ドラマQ - テレビドラマ情報 みんなのドラマレビューブログ記事 新作ドラマ 出演者 スタッフ みどころ など

新ドラマQ

ドラマ系ブログの最新記事

ようこそ、わが家へ - 相葉雅紀 沢尻エリカ

ようこそ、わが家へ
月曜 21:00 フジテレビ
2015年4月13日~

[キャスト]
相葉雅紀 沢尻エリカ 有村架純 南果歩 寺尾聰 佐藤二朗 高田純次 足立梨花 藤井流星 竹中直人 山口紗弥加 堀内敬子 眞島秀和 ほか

[スタッフ]
原作:池井戸潤『ようこそ、わが家へ』(小学館文庫)
脚本:黒岩 勉
演出:中江 功
制作:フジテレビ

[概要]
ストーカー、会社の不正、家族の絆。

公式サイト
ようこそ、わが家へ
公式ブログ
ようこそ、わが家へ

[ 2015/04/05 14:41 ] 2015年4月期 | TB(60) | CM(-) | はてなブックマーク - ようこそ、わが家へ - 相葉雅紀  沢尻エリカ
スポンサーリンク

トラックバック:
この記事のトラックバック URL

トラックバックがとばない場合はこちらを確認してみてください

   あの予告の雰囲気だと まるでエリカさまが犯人と組んでいたんじゃないかと 勝手に思ってしまってたけど。 まあ、まんざら関係ないわけではなかった。 やっと明かされた真犯人。 ニット帽の男。 赤崎 信士(市川猿之助)は、明日香(沢尻エリカ)と 面識があったのだ。 一方的に好意を寄せていて 何度か誘ったのに、明日香に無視され あの日、健太(相葉雅紀)に注意され...
ようこそ、わが家へ〜第10話(終) 倉田家は、またもや門や外壁に落書き被害を受けた。健太(相葉雅紀)は遺留品から、前日会った‘ニット帽’の男の仕業と確信。男がしていた特徴のあるネックレスの線から身元を探ろうとし、明日香(沢尻エリカ)も店に同行する。さらに、健太は自分の職場に盗聴器が仕掛けられていることに気付く。一方、太一(寺尾聰)は真瀬(竹中直人)の不正を明るみに出すことを一度は諦めた...
[2015/06/16 10:24] 世事熟視〜コソダチP
* 「恐怖の日が終焉を迎える!すべての謎の答えが明らかに?」 * 楽しみにしていた真瀬(竹中直人)の敗北シーンは、 新鮮さを感じず、そこまで気持ちを高めてもらえなかったし、 明日香(沢尻エリカ)の件は、 前回、あんな風に思わせぶりに描いてきたワリには面白...
[2015/06/16 08:31] Lee's Diary
フジテレビ系『ようこそ、わが家へ』(公式) 第10話/最終回『恐怖の日々が終焉を迎える!全ての謎の答えが明らかに?』の感想。 なお、原作小説:池井戸潤『ようこそ、わが家へ 』は未読。 倉田家は、またもや門や外壁に落書き被害を受けた。健太(相葉雅紀)は遺留品から、前日会った‘ニット帽’の男の仕業と確信。男がしていた特徴のあるネックレスの線から身元を探ろうと...
 ニット帽の男は赤崎といい、明日香の知り合いでした。  以前、明日香に好意を持っていて、出版社のパーティーで誘った事があり、電車に乗る時見かけて近づいたんですね。  そこへ割り込みだと健太に注意された。  後をつけて暴力をふるうつもりだった。  でも気が変わって自宅の花を引き抜いたり嫌がらせをした。  その後、便乗した万里江や民子たちが嫌がらせ行為を始めた。
「彼は自分のことを臆病者だという」 「だが本当は私の知る中で一番強い人間なのかもしれない。 結局、悪意に満ちた人々は愚直で真っすぐな人生を歩んでいるお人よしの家族に 負けたのだ。 言ったもん勝ちやったもん勝ちの今の世の中では、ずるをした人が得をすることは 確かに 多いかもしれない。 だが、真面目に生きる人々が最後には必ず幸せになれると私は信じている」 「これ...
   ナナ(有村架純)の友人、足立梨花。 ケイコ(南果歩)の友人、堀内敬子。 友だちだと思ってた人が、ストーカーから嫌がらせを受けてることを知って 便乗して、嫌がらせしてたっていう、すごい話。 まあ、あのケイコさんの、能天気な性格は 良い人なだけに、 かえって、反感かう場合も多いかも。 みんなが笑顔でいられるものじゃないし。 相手が、どんな立場なのかっていう...
 民子の夫も左遷され、そして家を出て行った。  借金漬けになり首が回らなくなり、督促状の舞い込む荒れた暮らし。そんな時、珪子が能天気に言葉をかけた。  倉田一家がストーカー被害にあっているのを知り、便乗した。  波戸は盗聴マニア。  置時計に盗聴器が仕掛けてあるのに気づき、協力するよう脅した。  ピザを大量に頼み、イタズラ電話をかけた。
ようこそ、わが家へ〜第9話 健太(相葉雅紀)は、珪子(南果歩)を空き巣の犯人に仕立てようとした民子(堀内敬子)が自宅に来ていると知る。そこで、慌てて帰宅するが、珪子は殴られて意識を失い、民子はライターを手にしていた。一方、真瀬(竹中直人)の取引先の資金繰りを懸念する太一(寺尾聰)が、先方を訪ねてみると、すでにもぬけの殻だった。しかも、太一が同社の倒産の危機を再三伝えていたにもかかわらず...
[2015/06/09 09:27] 世事熟視〜コソダチP
* 「あなたがやったんですよね。もう絶対に逃がしませんから」 * ラストの展開には、チョッと驚かされちゃったなぁ。 アレは予想外だったよ。 釣りなんだろうな、、釣りだよね、、などとも思っているのだが、 予想外のトコロで煽られる感じは楽しかったよ。 会社内に...
[2015/06/09 07:46] Lee's Diary
フジテレビ系『ようこそ、わが家へ』(公式) 第9話『あなたがやったんですよね。もう絶対に逃しませんから!』の感想。 なお、原作小説:池井戸潤『ようこそ、わが家へ 』は未読。 健太(相葉雅紀)は、珪子(南果歩)を空き巣の犯人に仕立てようとした民子(堀内敬子)が自宅に来ていると知る。そこで、慌てて帰宅するが、珪子は殴られて意識を失い、民子はライターを手にして...
なあ?親父。 釣り行ったの覚えてるか? あんときさ、柄の悪い連中が来て親父逃げたよな? ああ、いいんだ。もしも俺に子供がいたらきっと同じように逃げると思う。 でもさ、今は逃げちゃいけない時だと思うんだ。 あいつが切っ掛けで七菜も母さんも傷つけられて。 このまま黙って騒ぎが収まるのをただ待つだけだなんて俺は嫌だ。 ずるいやつをのさばらせておいちゃ駄目なんだよ。 俺は俺で...
   うん。 わかってた。 最初っから怪しいとさえ思ってた。 やっぱキャスティングって大事だな~ 想像が出来ちゃうもん。 この人、良い人の役で、ちょい役なんて、へん!って人は たいてい、最後に何かやってる。 けど、まだ摸倣犯ばかりで 本当の犯人は、まだいるようで。 どんだけ恨まれてるんだよ!倉田家!と 突っ込みたくなる。 おそらくは、池井戸さんは、...
 刑事を家に上げ、事情を聞く健太たち。  犯行現場に珪子の指紋が付いたペットボトルが落ちていた。  陶芸教室の仲間たちがやって来る。  中嶋は盗んだお金とジュエリーボックスを返してと珪子に詰め寄る。
ようこそ、わが家へ〜第8話 健太(相葉雅紀)が退院した当日、刑事が珪子(南果歩)を訪ねてきた。最近、近隣で空き巣被害が相次いでいるが、同じ陶芸教室に通う中嶋(歌川椎子)宅も被害に遭い、現場に珪子のブローチと指紋の付いたペットボトルが落ちていたという。しかし、珪子はそのブローチを、贈り主の波戸(眞島秀和)に返していた。健太と明日香(沢尻エリカ)は、波戸が珪子を犯人に仕立てようとしたとにら...
[2015/06/02 09:34] 世事熟視〜コソダチP
フジテレビ系『ようこそ、わが家へ』(公式) 第8話『ゴメン、僕は母さんを守ることが出来なかった…』の感想。 なお、原作小説:池井戸潤『ようこそ、わが家へ 』は未読。 健太(相葉雅紀)が退院した当日、刑事が珪子(南果歩)を訪ねてきた。最近、近隣で空き巣被害が相次いでいるが、同じ陶芸教室に通う中嶋(歌川椎子)宅も被害に遭い、現場に珪子のブローチと指紋の付いた...
* 「ゴメン、僕は母さんを守ることができなかった・・・」 * 「だけどゴメン。僕は母さんを守ってあげることができなかったんだ。」 という健太(相葉雅紀)の言葉は、あの件に対しての呟きだったのねぇ。 「何言ってるの?」「え〜??」 という、間の抜けた感じか...
[2015/06/02 08:00] Lee's Diary
「倉田健太 29歳。 自分のことを臆病者だという彼が、ある日迷惑な男を注意して しまったことから全ては始まった。 それ以来、彼の家には嫌がらせが続くようになる。 殺人未遂の容疑で逮捕されたのは七菜の同級生・保原万里江。 彼女は模倣犯となり倉田家に嫌がらせをしていたのだ。 事件は一つの節目を迎えるが、予想外の出来事が待っていた。」 ようこそ、わが家へ 第8...
    まあ、そんな気はしてたよ。 って、ちゃんと前に書いたし。(ドヤ顔) わざわざ自宅通いの七菜(有村架純)の部屋へ いつも行ってるっていう設定が、怪しかったよね。 なるほど、辻本くんは、良い人だった。と。 それにしても、健太(相葉雅紀) 重症ってほどではなかったようで、 良かった。 さて、母の桂子さん(南果歩)だけど 民子さん(堀内敬子) かなり...
 足立梨花ちゃんの演技が上手い!  第7話の感想はこれだけです。(笑)  保原万里江を演じる足立梨花ちゃん、サイコパスの怖さがよく出ていました。彼女のシーンだけサイコサスペンスだったよ。  見応えあったよ。
ようこそ、わが家へ〜第7話 健太を刺して逃走した犯人は、なんと七菜(有村架純)の友人・万里江(足立梨花)でした。 七菜と辻本(藤井流星)に横恋慕しての犯行。 花をちぎったり、車に傷を付けたり、ベッド写真を送りつけたり、盗聴器を仕掛けたり・・・。 急展開だった・・・。 しかし、万里江は名無しさんの模倣犯。 本物の名無しさんはまだ野放し状態。 −◆− 陶芸の先生・...
[2015/05/26 10:02] 世事熟視〜コソダチP
フジテレビ系『ようこそ、わが家へ』(公式) 第7話『健太を刺したのは誰?遂に犯人の正体が明らかに』の感想。 なお、原作小説:池井戸潤『ようこそ、わが家へ 』は未読。 健太(相葉雅紀)と七菜(有村架純)が自宅で待ち伏せする中、盗聴器で留守になるという情報を得てやって来た‘犯人’が、健太を刺して逃走した。一方、珪子(南果歩)は神奈川・小田原の窯場で波戸(眞島...
* 「健太を刺したのは誰?遂に犯人の正体が明らかに」 * 明日香(沢尻エリカ)が作成したリストをもとに、 健太(相葉雅紀)と明日香が改めて事件を整理してくれるというのは、分かり易くっていいわねぇ。 謎解きには興味は無い、、などと言いつつも、 あのように整...
[2015/05/26 07:56] Lee's Diary
猫がポストに入れられた夜、倉田さんちの近くで辻本君がタクシーを 拾っていたことが分かったんです。 健太さんが直接問いただしたんですけど。 彼は嫌がらせはしていないって。 そんなこと全然知らなかった。 面接の前だから七菜ちゃんには余計な心配 かけたくないって、 健太さん言っていました。 私にも 何も。 不安にさせたくなかったんですよ。 俺にもあいつ一言...
■天皇の料理番五話 「こっちから願いさげじゃあー!!」「パリ行くから二百円、親ならさっさと出せ!」みたいなこと言ってたな(笑)またひでえ事息巻いてたよ。ほんと、このドラマの主人公・篤蔵 (佐藤健)、ただのクズ野郎だな。。 俊子 (黒木華) のひたむきな演技だけで今回ジーンとしてしまったが、そのあとの篤蔵の態度で爆笑してしまった。本当にゴミみたいな奴だ(笑) もはやこいつが天皇の料理番に...
[2015/05/26 01:13] NelsonTouchBlog
    ついに、その正体をつきとめた健太(相葉雅紀)と明日香(沢尻エリカ) その男は、七菜(有村架純)のストーカー辻本(藤井流星)だった。 でも、ネコのガスがポストに入っていたのは 自分がやったのではなく、 入っていたのだと言った。 そして、母の珪子(南果歩)は、民子(堀内敬子)から 波戸(眞島秀和)と一泊で陶芸をしに行かないか?と 誘われていた。 ...
フジテレビ系『ようこそ、わが家へ』(公式) 第6話『妹は絶対に守る!卑劣なストーカーと直接対決!』の感想。 なお、原作小説:池井戸潤『ようこそ、わが家へ 』は未読。 健太(相葉雅紀)と明日香(沢尻エリカ)は、子猫がポストに放り込まれた日、辻本(藤井流星)が家の近くでタクシーを拾っていた事実を突き止める。しかし、アナウンサーの最終面接を控える七菜(有村架純...
ようこそ、わが家へ〜第6話 健太(相葉雅紀)と明日香(沢尻エリカ)は、子猫がポストに放り込まれた日、辻本(藤井流星)が家の近くでタクシーを拾っていた事実を突き止める。しかし、アナウンサーの最終面接を控える七菜(有村架純)にその件は伏せておく。そして、七菜の面接当日。太一(寺尾聰)はお守りを渡し、健太はテレビ局まで送り、珪子(南果歩)は赤飯の用意をする。一方、太一と摂子(山口紗弥加)は、...
[2015/05/19 09:15] 世事熟視〜コソダチP
* 「妹は絶対守る!卑劣なストーカーとの直接対決!」 * 七菜(有村架純)に例の写真が送り付けられてから、 ずっと感じられていた不安が実現してしまったわねぇ。 七菜のパートに常に感じられてきた何だか嫌〜な感じもあいまって、 (珪子(南果歩)のパートも同様...
[2015/05/19 07:45] Lee's Diary
もう決着つけよう。 これが終わらないと七菜だって先のこと考えらんないだろう? でも危ないんじゃない? 大丈夫だよ。 相手の顔を見てやるだけだから。 別に捕まえるわけじゃない。 お母さんは予定どおり旅行に 行ってくれればいいから。 七菜も自分の部屋でじっとしてればいい。 親父。 俺たちでやろう。俺たちでこの家守ろう。 ようこそ、わが家へ 第6話...
 ラストの衝撃的なシーンを除いては、ほとんど緊張感が無くてほのぼのコメディっぽいですね。  犯人をおびき寄せようなどと、かなり危険な事ですが、事の重大さの割に、ホント能天気ですよね。  セリフ事態がほんわかホームコメディだし。  運びがダラダラして犯人の顔が分からないまま、また来週に続くんだろうと予想させました。  もう予想通りでしたね。  妹のスマホの照明を気づかれる辺りもイラッ...
    ふむふむ・・・・ 原作「ようこそ、わが家へ」の感想を書いている人のサイトを しっかり読んでしまった。 どうやら、かなりキャラ設定や登場人物が違っているらしい。 原作だと、父の太一が主人公で、ストーカーにつけられる要因となった人物だったらしい。 逆に、長男の健太は、もっと強いイメージらしい。 だから、太一さんの銀行からの出向と その出向先での毎回毎回、同...
 隠しカメラに映っていたのは七菜だった。  七菜を部屋に呼んで事情を聞く健太。  元カレとの画像が送られてきて仕方なくリビングからお金を盗ったと。  蟹江から連絡が入る。  明日香が歩道橋の階段で何者かに突き落とされたと知り驚く。  病院へ駆け付ける健太。  幸い怪我はたいした事がなかった。  健太は明日香に相談する。
ようこそ、わが家へ〜第5話 リビングの隠しカメラの映像をチェックした健太(相葉雅紀)は予想外の事態に驚く。そんな中、蟹江(佐藤二朗)から、明日香(沢尻エリカ)が歩道橋から突き落とされて病院に運ばれたという知らせが入る。駆け付けた健太に明日香は、犯人は黒いパーカーのフードをかぶった男だったと話す。一方、太一(寺尾聰)は摂子(山口紗弥加)から、3千万円分のドリルの在庫が見当たらないとの報告...
[2015/05/12 10:32] 世事熟視〜コソダチP
フジテレビ系『ようこそ、わが家へ』(公式) 第5話『犠牲者発生!最弱のヒーローが遂に動き出す!』の感想。 なお、原作小説:池井戸潤『ようこそ、わが家へ 』は未読。 リビングの隠しカメラの映像をチェックした健太(相葉雅紀)は予想外の事態に驚く。そんな中、蟹江(佐藤二朗)から、明日香(沢尻エリカ)が歩道橋から突き落とされて病院に運ばれたという知らせが入る。駆...
* 「犠牲者発生!最弱のヒーローが遂に動き出す!」 * 健太(相葉雅紀)、頑張ってたわねぇ。 腰が引けちゃってる感じや、 ああいうコトに慣れてない感じ、、 ビビりながらも、明日香(沢尻エリカ)のために踏ん張る感じ、、 そんな健太の姿が良かったわぁ。 不満と...
[2015/05/12 08:08] Lee's Diary
    あわわわわ。 エリカ様が健太(相葉雅紀)から連絡があった直後に 階段の上から、誰かに背後から突き飛ばされて・・・ 血・・ アタマ? 流血・・・ 死んじゃった? わけはないと思うけど。 これは、倉田家だけでなく、周囲も巻き込むストーカーだったのか・・・ せっかく、倉田パパ(寺尾聡)のほうは、摂子(山口紗弥加)との ナイスプレー連携で、水商売のバイト...
 相葉君がやつれてて、ドラマの内容よりそっちの方が気になったりして。  体が細くて痩せてるし顔色も悪く艶が無い。  大丈夫かなって思ってしまいます。  相葉君て肺気胸だったんだよね~。確か。  『VS嵐』や『相葉マナブ』では全くそんな風に感じないのに、このドラマで何か精彩に欠けてるのが気になっちゃって…。
ようこそ、わが家へ〜第4話 家族の留守中、何者かが倉田家に侵入。勝手口から上がり込んだと思われる犯人は、2階にいた猫の首にメッセージを付けていた。リスクを気にしない大胆さに明日香(沢尻エリカ)が疑問を投げ掛け、健太(相葉雅紀)は犯人が家族の不在になる時間を知っていたと確信。盗聴器の存在を疑う。予想通り盗聴器を発見した2人は犯人の尻尾をつかむためしばらく取り外さないことに。一方、太一(寺...
[2015/05/05 10:09] 世事熟視〜コソダチP
* 「ストーカー最接近!遂に家族の反撃が始まる!」 * 太一(寺尾聰)&西沢(山口紗弥加)と真瀬(竹中直人)の対決は、チョッと変えてきたわねぇ。 毎度毎度、対決を見せていくんだったら、これくらい変えて楽しませてほしいよねぇ、、やっぱりさ。 何かしらの作戦...
[2015/05/05 08:46] Lee's Diary
フジテレビ系『ようこそ、わが家へ』(公式) 第4話『ストーカー最接近!遂に家族の反撃が始まる!』の感想。 なお、原作小説:池井戸潤『ようこそ、わが家へ 』は未読。 家族の留守中、何者かが倉田家に侵入。勝手口から上がり込んだと思われる犯人は、2階にいた猫の首にメッセージを付けていた。リスクを気にしない大胆さに明日香(沢尻エリカ)が疑問を投げ掛け、健太(相葉...
倉田健太 29歳。 自分のことを臆病者だという彼が、ある日迷惑な男を注意してしまったことから 全ては始まった。 それ以来、彼の家には嫌がらせが続くようになる。 防犯カメラを設置するが、なぜか犯人はカメラの位置を知っており、その姿を 捉えることはできなかった。 さらに家の中にまで犯人が侵入している痕跡が。 これはごく平凡な家族とその家族を執拗に追い詰めたストーカーとの ...
■天皇の料理番二話 二話もすごい、すごい主人公の行動力!篤蔵 (佐藤健)は、今度は皿洗い修行に嫌気がさして、師匠シェフの大切なレシピノートを拝借することを思いついたのだ。・・・この発想がすでに人格破綻者(笑)
[2015/05/05 01:16] NelsonTouchBlog
 相変わらず南果歩の、甲高い声でのはしゃぎっぷりが気になりました。ピザを大量に注文されて、気持ち悪くてあんな明るくしてられないでしょ。普通。  自宅に保管してあった封筒のお金、5万円が無い事に気づいても、深刻に受け止めてないみたいな…。  3人の友達が家に上がってリビングで話してたよね。  陶芸教室の堀内敬子が何気に怪しいような…。  先生から預かったブローチを珪子(南果歩)に渡すん...
え~ なんで、あんなにピザが大量に届いたり 靴が片方、わざわざ二階の部屋の机の上においてあったりしても あの母親と、妹は、けっこう、平気で能天気なんだろう? 妹は、ともかく あの南果歩の「素」なのか? 演技なのか。 演技だとしたら、すごいよね、 本当にイライラしてくるもん。 あののんびりとした話し方といい。 陶芸の先生は、どうしてあんなお母さんを ...
ようこそ、わが家へ〜第3話 健太(相葉雅紀)は自宅に取り付けた防犯カメラの映像を、明日香(沢尻エリカ)と共に確認する。すると、車を傷付けた男は、カメラの存在に気付いて行動していることが判明。明日香は、家族が第三者に話した可能性を指摘する。その夜、倉田家には頼んでもいない大量のピザが届いた。さらに、カメラについては誰も口外しておらず、家族の不安は募る。一方、太一(寺尾聰)と摂子(山口紗弥...
[2015/04/28 09:34] 世事熟視〜コソダチP
* 「遂に捉えたストーカーの姿」 * なんか、、ちょっと、、、、どうでもよくなってきたかも、、、、、、、。 相変わらず、さして変わらないストーリーと(そんなふうに思えてしまうのよ〜っ)、 どうも新鮮味を感じない展開に(どうしても、そう感じてしまうのよ〜っ...
[2015/04/28 07:32] Lee's Diary
フジテレビ系『ようこそ、わが家へ』(公式) 第3話『遂に捉えたストーカーの姿』の感想。 なお、原作小説:池井戸潤『ようこそ、わが家へ 』は未読。 健太(相葉雅紀)は自宅に取り付けた防犯カメラの映像を、明日香(沢尻エリカ)と共に確認する。すると、車を傷付けた男は、カメラの存在に気付いて行動していることが判明。明日香は、家族が第三者に話した可能性を指摘する。...
■天皇の料理番一話 なかなか面白かったです。二時間長いなあ~と観る前は思っていたんですけど、結構引き込まれた。主人公のキャラもよかったけど、その妻の俊子 (黒木華) が、特に良かったあ。なんか良き妻って感じで。 婿養子に入って若旦那になったにも関わらず、立ち寄った取引先で仕事さぼって、料理習ってましたって・・。人間失格レベルだろ(笑) 篤蔵 (佐藤健)は、元々好奇心旺盛で色々やりたいこ...
[2015/04/27 23:50] NelsonTouchBlog
色んなことが倉田一家を襲い掛かってる。 母、父。 健太(相葉雅紀)のストーカーどころか 犯人は、すでに、倉田一家、全員の顔と名前を知ってる。 それでも、母の桂子(南果歩)だけが なんだか、能天気。 だから、ワキが甘くて、陶芸の先生とも二人でお茶したりして そこ写真撮られ ポストに入れられ。 けど、健太がそれを見つけて、健太だけが苦しむ? そ...
 倉田さん一家に忍び寄る、何者かの影が怖い第2話でした。  郵便受けに入っていた猫ちゃん、生きてたんだ。  先週のあのラストの感じは絶対、死んでると思った。  思わせぶりだよね。足の怪我も軽そうだし良かったネ。{%吹き出し♪hdeco%}
ようこそ、わが家へ〜第1話 今度は郵便受けに、負傷した子猫が放り込まれた。健太(相葉雅紀)は交番巡査に、尾行の一件を伝える。さらに、犯人を捕まえるのに協力するという明日香(沢尻エリカ)の元へ。その職場は編集長の蟹江(佐藤二朗)と明日香の2人だけで、タウン誌を発行していた。一方、太一(寺尾聰)は摂子(山口紗弥加)から、課長の平井(戸田昌宏)が出した飲食店の領収書について相談される。その後...
[2015/04/21 09:19] 世事熟視〜コソダチP
* 「混迷する犯人像と謎の動機」 * 初回の緊張感がだいぶ薄まってしまったような気が、、、、。 あの緊迫感に惹きつけられて、期待を膨らまして観ていただけに、チョッと物足りなさを感じてしまったよ。 あと、なんか、、初回と似たような内容を見せられた気が、、、...
[2015/04/21 08:11] Lee's Diary
フジテレビ系『ようこそ、わが家へ』(公式) 第2話(15分拡大)『混迷する犯人像と謎の動機』の感想。 なお、原作小説:池井戸潤『ようこそ、わが家へ 』は未読。 今度は郵便受けに、負傷した子猫が放り込まれた。健太(相葉雅紀)は交番巡査に、尾行の一件を伝える。さらに、犯人を捕まえるのに協力するという明日香(沢尻エリカ)の元へ。その職場は編集長の蟹江(佐藤二朗...
■ようこそ、わが家へ一話 ホームドラマにストーカー恐怖要素が加わった新しいタイプのドラマ。怖いのか、家族ものなのか、やっぱり怖いんだ?という感じでした。唐突に沢尻エリカが登場していたが、どうやら敵ではないようです。感じのよい雰囲気を出していますが、今後どうなっていくのか? サスペンスなのかホームドラマなのか、どっちになっていくのかも気になります。
[2015/04/15 22:16] NelsonTouchBlog
      相葉ちゃんが月9の主演。 ドラマを見て、なるほど~ これは、適役だったかも! 相葉ちゃんは、ドラマに出たてのころは、 見てるこっちが、冷や冷やしたけど ものすごい努力家なんだな~きっと。 それから間も無い「ラストホープ」では、セリフも演技も とても自然なものになってて驚いたよ。 だからジャニーズは!って言われるし それでなくても、色眼鏡で見られるの...
ようこそ、わが家へ〜第1話 ある日のこと、健太(相葉雅紀)は駅のホームで割り込み乗車をしようとした男を注意する。たまたま居合わせた神取明日香(沢尻エリカ)は「とても立派だったと思います」と声を掛けた。誇らしさが込み上げる健太だが、注意された男は、なんと健太を尾行してくる。自宅付近でまくことができたが翌朝、家の花壇の花が無残にもすべて引き抜かれていた。  あの男がやったのだろうかー?疑惑...
[2015/04/14 09:05] 世事熟視〜コソダチP
フジテレビ系『ようこそ、わが家へ』(公式) 第1話(初回15分拡大)『恐怖のゲームが今夜始まる』の感想。 なお、原作小説:池井戸潤『ようこそ、わが家へ 』は未読。 売れない商業デザイナーの健太(相葉雅紀)は、父・太一(寺尾聰)、母・珪子(南果歩)、妹・七菜(有村架純)の4人家族。気弱で争い事が苦手な性格は、父親譲りだ。そんな健太が仕事帰りの駅のホームで、...
* 「恐怖のゲームが今夜始まる」 * 観ていて気分のいいもんではない。 コレが毎週続くのか・・ この嫌〜な感じを毎週観ていくことになるのか・・ などと思うと、チョッとキツイ。 冒頭から緊張感あったなぁ。 謎の男がバスに乗り込んできてからの緊張感やら、 男に...
[2015/04/14 07:39] Lee's Diary
 演出のせいか「世にも奇妙な物語」っぽい感じがすると思いました。  あんな風に電車のホームで注意した事で、家まで追いかけられるって怖い。  でもありそうな気もする。  嫌がらせがどんどんエスカレートしていきそう。
最新トラックバック