婚に弱音を吐く。 そんなマッサンに優子(相武紗季)が激怒、エリーにはマッサンしか頼る相手がいないと たしなめる。 目を覚ましたマッサンはエ...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第3週『住めば都』【第18回】の感想。 エリー(シャーロット)が鴨居(堤真一)とハグする姿を目撃したマッサン(玉山鉄二)は嫉妬で激怒、近所を巻き込んだ夫婦げんかに。エリーはキャサリン(濱田マリ)に相談し別れろと諭される。一方、マッサンは大作(西川きよし)に相談、外国人との結婚に弱音を吐く。そんなマッサンに優子(相武紗季)が激怒、エリ...
連日帰りが遅いと不満を訴えるエリー(シャーロット)だが、仕事は男のかい性 と取り合わないマッサン(玉山鉄二)。 憤慨するなか鴨居(堤真一)を訪ねるエリー。 新製品のボトルに自分の意見が取り入れられて喜ぶエリーは、鴨居の考え方に 共感していく。 一方、予算を見直した事業計画書を作成したマッサンはポットスチル製造業者 探しに奔走し、ついに見つける。 喜びの中帰宅すると、エリーが...
    酔っ払って帰ってきて、 せっかく初めて美味しく白いご飯が炊けたのに マッサンに食べてもらえなかったエリー 何を思ったか、鴨居社長(堤真一)を尋ねて 道を聞こうとしても、誰も エリーが呼び止めても、逃げてしまう。 好奇な目。。。。 そこに、鴨居社長~ なんとエリー、鴨井社長にお弁当作ったんだね。 おにぎり、誰に教わったんだろ。 まだ新婚5日目だった...
連続テレビ小説「マッサン」 第17回(10月17日) マッサンの帰りが遅いと不満を訴えるエリー(シャーロット)。 マッサン「仕事じゃ!」 エリー「酔っ払う仕事?」 マッサン「日本では酒飲むのも仕事のうちじゃ。」 さらに「わしの仕事は働いて金稼いでくる事。エリーの仕事はこの家を守る事じゃ。」 エリーはふと優子(相武紗季)が口にした言葉を思い出します。 回想「...
[2014/10/17 09:31] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第3週『住めば都』【第17回】の感想。 連日帰りが遅いと不満を訴えるエリー(シャーロット)だが、仕事は男のかい性と取り合わないマッサン(玉山鉄二)。憤慨するなか鴨居(堤真一)を訪ねるエリー。新製品のボトルに自分の意見が取り入れられて喜ぶエリーは、鴨居の考え方に共感していく。一方、予算を見直した事業計画書を作成したマッサンはポットスチ...
ようやく事業計画書を書き上げたマッサン(玉山鉄二)であったが、初期費用の 額にダメを出して再提出を命じる矢口(白井晃)。 そんななか、優子(相武紗季)のお見合い話が舞い込む。 それは住吉酒造の将来のための政略結婚であった。 エリーはキャサリン(濱田マリ)ら近所の人たちとの交流が始まり楽しい毎日。 銀行からの融資のため、大作(西川きよし)とともに接待に出かけたマッサンは、 苦手...
連続テレビ小説「マッサン」 第16回(10月16日) <エリーとマッサンの新婚生活も早5日。> こんどは優子(相武紗季)の手を借りずに一人で米炊きに成功したエリー! 「出来た!うん…おいしい。おいしい!あ〜!出来た!出来た!出来た!」 エリーちゃん、可愛らしいな。 −◆− ウイスキー造りの事業計画書が出来上がって矢口専務(白井晃)が精査しています。 パソコンな...
[2014/10/16 10:15] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第3週『住めば都』【第16回】の感想。 ようやく事業計画書を書き上げたマッサン(玉山鉄二)であったが、初期費用の額にダメを出して再提出を命じる矢口(白井晃)。そんななか、優子(相武紗季)のお見合い話が舞い込む。それは住吉酒造の将来のための政略結婚であった。エリーはキャサリン(濱田マリ)ら近所の人たちとの交流が始まり楽しい毎日。銀行か...
新婚生活を始めたマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)のもとに突然 訪ねてきた鴨居(堤真一)は虎の置物と舶来物の香水を引っ越し祝いにと 渡して去る。 米炊きに失敗してばかりのエリーはついに優子(相武紗季)に相談、厳しい 指導のもと猛特訓がはじまる。 そのなかで、自由に生きてみたいという優子の思いを知り、徐々に友情を 深めていくエリー。 一方、マッサンはウイスキー製造実...
連続テレビ小説「マッサン」 第15回(10月15日) 新婚生活を始めたマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)のもとに早朝突然訪ねてきた鴨居社長(堤真一)は、掃き出し窓からリビングに上がり込んできてエリーをハグ。 鴨居社長「何や しょうゆ臭うなったな。」 エリー「今、日本の料理頑張ってます。」 マッサン「あかんあかんあかん…!何でいちいち人の嫁さんハグして匂い嗅ぐん...
[2014/10/15 09:34] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第3週『住めば都』【第15回】の感想。 新婚生活を始めたマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)のもとに突然訪ねてきた鴨居(堤真一)は虎の置物と舶来物の香水を引っ越し祝いにと渡して去る。米炊きに失敗してばかりのエリーはついに優子(相武紗季)に相談、厳しい指導のもと猛特訓がはじまる。そのなかで、自由に生きてみたいという優子の思いを...
エリー(シャーロット)の元に優子(相武紗季)が現れ、マッサン(玉山鉄二)との 結婚は諦めると告げて去る。 一方、マッサンはウイスキー製造実験に着手するが、専務の矢口(白井晃)は 事業計画書を提出しなければ認めないと冷たい態度。 エリーはひょんなことから教会でキャサリン(濱田マリ)と再会。 彼女も夫が外国人であることから意気投合する。 実験に励むマッサンと、帰りを待つエリーの新...
     種子さん(濱田マリ)は、なんとキャサリンだった!!!! 旦那さんが牧神さんで、種子さんも国際結婚をしていたのだ。 それを知ったエリー。嬉しそう~。 だから、種子さんも喜んでたんだ! なぜ最初から言わない? 一生懸命、日本のあらゆることになれようとするエリーに ご主人は、一家の主。 キング。 奥さんは、家の奥で仕事をしている 女中。 ぎょしゅじん? ...
連続テレビ小説「マッサン」 第14回(10月14日) エリー(シャーロット)の元に優子(相武紗季)が現れ「引越祝い。よかったら使て」と言って夫婦茶碗を贈呈。 エリー「どうして?」 優子「あんたには負けたわ。お父さんから全部聞いた。あんたがどれほどの覚悟で日本に来たか。」 エリー「わたし、ママに反対されました。だけどママの気持ちを裏切ってマッサンと一緒に日本に来ました...
[2014/10/14 10:33] 世事熟視〜コソダチP
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第3週『住めば都』【第134回】の感想。 エリー(シャーロット)の元に優子(相武紗季)が現れ、マッサン(玉山鉄二)との結婚は諦めると告げて去る。一方、マッサンはウイスキー製造実験に着手するが、専務の矢口(白井晃)は事業計画書を提出しなければ認めないと冷たい態度。エリーはひょんなことから教会でキャサリン(濱田マリ)と再会。彼女も夫が外...
引っ越しをするマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)であったが、エリーが 外国人だと知ると入居を拒否される。 困り果てた二人はとある食堂へ入り、店主・春さん(及川いぞう)から貸家を 紹介される。 そして謎の女性・キャサリン(濱田マリ)と出会い、ようやく新居が決まる。 心機一転、ウイスキーづくりに燃えるマッサンを応援しようと米炊きの練習に 励むエリー。 そんなとき、優子...
    大正時代。 外国人のお嫁さん。珍しかったんだろうな。 でも、あの洋館の大豪邸は、外国人が住むような家なのに 外国人はダメ!って、意味不明の家主。 エリー、今度は外の人たちからの人種差別に 苦しめられるのかと思った。 お昼を食べた定食屋で空き家を教えてもらったマッサンとエリー。 さっそく行ってみると、 今度は、辛気臭いマッサンよりも、エリーを見て、断然気に入っ...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第3週『住めば都』【第13回】の感想。 引っ越しをするマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)であったが、エリーが外国人だと知ると入居を拒否される。困り果てた二人はとある食堂へ入り、店主・春さん(及川いぞう)から貸家を紹介される。そして謎の女性・キャサリン(濱田マリ)と出会い、ようやく新居が決まる。心機一転、ウイスキーづくりに燃...
もういいんじゃないかな? 一樹の思い出。 テツコさんまでそんな事、言う? だって… 思い出だけじゃ生きていけないじゃん。 生きてるとさ、次々と新しい事が起こるし、いろいろ考えなきゃいけない事が増えるし、 昔の事はちょっとずつ手放さなきゃやっていけないじゃん。 テツコさんも一樹のこと手放すの? そうだね…。 いつか手放す日が来るんじゃないかな… …っ...
NHK総合土曜ドラマ『ボーダーライン』(公式) 第2話『家族の行方』ラテ欄『家族の行方~お母さんを助けて!子どもの叫びに消防士たちは』の感想。 伊藤(徳井優)が重傷を負ったことが南消防署の署員たちの心に影を落としていた。楓(藤原紀香)は自分の判断ミスだと悩む。そんな中、老人が孤独死したアパートに出動した明(小池徹平)は、父親から暴力を受けている母子を助けようとするが、断ら...
   このイジメは、いつまで続くんだろう?と 憂鬱な気分が広がる中、せっかくエリーが皆さんのために。って スコットランドで家庭の味といわれるスコッチブロスを 美味しく作ったのに 笑顔で楽しみやわ~と言ってた優子(相武紗季)は 出来上がった料理に、 塩、まるまる入れ物に入ったの全部、ぶっこんだ。 当然、美味しいわけがない。 「おうどんでも、ゆがきます」と席をたった...
心を込めて料理を作るエリー(シャーロット)であったが、目を離した隙に大量の 塩を鍋に入れる優子(相武紗季)の姿。 そんな仕打ちを受けつつ、優子のマッサン(玉山鉄二)への思いを知るエリーは 絶対に負けないと誓う。 いじめられるエリーを思いスコットランドに帰ろうと言うマッサンにエリーは怒り、 逆に励ます。 祖国を捨て、日本へ来たエリーの強い覚悟を受け止めたマッサンは、大いなる ...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第2週『災い転じて福となす』【第12回】の感想。 心を込めて料理を作るエリー(シャーロット)であったが、目を離した隙に大量の塩を鍋に入れる優子(相武紗季)の姿。そんな仕打ちを受けつつ、優子のマッサン(玉山鉄二)への思いを知るエリーは絶対に負けないと誓う。いじめられるエリーを思いスコットランドに帰ろうと言うマッサンにエリーは怒り、逆に...
優子(相武紗季)からウイスキーづくりを諦め会社を辞めるよう告げられ、マッサン (玉山鉄二)は弁解するがまったく聞き入れてもらえない。 しかし、スコットランドでの修行を思い出し、もうひと踏ん張りしようと誓うのだった。 一方、エリー(シャーロット)も優子に認めてもらうため接触を図るが、逆に陰湿な いじめを受け始める。 そんな中、田中家のためにスコットランド料理を作ってもてなそうと考...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第2週『災い転じて福となす』【第11回】の感想。 優子(相武紗季)からウイスキーづくりを諦め会社を辞めるよう告げられ、マッサン(玉山鉄二)は弁解するがまったく聞き入れてもらえない。しかし、スコットランドでの修行を思い出し、もうひと踏ん張りしようと誓うのだった。一方、エリー(シャーロット)も優子に認めてもらうため接触を図るが、逆に陰湿...
住吉酒造でウイスキーづくりへ向け準備をはじめたマッサン(玉山鉄二)。 鴨居商店の鴨居(堤真一)も興味津々で、マッサンに日本でウイスキーを 作りたい理由を問う。 一方、エリー(シャーロット)は意を決し優子(相武紗季)のもとへ。 マッサンへの思いとウイスキーづくりの夢を語り、理解してもらえたと 喜ぶエリー。 しかし、優子は許してはおらず、結婚を諦める代わりにマッサンにも夢を 諦...
     エリーさん、甘いよ~ そんな簡単じゃないよ、日本の女心は。 でも、マサハルが好きで待ってたであろう優子に 真っ向から話をつけようとするエリーが 片言の日本語で必死に気持ちを伝えようとしているのが おそらく優子には、よけいに腹立たしく思えたに違いない。。。 「あなたは、日本の結婚ということを、まったくわかっていません」 と、エリーに言った優子。 でも、そ...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第2週『災い転じて福となす』【第10回】の感想。 住吉酒造でウイスキーづくりへ向け準備をはじめたマッサン(玉山鉄二)。鴨居商店の鴨居(堤真一)も興味津々で、マッサンに日本でウイスキーを作りたい理由を問う。一方、エリー(シャーロット)は意を決し優子(相武紗季)のもとへ。マッサンへの思いとウイスキーづくりの夢を語り、理解してもらえたと喜...
    そりゃ罪だね。 優子(相武紗季)がその気になるのも仕方ない流れだし、 住吉社長(西川きよし)が、どうしてそこまでして 海外への留学をさせてくれたのか。 マサハルは、よーく考えたほうが良かったよね。 そもそも、ウイスキーの美味しさを教えてくれたのも社長だったのが 今回、分かったし。 その「勘違い」の流れも、よーく分かった。 でも、もう少し、ハッキリ言っ...
   あの結末は、納得できん!!!!!!!! 晴樹(永山絢斗)の兄が記者にリークしていて 基子(広末涼子)のあとをつけていた。 晴樹は、すっかり、基子への気持ちは、ふっきれて (これが、そもそも単純すぎて、あまりに不快) 泉美のウエディングドレスの試着に付き合っていた。 その試着室に現れた基子!!! 「ねえ、晴樹くんをくれない?」 と言い出す、基子。 ...
優子(相武紗季)との結婚話を問い詰められたマッサン(玉山鉄二)は困惑。 マッサンが帰国した暁には婿に迎えるつもりで留学させたと告げる大作 (西川きよし)であったが、マッサンは全く気が付かないという勘違いが 原因であった。 日本の結婚のしきたりが理解できないエリー(シャーロット)。 素直に謝り理解してもらおうとする二人だったが、この二年間の思いを語り 激怒する優子。 その優子...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第2週『災い転じて福となす』【第9回】の感想。 住吉酒造でウイスキーづくりへ向け準備をはじめたマッサン(玉山鉄二)。鴨居商店の鴨居(堤真一)も興味津々で、マッサンに日本でウイスキーを作りたい理由を問う。一方、エリー(シャーロット)は意を決し優子(相武紗季)のもとへ。マッサンへの思いとウイスキーづくりの夢を語り、理解してもらえたと喜ぶ...
NHK総合ドラマ10『聖女』(公式) 第7話/最終回『この愛の果て』ラテ欄『二人は永遠に!』の感想。 晴樹(永山絢斗)からもう会わないと拒絶された基子(広末涼子)は、晴樹を譲ってほしいと泉美(蓮佛美沙子)に迫る。夫を亡くした文江(中田喜子)は裁判で基子の罪状を証言すると息巻くが、それだけでは基子を死刑にできないと聞き落胆。基子は晴樹の兄・克樹(青柳翔)にそそのかされ、晴樹...
帰国したマッサン(玉山鉄二)のための歓迎会。 二人のなれ初めを嬉々(きき)として聞く社員であったが、専務の矢口(白井晃) は気に入らない。 そこへ鴨居欣次郎(堤真一)が差し入れを持って現れ、二人との対面を果たす。 そんな時、大作の妻・佳代(夏樹陽子)に呼び出され問い詰められる。 なんと、マッサンは大作の娘・優子(相武紗季)と婚約していたというのだ。 マッサンとエリー(シャーロ...
   住吉社長(西川きよし)は 「全部、まかせたぞ!と言ったじゃないか!!」 「全部!って!」 全部というのは、優子と結婚して、婿養子に入り 住吉酒造を継ぐ。 ということだったらしい^^; そこは、ちゃんと言わないと。 そんな大事なことは、ハッキリ言わないと。 すっかり勘違いしていたマサハル。 しかも、優子(相武紗季)は、すっかりその気で 2年、...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第2週『災い転じて福となす』【第8回】の感想。 帰国したマッサン(玉山鉄二)のための歓迎会。二人のなれ初めを嬉々(きき)として聞く社員であったが、専務の矢口(白井晃)は気に入らない。そこへ鴨居欣次郎(堤真一)が差し入れを持って現れ、二人との対面を果たす。そんな時、大作の妻・佳代(夏樹陽子)に呼び出され問い詰められる。なんと、マッサン...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第2週『災い転じて福となす』【第7回】の感想。 亀山家の結婚への大反対の中、マッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)は大阪へと旅立つ。早苗(泉ピン子)から受けとった菜箸を胸に、いつか二人の結婚を認めてもらおうと強く誓うのだった。二年ぶりの大阪は広島と段違いのにぎやかな街。住吉酒造を訪れると、社長の田中大作(西川きよし)をはじめ社...
亀山家の結婚への大反対の中、マッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット) は大阪へと旅立つ。 早苗(泉ピン子)から受けとった菜箸を胸に、いつか二人の結婚を認めて もらおうと強く誓うのだった。 二年ぶりの大阪は広島と段違いのにぎやかな街。住吉酒造を訪れると、 社長の田中大作(西川きよし)をはじめ社員たちはマッサンの帰国を 大喜びで迎える。 しかし、エリーとの結婚を告げると状況...
    やる気のない中にも、何かそこにはカゲがあって ただ、さぼりたいだけではない。っていう川端明を演じる小池徹平から びんびん伝わってくる。 元々は、災害現場には出ないという「日勤」を希望していた明が 配属されたのは、出動しないどころか、思いっきり消防の中核。消防士そのもの。 遅刻し、私服の上から消防服を着て、いきなりの火の海の中に入るという。 文句たらったらで、口のきき...
どんなに頑張っても日本人にはなれない、お願いだから国へ帰ってくれとエリー (シャーロット)に頭を下げる早苗(泉ピン子)。 同じ言葉を発した母の姿を思い出し、政春(玉山鉄二)の元を離れる決意をするエリー。 エリーがいないことに気づいた政春は家を飛び出す。 離れていくエリー。追いかける政春。 エリーを乗せたバスが突然停まり、「蛍の光」が聞こえてくる。 そして、二人は互いの愛を確か...
結婚を認めて欲しい政春(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)であったが、めかけ なら許すと言い放つ早苗(泉ピン子)に政春が激怒、またも大げんかになる。 再びウイスキーづくりへの思いを語る政春に「相撲を取らんか」と構えを取る父・ 政志(前田吟)。酒蔵を継いで欲しい思い、夢を追う息子への思いを体で伝える 父の姿に政春は涙する。 一方、早苗はエリーに息子のことを思うなら国に帰ってくれと...
運命の法事の日。エリー(シャーロット)を見て驚く亀山家の親戚一同。 町の長老・和尚(神山繁)を通して結婚を認めさせようとたくらむ政春(玉山鉄二)。 奮闘するエリーであったが失敗ばかり。 そんな中、千加子(西田尚美)の子供のけんかを仲裁したエリーに和尚は関心。 作戦はうまくいくかと思われたが早苗(泉ピン子)だけはかたくなに認めない。 そんな姿にスコットランドでも反対されたことを思...
エリー(シャーロット)のことで政春(玉山鉄二)と早苗(泉ピン子)は大げんか。 エリーは結婚を認めなかった母の姿を思い出すのだった。 何とか好かれようと奮闘するがうまくいかないエリー。 一方、ウイスキーづくりとエリーとの結婚を認めてもらおうと父・政志(前田吟)に 思いをぶつける政春。 そんな政春に政志は、ウイスキーづくりを命がけでやる覚悟はあるのかと厳しく 問いかける。そんな中...
公式サイト 兄・喜一(石垣琢磨) と久しぶりに再会したおちか(波瑠)。しかし、喜
[2014/10/01 13:23] 昼寝の時間
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第1週『鬼の目にも涙』【第3回】の感想。 エリー(シャーロット)のことで政春(玉山鉄二)と早苗(泉ピン子)は大げんか。エリーは結婚を認めなかった母の姿を思い出すのだった。何とか好かれようと奮闘するがうまくいかないエリー。一方、ウイスキーづくりとエリーとの結婚を認めてもらおうと父・政志(前田吟)に思いをぶつける政春。そんな政春に政志は...
NHK総合ドラマ10『聖女』(公式) 第6話『愛が壊れるとき』ラテ欄『殺意のヒロイン』の感想。 晴樹(永山絢斗)は基子(広末涼子)が殺意を持って千倉(大谷亮介)の家に放火したはずだと問い詰めるが、基子は頑として認めない。晴樹は基子が殺人未遂を犯したかもしれないと前原(岸部一徳)に訴えるが、前原は晴樹を基子の弁護団から外す。晴樹と基子の密会を目撃した泉美(蓮佛美沙子)は、キ...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第1週『鬼の目にも涙』【第2回】の感想。 母・早苗(泉ピン子)に「外国人の嫁は絶対に認めない」と反対された政春(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)。実は、結婚を反対されていることをエリーに隠していた。来る法事の席で親戚たちにエリーを紹介し、認めてもらおうとたくらむ政春。妹のすみれ(早見あかり)になれ初めを聞かれた二人は、出逢いから結...
NHK総合・連続テレビ小説『マッサン』(公式) 第1週『鬼の目にも涙』【第1回】の感想。 大正9年5月。本場のウイスキーづくりを学ぶため単身スコットランドに渡った亀山政春(玉山鉄二)は、二年ぶりに日本へ帰国。その傍らには青い瞳の妻・エリー(シャーロット)がいた。政春の実家へと向かう二人。エリーは政春の母に会えるのが楽しみでしかたないが、気が乗らない政春。意気揚々と挨拶するエリーで...
母・早苗(泉ピン子)に「外国人の嫁は絶対に認めない」と反対された政春 (玉山鉄二)とエリー(シャーロット)。実は、結婚を反対されていることを エリーに隠していた。 来る法事の席で親戚たちにエリーを紹介し、認めてもらおうとたくらむ政春。 妹のすみれ(早見あかり)になれ初めを聞かれた二人は、出逢いから結婚までの スコットランドでの出来事に想いをはせる。 そして迎えた亀山家の夕げの...
大正9年5月。 本場のウイスキーづくりを学ぶため単身スコットランドに渡った亀山政春(玉山鉄二)は、 二年ぶりに日本へ帰国。その傍らには青い瞳の妻・エリー(シャーロット)がいた。 政春の実家へと向かう二人。 エリーは政春の母に会えるのが楽しみでしかたないが、気が乗らない政春。 意気揚々と挨拶するエリーであったが、政春の母・早苗(泉ピン子)が発した言葉は、 結婚を祝うどころか「外...
公式サイト おちかの境遇を知って同情したおしまは、次の語り部に、かつて自分が奉公
[2014/09/26 13:32] 昼寝の時間
公式サイト 期せずして、おちかは女中頭のおしまに自らの陰惨な過去を語ることになる
[2014/09/18 15:55] 昼寝の時間
公式サイト 叔父・伊兵衛の提案で始まった百物語。今回の客人は、おたか(小島聖)と
[2014/09/10 15:44] 昼寝の時間
公式サイト 時は江戸時代、17歳のおちかは、川崎宿で旅籠を営む実家で起きたある殺
[2014/09/03 15:32] 昼寝の時間
BSプレミアムよるドラマ 「おわこんTV」第1回 「ドキュメンタリーは真実ですか?(前編)」 予想以上に面白かったです。 コンパクトな時間枠で、見事にメリハリが利いたドラマに仕上がっていました。 −◆− テレビ番組制作会社・チョコレートTVが制作する人気ドキュメンタリー番組「熱血ダイアリー」で「ヤラセ」問題が持ち上がります。 明日放送分の出演者である小説家・蔭山(本宮泰...
[2014/07/02 11:00] 世事熟視〜コソダチP
BSプレミアム ハードナッツ! 数学girlの恋する事件簿 第2回 天才数学科女子大生VS爆弾テロリスト(後編) 湯沢(嶋田久作)の協力者であろう滝田(森下能幸)が経営する工場に向かった伴田刑事(高良健吾)とくるみ(橋本愛)。 閉まった門扉を飛び越えて中に入っていく伴田は、くるみにここで待ってるように言いますが、じっとしてられないくるみ。 <世界中のほとんどの人は気づい...
[2014/07/02 10:59] 世事熟視〜コソダチP
BSプレミアム ハードナッツ! 数学girlの恋する事件簿 第1回 天才数学科女子大生VS爆弾テロリスト(前編) 同名のコミックとは無関係。 名門・東都大学の数学科に通う女子大生・くるみ(橋本愛)はコミュニケーション能力に乏しいかなりの変人。 マニアックで天才的なひらめきで難事件を解決していく・・・そんな物語。 −◆− 番組冒頭、くるみ(橋本愛)のモノローグ。 < ...
[2014/06/25 22:59] 世事熟視〜コソダチP
 モリアーティ!そりゃあ会いたかったさ!ヽ(´∀`)ノ って、モリアーティによる電波ジャック、ロンドンに戻りたいシャーロックの仕業ってことないよね? ま、シーズン4決定ら ...
[2014/06/08 17:50] トリ猫家族
 「三の兆候」って、そういう意味だったのね〜(* ̄∇ ̄*) も〜シャーロックったら〜新婦よりも、夫よりも誰よりも早く気づいていたなんんて。 そして、もちろん黙ってははいられ ...
[2014/06/01 15:34] トリ猫家族
 さぁ、ついにシーズン3開幕ですョ〜 待っていた甲斐がありましたな〜新シーズンになる度にさらにおもしろくなるってスゴすぎでしょ。 今回は戻ってきたシャーロックとジョンが ...
[2014/05/25 20:19] トリ猫家族
公式サイト 増沢磐二(浅野忠信)は志津香殺しの犯人を割り出した。磐二は調査した事
[2014/05/21 16:10] 昼寝の時間
『私はいったい何を失くしたのでしょうか。 時代と月日に押し流されるうちに・・・』 HPはこちら  日本統治時代の台湾にいた少女時代の亜以子(中村ゆりか)は 松井誠一(原田 ...
[2014/05/18 15:12] トリ猫家族
 さて・・・磐二(浅野忠信)は、何とか怪物飲みこまれずにすみました。 磐二が呼ばれたのは確認のためだった。 これ以上、「原田志津香殺人事件」に関わるなということ、 自分 ...
[2014/05/11 11:33] トリ猫家族
 さて、茂(渡部秀)からもらったペアチケットで冬子(木村多江)をスケートに誘った行介(高橋克典)でしたが、当日になり圭次(秋元龍太朗)のプロテスト前審査の方を選んでし ...
[2014/05/05 13:17] トリ猫家族
 いろんな人間が増沢磐二を惑わしていく。 否応もなく事件の渦中に巻き込まれ冷静さを失っていく磐二の姿が描かれました。 増沢磐二危うし! 探偵として、男として、彼はどんな ...
[2014/05/04 12:02] トリ猫家族
 墓地で行介(高橋克典)に会って以来、珈琲屋に行っていない冬子(木村多江)は初めて彼に手紙を書くことにしました。でも、何て書いたらいいのかわからない。 「何でもいいの ...
[2014/04/28 18:56] トリ猫家族
■ロング・グットバイ二話 これは、かっこいい!なんか日本じゃないみたいだけど、原作はアメリカだもんね。世界観を出すための演出やセットが半端ないです。クルマや建物、机の上の小道具うんぬん、一話からこりゃすごいと引き込まれています。一話完結なのかなって思っていたんだけど、続きものですね。ひとりの男をかくまったことが、おおきな事件に巻き込まれていく探偵。 浅野忠信がこのドラマの雰囲気にはまりす...
[2014/04/28 08:16] NelsonTouchBlog
『その朝、増沢磐二は気付いた。 どうやら鼻の骨が折れている。痛みは強くない。しかし 確かに違和感がある。 医者に行ったものか。様子を見たものか。 そもそも、なぜ骨は折れ ...
[2014/04/27 14:56] トリ猫家族
 殺人の罪を告白した行介(高橋克典)に「今は聞きたくありません」と言ってしまった冬子(木村多江)でしたが・・・ HPはこちら 「あるでき事について、ずっと私赦せないと思 ...
[2014/04/21 18:45] トリ猫家族
「ひぐらし亭」オープン初日。徒然亭(つれづれてい)一門の口上に 照明をあてるうちに、喜代美は言いようのない思いにとらわれていた。 やがて体調の落ち着いた喜代美が、改めて高座に上がる日がやってくる。(150話) 「私の最後の高座におつきあいいただきまして、ありがとうございました」 思いもよらない喜代美(貫地谷しほり)のあいさつに、一同は騒然とする。 しかし、喜代美の決心は固かった...
小浜で清海(佐藤めぐみ)からヒントをもらった喜代美(貫地谷しほり)は、「大阪に 常打ち小屋を作りたい」と草々(青木崇高)たち一門のみんなに訴える。 「自分がかつて落語に救われたように、たくさんの人を笑わせて元気づけたい、そのためには 常打ち小屋が必要だ」と。 意を決した徒然亭一門は、改めて鞍馬会長(竜雷太)のもとを訪ねるが、鞍馬には「やれるもの ならやってみたらいい」と突き放されて...
小浜で小草若(茂山宗彦)と再会した喜代美(貫地谷しほり)は「大阪に戻って ほしい」と頼むが、小草若は「草々が草若を襲名したらいい」と言うばかり。 そのころ大阪では、小草若を連れ戻しに行こうする草々(青木崇高)を、四草(加藤虎ノ介) が体を張って止めていた。 そこには、出来の悪い小草若に対する四草なりの深い愛情があった。 一方、小次郎(京本政樹)は、巨大塗りばしのイベントに向けて、思...
落語の常打ち小屋設立のために誰が草若の名を継ぐか?  喜代美(貫地谷しほり)たち徒然亭一門は意見がまとまらず、バラバラになってしまう。 また、喜代美は奈津子(原沙知絵)から「小草若(茂山宗彦)が失そうしたのは喜代美の せいでは?」と言われ、落ち込んでしまう。 一方、小浜では、清海(佐藤めぐみ)が中心となって、巨大塗りばしのイベントが進行中。 小次郎(京本政樹)も参加しようとするのだ...
勇助(辻本祐樹)の初高座は無事に終わったが、トリを務めるはずだった小草若 (茂山宗彦)は病気を理由に現れなかった。 一方、小浜では正平(橋本淳)が正典(松重豊)と和解し、正平は改めて恐竜研究の道を 目指す決意をする。 やがて、徒然亭の一門会を居酒屋「寝床」で開く話が持ち上がる。 かつての「一門復活落語会」を思い起こし、今度こそ小草若にトリを務めてもらおうと、 喜代美(貫地谷しほり...
「製作所をたたもうと思っているんだ」という秀臣(川平慈英)の発言を聞いた 小次郎(京本政樹)は、和田家に戻り喜代美(貫地谷しほり)たちにその言葉を伝える。 製作所がそこまで追いつめられていたことに、正典(松重豊)をはじめ一同は驚きを隠せない。 その夜遅く、清海(佐藤めぐみ)が取り乱して和田家の戸をたたく。 秀臣の行方がわからなくなったのだ。 それを聞いた小梅(江波杏子)は、突然、工...
 作家の伊集院静氏のインタビューを交え事実を元に創作されたドラマだそうな・・・ HPはこちら  1989年4月、伊集院は。ある競輪場で読んだスポーツ新聞でその人の死を知った。 ...
[2014/03/04 21:32] トリ猫家族
勇助(辻本祐樹)が理由をつけては修業を抜け出すようになり、喜代美(貫地谷しほり)は 勇助を信じるべきか悩んでしまう…。 一方、喜代美の留守中に、清海(佐藤めぐみ)が草々(青木崇高)のもとを訪ねてくる。 かつて恋人同士だった時のことを話し始める清海。 草々がそれをすでに遠い過去の出来事だと感じているのを察した清海は、「草々の落語を見せて ほしい」と言いだす。(120話) 清海(...
葬儀を終えた喜代美(貫地谷しほり)と草々(青木崇高)のもとに、弟子入り志願者が現れる。 「自分はまだ未熟だから弟子はとれない」と草々は拒否するが、「おやじの落語を伝えて いくなら弟子を取ってくれ」と小草若(茂山宗彦)に頼まれる。 数日後、徒然亭一門全員で弟子入り志願者に会うことになった。 喜代美も草々も落ち着かぬ気持ちで待つが、そこに見るからにまじめそうな青年 (辻本祐樹)が現れる...
喜代美(貫地谷しほり)たち5人の弟子が落語会をやり遂げると同時に、草若(渡瀬恒彦) は息を引き取った。 暖かい春の日に、草若の葬儀が行われる。草若とともに「四天王」とよばれた柳宝(林家染丸)、 尊徳(芝本正)が顔をそろえ、最後の一人・漢五郎(芦屋小雁)が病身を押して葬儀に駆けつけ、 みんなの涙を誘う。 しかし小次郎(京本政樹)が「草若の形見の宝くじが当たっているか確かめたい」と言い...
天狗座での「草若弟子の会」の前日。 草若(渡瀬恒彦)は外出許可をもらい、自宅で喜代美(貫地谷しほり)ら、顔を そろえた弟子全員と食事をとる。 食事の途中、草若は弟子一人ひとりの名前を呼び、「ありがとう」と伝える。 その翌日、喜代美たちはそれぞれの思いで師匠にあいさつをし、天狗座へ向かう。 糸子(和久井映見)とともに見送る草若だが、突然容態が悪化する。(114話) 「草若(渡瀬...
喜代美(貫地谷しほり)と草々(青木崇高)の話は続き、思い出は高校時代の清海 (佐藤めぐみ)との話になっていく。 かつて輝いていた清海は、今は小浜で母・静(生稲晃子)の看病をしつつ、くすぶった生活を 送っていた。 さらに喜代美の話は、大阪での草若(渡瀬恒彦)たち徒然亭一門との出会いと、自分が落語を 志した日の思い出へと変わっていく。(112話) 草若(渡瀬恒彦)の病室に、奈津子...
草若(渡瀬恒彦)の命があとわずかであることを知らされた喜代美(貫地谷しほり)たち。 草若は病をおして「地獄八景(じごくばっけい)」を演じ、「次の天狗座公演でこのネタを、 草々(青木崇高)、草原(桂吉弥)、小草若(茂山宗彦)、四草(加藤虎ノ介)の4人で分けて 演じほしい」と頼み、喜代美には「その前座で創作落語をしてほしい」と頼む。 草若の思いを受け止めた喜代美は、創作落語のネタ作りを始...
「お前の創作落語でおれを笑わせてくれ」病身の草若(渡瀬恒彦)の頼みに、喜代美 (貫地谷しほり)はついに創作落語に取り組む決心をする。 だが、いざ準備にとりかかると、いったいどうしたらよいのか見当もつかない。 奈津子(原沙知絵)に相談してみるが「おもしろいと思うものを書いたらいいのでは?」と 言われてしまう。 そんな中、師弟落語会に出演しようとして、草若が病院を抜け出してしまう。(1...
喜代美(貫地谷しほり)ら徒然亭一門全員を前にして、草若(渡瀬恒彦)は 「大阪に落語の常打ち小屋を作りたい」と話す。 師匠のあまりに唐突な発言に、四草(加藤虎ノ介)をはじめ弟子たちはなんとか草若を いさめようとする。 しかし草若の意志は固く、翌日、天狗芸能の鞍馬会長(竜雷太)を訪ね、常打ち小屋作りへの 協力を頼む。すると鞍馬は、条件として喜代美と草若の師弟落語会を開くよう指示する。(...
自分の落語に自信がもてない喜代美(貫地谷しほり)は草若(渡瀬恒彦)に相談するが、 なぜか「創作落語をやってみたらどうか」と言われてしまう。 草若の真意をはかりかねる喜代美。草々(青木崇高)に創作落語についてたずねてみるが、 徒然亭一門では誰もやったことがないという。 一方、草若の容態が気になる糸子(和久井映見)は医者にかかるよう説得するが、草若は 「やりたいことがあるから入院するわ...
草々(青木崇高)、四草(加藤虎ノ介)、草原(桂吉弥)ら兄弟子に落語の悩みを 相談した喜代美(貫地谷しほり)。 依然として解決策は見えないままだ。 たまたま母の仏壇に線香をあげにきていた小草若(茂山宗彦)にも相談してみるが、小草若に いいアイデアが浮かぶわけでもない。 一方、小浜の草若(渡瀬恒彦)は息子の行く末を心配していた。 草若は小草若が「底抜けに〜」というネタを思いついた日の...
   斎藤工出演ドラマ「いつか陽のあたる場所で」がスペシャルとして帰ってきます。 NHK『いつか陽のあたる場所で スペシャル』 【放送日】4月1日(火)NHK総合 <キャスト> 上戸彩 飯島直子 斎藤工 竜雷太, 福徳秀介 大東駿介 浅野温子 アメリカに行った岩瀬さんが戻ってくるんだろうか? でも原作には岩瀬さんは、いないんだよね^^; でも楽しみ...
「落語が受けない」という悩みを抱えた喜代美(貫地谷しほり)は、草々(青木崇高)に 次いで四草(加藤虎ノ介)のもとへ相談にいく。 だが、天狗座の出番を控えた四草は「お前が下手だからだろう」とつれなく答える。 一方、小浜の草若(渡瀬恒彦)は、糸子(和久井映見)に四草と九官鳥の平兵衛との 出会いのエピソードを語りはじめる。(100話) 草々(青木崇高)と四草(加藤虎ノ介)に次いで、喜...
喜代美(貫地谷しほり)の年季明けから3年が過ぎた。 草々(青木崇高)と無事に籍を入れ、落語でも徒然亭若狭という高座名で活動中だ。 そんな喜代美の最近の悩みは、お客さんの笑いがだんだん減っているような気がして ならないこと。 奈津子(原沙知絵)に相談するが、「もう新人ではないのだからしかたがない」と 言われてしまう。 一方、草若(渡瀬恒彦)は小浜での落語会を終え、和田家に立ち寄って...
NHK土曜ドラマ 足尾から来た女 後編             谷中村が荒らされ、自分の生家が目の前で壊されていくのを見たサチは絶望する。 しかし、それでもサチは田中に殴られる兄を庇った。 サッちゃん。 よく見ておけ。 これが今の日本だ。 家というものは人間がつくった文明そのものだ。 村もそうだ。 それを自分たちの手で壊してる。 銅を手に入れるために。 ...
足尾から来た女             明治初期から始まった日本で初めての公害事件といわれる「足尾鉱毒事件」を描いたドラマ。 足尾鉱山は栃木県日光市に位置した鉱山であり、現在は国の史跡とされている。 胴の採掘自体は江戸時代から行われており、通貨にも使われた。 鉱毒事件が発生したのは明治初期、栃木と群馬の渡良瀬川周辺。 鉱毒ガスによって山が枯れ、木を失った土壌...
最新トラックバック