ドラマQ - テレビドラマ情報 みんなのドラマレビューブログ記事 新作ドラマ 出演者 スタッフ みどころ など

新ドラマQ

ドラマ系ブログの最新記事

アルジャーノンに花束を - 山下智久 栗山千明

アルジャーノンに花束を
金曜 22:00 TBS
2015年4月10日~

[キャスト]
山下智久 栗山千明 窪田正孝 工藤阿須加 菊池風磨 谷村美月 大政絢 河相我聞 いしだ壱成 草刈民代 中原丈雄 萩原聖人 石丸幹二 ほか

[スタッフ]
原作:ダニエル・キイス/小尾芙佐訳『アルジャーノンに花束を』(ハヤカワ文庫)
脚本監修:野島伸司
演出:吉田健、酒井聖博、松田礼人
製作:ドリマックス・テレビジョン TBSテレビ


[概要]
現代版『アルジャーノンに花束を』。

公式サイト
金曜ドラマ「アルジャーノンに花束を」|TBSテレビ
[ 2015/04/03 21:44 ] 2015年4月期 | TB(52) | CM(-) | はてなブックマーク - アルジャーノンに花束を - 山下智久 栗山千明
スポンサーリンク

トラックバック:
この記事のトラックバック URL

トラックバックがとばない場合はこちらを確認してみてください

TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) 2015年11月6日の Blu-ray BOX と DVD BOX 発売を記念して、全10話の中でも私が好きな第6話『孤独が天才を連れてくる…蓋された心』の新たな感想。 なお、今回は “俳優・山下智久” の応援団としての贔屓目線で綴るため、異論のある方は最初から読まない方が良いです。 咲人(山下智久)は、自分が開発した薬...
TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) Web拍手への御礼と最終回の新たな感想。 放送終了後も、Web拍手を頂き、ありがとうございます 2015年4月期/春ドラマの中で、放送が終了して1か月近く過ぎたのに、未だに録画を観ては新たな感動や気づきを与えてくれている作品が、『アルジャーノンに花束を』です。 放送期間中も、『Web拍手に感謝!「アル...
(木) ■恋愛時代最終回 やっと、元鞘に収まった・・という感想に尽きる(笑)素直にならないといけないですね、やっぱり。 引き延ばし感はありつつ、でも台詞とか間とか、細かい描写が丁寧で、雰囲気もしっとりした感じだったから全然飽きることはなかった。今シーズン一番好きなドラマだったですけど、かすみ(佐津川愛美)が一番好きだったので、出てこなくなってちょっとテンション下がった(笑)娘役の子も可...
[2015/06/21 15:49] NelsonTouchBlog
なるほど〜こんなまとめ方になるのね〜。 咲人(山下智久)と遥香(栗山千明)が結ばれてからというもの、 ついつい、この二人の関係ばかりに注目してしまっていたけれど、 最後はしっかり友情を描いて終わるのねぇ。 咲人を見つけた際の柳川(窪田正孝)と檜山(工藤阿須...
[2015/06/14 17:52] Lee's Diary
    良かった~。 予告では、とてつもなく暗い不幸な終わり方なのかと思ったけど。 急速に、サク(山下智久)の退行は始まり そうなると、全員が父に見えちゃうんだね・・・ でも、最後の力をふりしぼって書いた自分から自分への言葉。 「サクトへ おかあさんにあってはいけません」 ハルカにあってはいけません・・・ 途中で書けなくなったところに、父が現れ 力を貸してくれた。 ...
『進むべきかとどまるべきか、 人は何度もその選択に悩まされる。 どちらを選択しても後悔するような気がして。 逃げ出したくなるときもあるだろう。 けれどそこにこそ、生きる ...
[2015/06/13 17:16] トリ猫家族
 梨央の病室に皆が集まっています。そこへ窓花が訪れます。  他人のために腎臓を提供し健康を損なった夫。  家族である窓花には承諾を得ず、勝手だと不満を吐露します。  咲人はそんな窓花を抱きしめます。
TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) 第10話/最終回『奇跡のラスト~私から僕への遺言』の感想。 なお、原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』は確か読んだはず。過去の映画やテレビドラマも数本鑑賞済み。 咲人(山下智久)は、自分が開発した薬を梨央(谷村美月)に注入する手術を医師に提案する。遥香(栗山千明)は、自分のことを後回しにして梨央...
    賢すぎるサクちゃん(山下智久)に違和感があったけど 入り混じった演技を山Pが演じきったことに 今回の回で、とてもよく分かる。 博士と議論するまでになったサクト。 続けて、サクトの前に現れようとする フラワードリームサービスの友人たち。 しかし、アルジャーノンが元に戻ってしまうことを知ったスタッフは サクトが後退しないために 一刻も早く解決策を探さ...
(6月5日放送分) 咲人(山下智久)ったら、物凄い境地に達しちゃったよ〜。 不安や恐怖といった“鋭利なガラスの破片”は、 潜在レベルで瞬時に分析され、論理的に砕かれてしまう・・・だとか、、 広大な宇宙のエネルギーや、空前の時と繋がっている・・・だとか、、 も...
[2015/06/09 07:46] Lee's Diary
 さて、「ドリームフラワーサービス」では朝っぱらから派手なケンカがおっぱじまっております。 失恋しちゃったのかしら〜?鹿内(勝矢)と、梨央のことでヤケになっている康介 ...
[2015/06/06 18:15] トリ猫家族
 咲人が梨央を救うために自分を犠牲にする。  だいたい予想はついていた流れです。  誰かのために生きる事を決意した咲人。  遥香は咲人に自分の事を優先して欲しい考えでした。  そのため檜山や柳川をシャットアウトしたのですが…。  自己矛盾が生じていると、咲人に指摘されてしまいます。  
■アイムホーム八話 今回は恵(上戸彩)、香(水野美紀)、今の妻と前妻のふたりの事が描かれたので、物語がわかりやすかったです。わかりやすいっていっても、別に謎は解けてないし、毎回小出しに謎解明してるから、前回何が解明したのか忘れちゃってる部分ありますけど。。 今回のゲストキャラ・杏子(吹石一恵)がまたいい感じの女性で、鍵返しちゃうのもったいないですけど。
[2015/06/06 08:43] NelsonTouchBlog
TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) 第9話『終幕…対等のトモダチとの永遠の別れ』の感想。 なお、原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』は確か読んだはず。過去の映画やテレビドラマも数本鑑賞済み。 服用した薬「ALG」の副作用の恐れを知った咲人(山下智久)は、効力の退行を防ぐために、蜂須賀(石丸幹二)と共にその改良に取り掛かる。2人が出...
TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) 第8話『最終章!儚い夢の終焉と最後の希望!』の感想。 なお、原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』は確か読んだはず。過去の映画やテレビドラマも数本鑑賞済み。 咲人(山下智久)は、遥香(栗山千明)と一緒に暮らし始める。一方、梨央(谷村美月)は病の進行により、1日の内で数時間しか起きていられない状態に...
 さて・・・咲人(山下智久)と遥香(栗山千明)の生活が始まりました。 も〜見つめ合うだけで頬を染めるお二人さん・・・ 幸せそう・・・(///∇//) キャッ! おばちゃん照れるわぁ ...
[2015/05/30 17:05] トリ猫家族
   サク(山下智久)が、一生懸命に、「あいきょでしょ!」とか 言って、笑顔ふりまいてた姿が やっぱりほほえましくて、悲しくて。 お利口から、天才になっていくサクは、 うーん・・・ やっぱり、普通の山Pになってしまった。。 いつのまにか、ハルカ(栗山千明)がサクを愛してるっていうのにも なんだか、つまんない。 博士も、結局は、研究費のため。 人を救うことな...
* 「最終章!儚い夢の終焉と最後の希望!」 * 梨央(谷村美月)の件は、あのようにして咲人(山下智久)と絡められていくワケなのねぇ。 咲人自身に深刻なタイムリミットがあるというのに、 梨央のタイムリミットまでをも課せられる(かもしれない)状況になっちゃう...
[2015/05/30 08:54] Lee's Diary
 遥香は咲人を伴って母、窓花の元を訪れますが、事務的な対応をするだけでした。  帰り道、「仕方ない。」と咲人。  これを乗り越えなければ、自分は正常な大人になれないと。  形だけの「抱きしめて欲しいんでしょう?」と両手を広げる窓花の冷たさ。意思疎通を図ろうとはしません。  会いに行かなければよかった。{%涙docomo%}
 咲人の知能が上がり、急激に変化してきましたが、第7話は周囲の人たちとの関係性にも大きな動きが。  会いに来た妹を冷たく追い払い、竹部が母、窓花の家から出てきたのを目撃して、真実はどうか分からないのに不倫関係だと非難します。  竹部は咲人を殴り「出て行け!」と怒ります。  部屋で荷物をまとめる咲人。  遥香は泣いています。
咲人(山下智久)ったら、いつの間にあんなテクを身に着けたんだ〜っっ。 大人のプレイを見せられちゃったよ。 性的に未熟だとか、なんだとか、言われていたが、トンデモナイ曲者だよ、、ありゃあ。 いやいや、未熟だからこそのあの台詞なのか? 未熟だからこそ、遥香(栗...
[2015/05/23 20:44] Lee's Diary
「例えば学校に落ちこぼれは一切いなくなる。 知能が低いというコンプレックスから他人の悪口を言う攻撃的で野蛮な人間はいなくなるのです。素晴らしいことではありませんか。 全 ...
[2015/05/23 17:23] トリ猫家族
TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) 第7話『壊れる絆…全てを失っても愛に生きる』の感想。 なお、原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』は確か読んだはず。過去の映画やテレビドラマも数本鑑賞済み。 咲人(山下智久)に会うため、妹の花蓮(飯豊まりえ)が訪ねてきた。昔、花蓮にばかにされたことを忘れていない咲人は、懐かしがる彼女を冷たく突き放...
 咲人の冷徹な言葉の数々に、第6話は呆然とするだけでした。  山Pの氷のような美貌が、冷酷なセリフとあまりにもマッチして哀しい第6話でした。
「白鳥咲人さん、どうぞこちらへ!」 大きな拍手で迎えられた咲人(山下智久)・・・ これは賢くなった自分への喝采の拍手であり、新生・白鳥咲人誕生を祝ってくれている喜びの ...
[2015/05/16 17:32] トリ猫家族
TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) 第6話『孤独が天才を連れてくる…蓋された心』の感想。 なお、原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』は確か読んだはず。過去の映画やテレビドラマも数本鑑賞済み。 咲人(山下智久)は、ある出来事から心にふたをして理性で行動をすることを学ぶ。遥香(栗山千明)と蜂須賀(石丸幹二)は大きな成長を遂げた咲人に目...
* 「孤独が天才を連れてくる 蓋された心」 * 咲人(山下智久)は、たった一日で驚異的な成長を遂げてしまうのねぇ。 遥香(栗山千明)と蜂須賀(石丸幹二)のキス、、 梨央(谷村美月)と共に過ごした一夜、、 母親の窓花(草刈民代)との対面、、と、 刺激的なこと...
[2015/05/16 09:08] Lee's Diary
■恋愛時代六話 佐津川愛美とその娘役の女の子がツボッてたのに、もう出てこないの!?ここで撤退(泣) 六話は、まさかの脱線ギャグ展開かと思いきや実は、確信をついた第三者のお言葉で、話がだいぶ進んだというかスッキリしてしまった。 でも、それでも主人公同士は、まだまだヨリを戻す様子はないようで・・。じれったいぜ(笑)ここまできたら、ヨリを戻す展開しかありえないんだけどね。。
[2015/05/10 23:56] NelsonTouchBlog
   すごいわ、すごい演じ分けをみせてくれたよ山P 野球でホームランを打つことができたサクト(山下智久)。 店の電話の応対も的確に出来るようになり スズランの注文に、さらに花言葉もそえてお客さんにサービスまで 出来るように! まだ、動きは、以前と同じように、おどおどしたところも 残しながら、 話し方が、確実に変化していくサクトを 思った以上に、うまく山Pは表...
 咲人(山下智久)に手術の成果が表れ始めた。 研究チームの能力テストでもアルジャーノンを上回る結果をだし、知的好奇心も拡大している。 『ドリームフラワーサービス』では、 ...
[2015/05/09 20:05] トリ猫家族
TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) 第5話『輝く世界の果てに待つ愛奪われたキス』の感想。 なお、原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』は確か読んだはず。過去の映画やテレビドラマも数本鑑賞済み。 術の効果で知能と心が急速に成長し始めた咲人(山下智久)は遥香(栗山千明)への思いを募らせる。柳川(窪田正孝)や檜山(工藤阿須加)は、咲人の見...
 賢くなった咲人。  難しい数式を勉強できるまで知的レベルが上がりました。  けれど遥香に恋心を受け入れてもらえず、ちょっとご機嫌斜めに。  数式の続きを書いて出て行きます。  探す遥香を後ろから脅かす咲人。  少年の不器用さと、まだ幼さの残った感じがよく現れてました。  子供ではないけど、かといって大人でもない。  相手の気持ちをコントロールできないことに苛立つ。  一人の...
* 「輝く世界の果てに待つ愛 奪われたキス」 * 頭脳は大学生レベルなのに、心は小中学生レベルなのだという咲人のアンバランスさ、、 今までとはまた違う愛らしさを見せる咲人(山下智久)が印象的。 遥香(栗山千明)を見つめる咲人の真っ直ぐな感じやら、 遥香へ...
[2015/05/09 08:48] Lee's Diary
   なんだか、とてつもなく感動してしまった・・・。 山Pの涙。 山Pの今まで感じたことのなかった感情の表現。 オペは順調に終了したものの サクト(山下智久)の様子は、変化がみられない。 サクトの行動は24時間監視されている。 すると、今まで女性の写真を見ても なんの反応も示さなかったのに 寮のみんなに、いつものように 「こういうおっぱいの大きい女の子に声...
 『独占欲』知能が上がる事によって負の感情が芽生える。  普通、知的レベルが向上するって学習能力が上がる事にのみ注意が行きます。  「恋」に焦点を絞って描かれた第4話に衝撃を受けました。  咲人に大きな変化は現れません。  レストランで咲人、遥香、蜂須賀は食事をします。  蜂須賀は咲人の恋愛感情に仕掛けます。  遥香の手を握り挑発します。  異性に恋をし、その恋敵を目の前に動揺...
* 「手術失敗!?あなたの為に起きて・・・奇跡」 * 咲人(山下智久)の変化は、異性に対する意識の変化で描かれていくのねぇ。 グラビア雑誌に、ナンパに、飲み会、、 以前の咲人との対比となっていて面白かったよ。 アダムとイブの話やら、愛=独占欲という持論や...
[2015/05/03 08:20] Lee's Diary
 手術は成功したが、アルジャーノンに起きたような目ざましい変化は咲人(山下智久)に顕れなかった。 蜂須賀(石丸幹二)は「ACC(脳内において心の痛みや嫉妬を司る部位) ...
[2015/05/02 19:51] トリ猫家族
TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) 第4話『手術失敗!?あなたの為に起きて…奇跡』の感想。 なお、原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』は確か読んだはず。過去の映画やテレビドラマも数本鑑賞済み。 「お利口」になりたい一心で手術を受けた咲人(山下智久)だが、術後1週間が経過しても変化が現れない。遥香(栗山千明)は、けなげに待ち続ける咲...
   サクト(山下智久)には、感情がある。 「嫉妬」という感情が。 仕事、寮の仲間たちが「おっぱい」の写真で盛り上がってるところ 「サクトはどれがいい?」って聞かれても 反応がない。 けど、これは、後の話に、かなりの伏線になっていたとは!(笑) 人の多いところでは、迷子になるから 別荘で会いましょうと、 再び、サクトを誘いにやってくる梨央(谷村美月)と、舞(...
 第3話は咲人の淡い恋が描かれました。  梨央は咲人に積極的に近づきますが、想いは伝わりません。  でもその梨央が実は咲人と同じく被験者だったとは驚きです。  お互いそういう事は知らないのですね。  遥香は咲人が実験台だと知り、蜂須賀を責めます。  そして手術当日、側にいなかった事で咲人は逃げ出し、姿を消していまいます。  (そんなに速く走れない咲人を、研究所の皆が捕まえられない...
 知能を向上させる臨床試験の候補者となった咲人(山下智久)への適性テストが始まった。 しかしロールシャッハテストをしても「えのぐこぼしたところ」としか答えないのを見た ...
[2015/04/25 18:10] トリ猫家族
TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) 第3話『超知能への手術!世界一好きな人の為』の感想。 なお、原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』は確か読んだはず。過去の映画やテレビドラマも数本鑑賞済み。 遥香(栗山千明)の推薦で被験の候補者になった咲人(山下智久)は、検査を受ける。咲人は条件を満たすが、蜂須賀(石丸幹二)は結論を先延ばしに。柳...
* 「超知能への手術!世界一好きな人の為」 * 明らかになった梨央(谷村美月)の父親に、お、、こうくるのか〜となって、 突如として明かされた梨央の抱えるものに、ナルホド、、こうきたか〜っっとなった第3話。 梨央ちゃんったらいきなり様子がおかしくなっちゃ...
[2015/04/25 08:35] Lee's Diary
TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) 第2話『対等な友情、親友のために溢れでる涙』の感想。 なお、原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』は確か読んだはず。過去の映画やテレビドラマも数本鑑賞済み。 また、当blogは原作との比較、演技への言及は基本的にしない立場ですが、本作については原作へ思い入れもあり、“俳優・山下智久” への個人的な期待もあり、...
 第2話もやっぱり泣きました。  途中までは、ほのぼのしてました。梨央から電話があって柳川が咲人の振りをして応対し、遊園地デートを楽しみます。  咲人が知的障碍者だと分かって梨央と舞は去りますが、梨央は始めから察していて、それでも付き合ったんですね。  優しい女の子です。
 さて、『ドリームフラワーサービス』では給料日になり、従業員の皆様笑顔になっております。 咲人(山下智久)はお金を貯めて車を買いたいそうで、自前の貯金箱にしまっていた ...
[2015/04/18 15:30] トリ猫家族
* 「対等な友情、親友のために溢れでる涙」 * 良かったなぁ。 とても好みの雰囲気だ。 咲人(山下咲人)のことをいつも気にかける康介(工藤阿須加)、、 隆一(窪田正孝)も交えての楽しそうな雰囲気、、 大切な友達として隆一と接する咲人と、咲人を突き放してし...
[2015/04/18 08:34] Lee's Diary
 んーーーこのサブタイトルは、いかにもな感じで〜ちょ〜っとやっぱり書くの止めるか?って思わされるけど〜( ̄▽ ̄;)アハハ… いや〜山Pのこと見直しただよ(ファンの方、 ...
[2015/04/13 17:08] トリ猫家族
    2002年にユースケサンタマリアが演じた「アルジャーノンに花束を」 ユースケの迫真の演技が、素晴らしくて、 これを山Pができるんだろうか?? と思ったのと、どうして、今、また、これなんだろ?と不思議にも思った。 なるほど、山Pだからこそ演出できるシーンもあるわけで。 たとえば、谷村美月が演じる大学生のお嬢さま梨央。 パーティに彼氏同伴じゃないとダメ!と言われ...
TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) 第1話(15分拡大版)『無垢な夢、愛友情がもたらす奇跡』の感想。 なお、原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』は確か読んだはず。過去の映画やテレビドラマも数本鑑賞済み。 幼児ほどの知能しかない28歳の知的障害者・咲人(山下智久)は、更生中の若者らが集まる花の配送センターで働いている。ある日、同僚の柳川...
 とても切ない第1話でした。  泣けてきました。  白鳥咲人(山下智久)の子供時代の回想シーン。  母親が冷淡で酷いですね。  父親が何より愛情を注いでいるのが救いでした。
* 「無垢な夢、愛、友情がもたらす奇跡」 * なんか、登場人物がえっらい多いなぁ。 コレが初回を視聴して一番に感じたコト。 研究センターの研究員たちに、ドリームフラワーサービスの職員たち、、 そして、中盤から登場する女子大生たち、、。 しかも、望月遥香(栗...
[2015/04/11 07:58] Lee's Diary
最新トラックバック