ドラマQ - テレビドラマ情報 みんなのドラマレビューブログ記事 新作ドラマ 出演者 スタッフ みどころ など

新ドラマQ

ドラマ系ブログの最新記事

花咲舞が黙ってない - 杏 上川隆也

花咲舞が黙ってない
水曜 22:00 日本テレビ
2014年4月16日~

[キャスト]
杏 上川隆也 塚地武雅 榎木孝明 甲本雅裕 大杉漣 生瀬勝久 ほか

[スタッフ]
原作:池井戸 潤 「不祥事」「銀行総務特命」(講談社文庫)
主題歌:西野カナ「We Don’t stop」(SMEレコーズ)

[概要]

公式サイト
花咲舞が黙ってない|日本テレビ
[ 2014/04/03 14:17 ] 2014年4月期 | TB(48) | CM(-) | はてなブックマーク - 花咲舞が黙ってない - 杏 上川隆也
スポンサーリンク

トラックバック:
この記事のトラックバック URL

トラックバックがとばない場合はこちらを確認してみてください

■ブラック・プレジデント最終回 どういう感じになるんだろ?と思っていたけど、なんだかんだで最終回もよかったです。最終回はますますブラックではなかったけどね。。 でも、我を通すってことは周りの人に、どういう形にしろ影響を与えるのはその通りで、それがブラックになるかどうかは、その人の結果しだいか、もしかしたらその人のキャラしだいなのかもな(苦笑) このドラマの主人公はガツガツはしてるんだけ...
[2014/06/20 00:47] NelsonTouchBlog
* 「この銀行は間違ってます!!」 * 伊丹清一郎(平岡祐太)はまたしても嫌〜な感じを振りまいてくれちゃうのねぇ。 チラッと登場したりするのかな?などとは思ってはいたものの こんなにガッツリと絡んでくるとは思っていなかったよ。 清一郎の嫌らしさは気に入っ...
[2014/06/19 18:17] Lee's Diary
花咲舞が黙ってない 第10話(最終回) 今週も伊丹清一郎(平岡祐太)にムカムカ! −◆− 舞(杏)と相馬(上川隆也)は、新宿支店で不祥事を起こした伊丹グループの御曹司・伊丹清一郎(平岡祐太)と本部で遭遇。 舞「何で本部に?」 伊丹清一郎「何か1週間前人事部に異動になっちゃって。あんなことがあったら新宿支店にはいられないでしょ。あんた達にひどい目に遭わされちゃったからなぁ...
[2014/06/19 13:02] 世事熟視〜コソダチP
日本テレビ系『花咲舞が黙ってない』(公式) 第10話 最終回10分拡大SP!!『この銀行は間違ってます!!』の感想。 なお、原作小説(池井戸潤/著)は未読。 舞(杏)と相馬(上川隆也)は、新宿支店で不祥事を起こした伊丹グループ会長・清吾(船越英一郎)の息子・清一郎(平岡祐太)と遭遇。何の処分も受けずに、人事部に異動したと知って憤慨する。しかも、清一郎は相変わらず横柄で、...
* 「新たな敵は大企業の御曹司」 * いくらなんでも、あんなに酷い銀行員はいないだろう・・ などと突っ込みたくはなったのだが 伊丹清一郎(平岡祐太)がかなり魅力的な悪役となっていて こう、イライライラっと、ムカムカムカっとさせてくれちゃうため 面白い悪役退...
[2014/06/12 17:46] Lee's Diary
花咲舞が黙ってない 第9話 最近、やや飽きが来てたんですが、今回は伊丹清一郎(平岡祐太)にムカムカして、その分面白かった。 −◆− 舞(杏)は事務応援のために新宿支店に・・・。 銀行強盗!! 舞(杏)は知らなかったのですが、訓練でした。 支店長が「伏見課長。花咲君に言ってなかったのか?」 伏見「あっすいません。」 伏見課長役は『ごちそうさん』で室井を演じた山中...
[2014/06/12 13:42] 世事熟視〜コソダチP
日本テレビ系『花咲舞が黙ってない』(公式) 第9話『新たな敵は大企業の御曹司』の感想。 なお、原作小説(池井戸潤/著)は未読。 新宿支店に単身、事務応援に入った舞(杏)は、自信家で横柄な融資課員の清一郎(平岡祐太)と口論になる。彼は大企業グループ会長・伊丹の御曹司だった。同グループは銀座再開発プロジェクトを計画中で、東京第一銀行の担当は真藤(生瀬勝久)だ。舞の見張りを命...
■花咲舞が黙ってない八話 ついに主人公ふたりは、他銀行の人間の悪事まで暴いてしまったという。どんだけ暇で、どんだけ臨店班は情報開示権限があるの!?(笑)がんぼの金子達も、MOZUの公安達も真っ青だぜ!ww しかも花咲が紹介された男達が、二話連続犯罪者ってどういう展開なの?(苦笑) ルーズヴェルト・ゲームより、こちらのほうがテイストとしては好きなんだけどね、この作者の勧善懲悪成敗風は、漫...
[2014/06/06 10:02] NelsonTouchBlog
   いや~、やっぱり。 そんなはずは、ないと思ったよ。 だって、桐山蓮だもの。 そんな、ただの好青年なわけがない! でもお客さんのことを、 「おばあちゃん」って呼ぶのが、ちょっとイヤな感じ。 でも、その呼び方もカギとなってたわけだ。 「おじいちゃん」と呼んでた客もいたわけだ。 虎の子、 宝、 お守りだった、亡くなった旦那さんが残してくれた2000万...
花咲舞が黙ってない 第7話 ある休日。舞(杏)は、テラー時代の客・静枝(茅島成美)に誘われてホテルのラウンジへ出かけると、なぜかそこには舞と同世代の秋本(桐山漣)という男がいて、二人はいつの間にかお見合いをさせられた形に・・・。 秋本は京浜銀行の行員で、見るからに真面目そうな好青年で、静枝はいつも自分のことを気にかけてくれる秋本を、本当の孫のように思っているというのだが・・・。 ...
[2014/06/05 13:22] 世事熟視〜コソダチP
日本テレビ系『花咲舞が黙ってない』(公式) 第8話『銀行が経営破たん!?おばあちゃんの預金を守れ!!』の感想。 なお、原作小説(池井戸潤/著)は未読。 舞(杏)は新人時代の顧客・静枝(茅島成美)から、京浜銀行の秋本(桐山漣)を紹介され、見合いだと気付く。数日後、京浜銀行が経営破綻。静枝は半月前、ノルマが達成できないという秋本のために、定期預金2千万円を東京第一銀行から京...
* 「銀行が経営破たん!?おばあちゃんの預金を守れ!!」 * 前回の東京ダラスでの喝に続き今回も・・ 舞(杏)は東京第一銀行を飛び出して大活躍しちゃうのね〜。 しかも上司の相馬(上川隆也)まで引き連れて場外乱闘しちゃうのね〜。 前回に引き続き、今までとはカ...
[2014/06/05 07:57] Lee's Diary
    花咲舞(杏)が、めずらしく女子力全開~ になったと思ったのもつかのま。 その相手、ステーキレストラン「東京ダラス」のオーナー 友田(姜暢雄)が、どうやら舞の銀行の品川支店に 賄賂を渡して、融資を受けていた。という情報が。。。 まあ、結局、食品偽造だったわけだけど。 それ、舞が、初めて友人の彩奈と、その彼、そして、友田と 合コンしたときに、それらしき事言...
花咲舞が黙ってない 第7話 舞(杏)が同期の友人・彩奈(瀬戸早妃)から紹介されたのは都内に3店舗有るレストラン『東京ダラス』のオーナー・友田(姜暢雄)。 最初は嫌がっていた舞も、福山雅治を若くしたような好青年・友田が気に入ってしまうのですが・・・。 ところが友田は東京第一銀行品川支店の行員に200万円の賄賂を渡しているらしいと、部下・大塚(夕輝壽太)から聞かされた相馬(上川隆也...
[2014/05/29 12:55] 世事熟視〜コソダチP
* 「恋の予感!?不正融資とワイロ疑惑の行員を探せ!!」 * 変なところがないところがおかしい、東京ダラスの融資に関する資料・・ 手数料の840円・・ 200万円の意味するところ・・ と チョッとした謎解きになっているストーリーなのね。 東京ダラスがひた隠...
[2014/05/29 07:37] Lee's Diary
日本テレビ系『花咲舞が黙ってない』(公式) 第7話『恋の予感!?不正融資とワイロ疑惑の行員を探せ!!』の感想。 なお、原作小説(池井戸潤/著)は未読。 舞(杏)は元同僚・彩奈(瀬戸早妃)にレストランのオーナー・友田(姜暢雄)を紹介され、すっかり気に入る。ところが、従業員・大塚(夕輝壽太)から、友田が東京第一銀行品川支店の誰かに200万円を渡し、電話で融資を念押ししていた...
「花咲舞が黙ってない」で杏さんがドラマで着用しているスーツジャケット OLD ENGLAND ↓よろしかったらクリックお願いいたします 励みになります↓ にほんブログ村
「花咲舞が黙ってない」で杏さんがドラマで着用しているジャケット theory ジャケット ↓よろしかったらクリックお願いいたします 励みになります↓ にほんブログ村
「花咲舞が黙ってない」で、花咲舞を演じる杏さんが ドラマで着用していたドロシーのカーディガン。 ↓よろしかったらクリックお願いいたします 励みになります↓ にほんブログ村
    桜子さん、いや、前田亜季って、ものすごい着物の似合う人なんだな~と 現代ドラマに出るのを見て、思う。 結った頭に着物姿。とてもオトナっぽかった桜子だったけれど 普通のOL役になると、あの気の強さはまったく出てない。 演じ分けかな。 にしても、杏とのツーショットは、懐かしい。 この裏で、どんな会話が、二人にあったのかな~なんて ワクワクしてしまう。 ふ久ち...
花咲舞が黙ってない 第6話 京橋支店の川島奈津子(前田亜季)が人事部の大前次長(堀部圭亮)から受けたセクハラを週刊誌に告発・・・。 前々回だったかで岡崎というテラーを演じた松浦雅=ふ久に続いて『ごちそうさん』女優の前田亜季が登場かぁ!? 『ごちそうさん』でもめ以子(杏)と桜子(前田亜季)は”腹心の友”で、今回も同期の友人だから 人間関係的にも似た設定を踏襲して『ごちそうさん...
[2014/05/22 12:48] 世事熟視〜コソダチP
* 「支店長が女子行員にセクハラ!?同期の絆と舞の涙」 * 女心をチクチク刺激してくるというか・・ 女の正義感が燃えてくるというか・・ 女だからこそ義憤を覚えるというか・・ そんな感じのストーリーね。 女同士の友情だとか セクハラ上司になんとしてでも罰を与え...
[2014/05/22 07:30] Lee's Diary
日本テレビ系『花咲舞が黙ってない』(公式) 第6話『支店長が女子行員にセクハラ!?同期の絆と舞の涙」』の感想。 なお、原作小説(池井戸潤/著)は未読。 東京第一銀行の支店長によるセクハラの実態が、週刊誌に掲載された。記事によれば、告発したのは都内支店の20代の窓口係A子だという。舞(杏)と相馬(上川隆也)は辛島部長(榎木孝明)にA子探しを命じられ、人事部長の大前(堀部圭...
花咲舞が黙ってない 第5話 毎回、それなりに面白いんだけど、今回はさほどじゃ無かったかな・・・。 すぐに口を挟む舞(杏)が微妙に鬱陶しかったのは、《め以子トラウマ》のせいか?? −◆− 主任検査官・青田(高杉亘)が率いる金融庁検査が中野支店に入りました。 営業周りの鞄の中身や、執務机の引き出しの中までチェックされちゃうって厭ですねぇ。 小生も監査を受ける立場に居た...
[2014/05/15 12:02] 世事熟視〜コソダチP
* 「臨店vs金融庁検査官こんなやり方間違ってます!!」 * 花咲舞(杏)が女性の立場からもガツンと言ってくれちゃう・・というのが、今回の最も痛快に感じたトコロ。 あまりにも腹立たしい青田(高杉亘)の言動を女たちが懲らしめる・・なかなか面白かったわねぇ。 ...
[2014/05/15 07:54] Lee's Diary
日本テレビ系『花咲舞が黙ってない』(公式) 第5話『臨店vs金融庁検査官こんなやり方間違ってます!!』の感想。 なお、原作小説(池井戸潤/著)は未読。 舞(杏)と相馬(上川隆也)が立ち寄った中野支店に、金融庁の検査が入った。重箱の隅をつつくような検査で有名な主任の青田(高杉亘)は、融資課の永瀬(田中幸太朗)の私物のパソコンまで押収。終始無礼な青田に舞は憤慨するが、支店長...
Parisにギャラリーを持つ【IANNE】 のデザイナーが 「花咲舞」の為に特別にデザインし、製作されたオリジナルバッグ。 ★ハイクオリティなレザーを使用★春らしい白のレザーがワンポイント   ★上品なスーツスタイルにも合うベーシックなデザイン ★ベーシックな中にも遊び心のある裏地やポケットにも注目。 ↓よろしかったらクリックお願いいたします 励みになり...
ドラマ「花咲舞が黙ってない」で 相馬健を演じる上川隆也さんが、ドラマで使用しているバッグ ↓よろしかったらクリックお願いいたします 励みになります↓ にほんブログ村 にほんブログ村
   朝ごはん作ってみようとキッチンに入った杏。 これが「ごちそうさん」とは、うってかわって ひどい料理下手。 お皿は割るわ、魚は焦がすわ。 もう、すでに「花咲舞」になりきっていて すっかり、「ごちそうさん」のめ以子の面影など これっぽっちもない杏は、女優としても、ホントにすごいな。と 思いながらの第4話。 横浜西支店の行員が失踪し、さっそく相馬(上川隆也)と向かう...
花咲舞が黙ってない 第4話 「銀行ドラマ」だと思っていたけど、相馬(上川隆也)と花咲舞(杏)がホームズとワトソンのようにトラブルの謎解きをする形態になっていて、ちょっとしたライトミステリー感覚ですね。 いいところで相馬(上川隆也)が現れて「犯人はお前だ」的に証拠を突きつけ、舞(杏)が印籠を突きつけるように”犯人”に手厳しい言葉を浴びせちゃうパターンは、典型的ゆえに安心感を伴ってる...
[2014/05/08 11:47] 世事熟視〜コソダチP
日本テレビ系『花咲舞が黙ってない』(公式) 第4話『若手行員が謎の失踪銀行にモンスター母が現る!!』の感想。 なお、原作小説(池井戸潤/著)は未読。 舞(杏)と相馬(上川隆也)は行員が失踪した横浜西支店へ。支店長の京子(戸田恵子)によれば、行方不明なのは融資課の光岡(吉村卓也)で、本人よりもむしろ、モンスターペアレントである母親・和代(秋本奈緒美)に問題があるという。そ...
* 「若手行員が謎の失踪銀行にモンスター母が現る!!」 * 支店長の中村(戸田恵子)の第一印象から、今回は今までの回とは違う感じになるかしら?などとボンヤリと思ってみたりもしたのだけれど やはり、やはり、支店長=悪という流れは変わらないか・・・・。 う〜...
[2014/05/08 07:31] Lee's Diary
■花咲舞が黙ってない三話 この人の原作、週に2本もやってるのかよ!という感じですが。まあ安定して面白いですねえ。杏と上川隆也のコンビが予想以上にいいのかも。半沢直樹の女版というか、作者が同じだからな。同じであたり前なのかもしれないけど(苦笑) このドラマもそうだけど、銀行大丈夫か?悪い人ばかりじゃん!?と思っちゃうんですけど。。そうなんですか?誤解ですか?いや、そうですよね。 三話は主...
[2014/05/03 10:59] NelsonTouchBlog
  蒲田支店支店長の神保さんは、よく出てる役者さんだけど ゲストにしては、地味だな~と思ったら。 おお、メインゲストは、もしかして、うま介じるしのかきごーり♪ うま介さんだったのか! 仕事が少ない「臨店」 真藤(生瀬勝久)派閥の支店長が、二人も飛ばされることになり オモシロくない真藤。 臨店の相馬(上川隆也)と、花咲舞(杏)を どうにか陥れようと画策。をするのは、次...
花咲舞が黙ってない 第3話 ヒロインをいじめる嫌な奴=須賀支店長(神保悟志)を、スーパーヒーロー花咲舞(杏)が八面六臂の働きでギャフンと言わせるストーリーは、超シンプルだから見ていて楽ですね。 あと、杏ちゃんはスーツや銀行の制服姿が似合っていて、『ごちそうさん』のめ以子が漂わせた違和感が皆無なのも好印象。 少々「粗」が目に付きますが、シンプルさや印象の良さでカバーできてるよ...
[2014/05/01 12:42] 世事熟視〜コソダチP
日本テレビ系『花咲舞が黙ってない』(公式) 第3話『臨店vs悪徳支店長!無能な部下なんていません!!』の感想。 なお、原作小説(池井戸潤/著)は未読。 舞(杏)と相馬(上川隆也)は、蒲田支店に‘臨店’ではなく‘応援’に行くことに。舞は高圧的な支店長の須賀(神保悟志)に反感を抱くが、久しぶりの窓口業務を生き生きとこなす。その夜、嘱託の金田(阿南健治)と居酒屋に立ち寄った相...
* 「臨店vs悪徳支店長!無能な部下なんていません!!」 * 的確で迅速で冷静な舞(杏)の仕事っぷり・・ 呆れるほどに子供じみたコトをしてみせる須賀(神保悟志)や門脇(中村靖日)・・ 幸三(大杉漣)のエピソードを交えて浮かび上がってくる事件・・ さらに呆れ果...
[2014/05/01 07:46] Lee's Diary
『花咲舞が黙ってない』からオファーを受け、 IANNEがプロデュースした限定トートバッグ。 完売だったのが、受付再開に向け準備中につき予約受付中!! ↓よろしかったらクリックお願いいたします 励みになります↓ にほんブログ村にほんブログ村
     もう少しゲストの田中圭くんの出番があると 嬉しかったかも。。。 どちらかというと、 第2話で、中心に描かれたのは、 青山店の支店長、新田(飯田基祐)。 6年前の相馬(上川隆也)の上司だった。 そのときも、融資を強行させて1億こげつかせ 相馬に責任を押し付け、出世コースから外させた張本人だったのだ。 今回は、結婚相談所への融資を青山支店がしたものの その相...
日本テレビ系『花咲舞が黙ってない』(公式) 第2話『上司のミスは部下の責任…そんなの間違ってる!』の感想。 なお、原作小説(池井戸潤/著)は未読。 結婚相談所の女性会員たちから、全員が相手を1人も紹介されないとの抗議文が届き、舞(杏)と相馬(上川隆也)は融資を担当した青山支店へ向かう。しかし、支店長の新田(飯田基祐)は部下の杉下(田中圭)に場を任せて退席。結婚相談所の社...
『ごちそうさん』での「アホの仏」「カレーの女神」ことめ以子(杏)への苦手意識がキツかったんだけど、『ごちそうさん』が終わって約3週間、ようやく悪いイメージが薄まり、予断無く杏ちゃんを観られるようになってきました。 もんぺ姿のアラフォー・め以子を演じるより、スーツ姿の花咲舞を演じる方が遙かにナチュラルです。 −◆− 東京第一銀行・青山支店が融資をしている結婚相談所『グランマリッジ』の...
[2014/04/24 10:25] 世事熟視〜コソダチP
* 「上司のミスは部下の責任・・・そんなの間違ってる!」 * なんか、色んなコトがサクサクっと解決してしまったなぁ・・といった印象。 「半沢直樹」を視聴した際の気持ちの高まりを、しっかりと覚えているからなぁ・・・。 「半沢直樹」の面白さを、どうしても思い...
[2014/04/24 07:49] Lee's Diary
花咲舞を演じる杏さんが 「花咲舞が黙ってない」のドラマで使用しているバッグ IANNEが杏のためにプロデュースしたバッグ ↓ポチっと応援嬉しいです↓ にほんブログ村
   あっかるくて良いよね杏が演じると。 半沢直樹をかなり意識したドラマになるのかと思ったら テンポよく生真面目さだけでなく、抜くところは抜いて。 女性銀行員が主演っていうのは珍しいので とても楽しみ。 窓口業務をテラーというのは 半沢では出てこなかった業界用語だ。 テラーだった舞が、本店に異動になり 支店にいたときの上司だった相馬(上川隆也)が 再び、上司に...
日本テレビ系『花咲舞が黙ってない』(公式) 第1話 初回10分拡大『池井戸潤原作の痛快ヒロイン誕生!!銀行の消えた百万円を探せ』の感想。 なお、原作小説(池井戸潤/著)は未読。 舞(杏)は東京第一銀行中野支店の窓口係から、本店の「臨店班」に異動。問題が発生した支店に赴き、解決に導くのがその仕事だ。コンビを組むのは3カ月前まで同じ支店にいた相馬(上川隆也)だった。事なかれ...
花咲舞が黙ってない 第1話 かつては杏ちゃんのファンだったけど、『ごちそうさん』で「アホの仏」ことめ以子(杏)への苦手意識が芽生えちゃって、そのトラウマをまだ引きずってる状態での視聴であります。 ゆえに、開始早々に花咲舞(杏)が若い女性向けの忘年会開催を押し進めちゃうシーンで め以子(杏)の幻影が頭をかすめてしまい、微妙にアレルギー反応発症。 −◆− さて、舞(杏)は、明るい...
[2014/04/17 11:30] 世事熟視〜コソダチP
放送前に何度も見せられていた番宣の感じよりも落ち着いた雰囲気なのねぇ。 あの番宣に感じられた軽薄さがどうも好きじゃなくって こりゃあ面白くないんじゃ・・ 苦手なタイプのドラマなんじゃ・・ などと観る前からチョッと抵抗があったのだけど いざ観始めてみれば、...
[2014/04/17 08:02] Lee's Diary
花咲舞は、地位も権力もない一銀行員。 でも、上司に対しても 間違ってることは「間違ってる」と はっきり言う性格。 事件や不祥事を起こした支店に行き、 解決に導く「臨店」という仕事についた舞は「 「間違っている」と言えずに苦しんでいる 弱い立場の人たちのためなら 相手が誰であろうが立ち向かう <キャスト> 杏 上川隆也 生瀬勝久 塚地武雅 榎木孝明 甲...
最新トラックバック