ドラマQ - テレビドラマ情報 みんなのドラマレビューブログ記事 新作ドラマ 出演者 スタッフ みどころ など

新ドラマQ

ドラマ系ブログの最新記事

ドS刑事 - 多部未華子大倉忠義

ドS刑事
土曜 21:00 日本テレビ
2015年4月11日~

[キャスト]
多部未華子 大倉忠義 吉田羊 八乙女光(Hey!Say!JUMP) 中村靖日 勝村政信 石井正則 ミッツ・マングローブ 瀬戸さおり 菅裕輔 伊武雅刀 岸本加世子 ほか

[スタッフ]
原作:七尾与史「ドS刑事」(幻冬舎)
脚本:川崎いづみ
演出:中島悟、川村泰祐、松永洋一
製作著作:日本テレビ


[概要]
痛快ポリスコメディー、ドエスデカ。

公式サイト
ドS刑事|日本テレビ
[ 2015/03/23 18:24 ] 2015年4月期 | TB(16) | CM(-) | はてなブックマーク - ドS刑事 - 多部未華子大倉忠義
スポンサーリンク

トラックバック:
この記事のトラックバック URL

トラックバックがとばない場合はこちらを確認してみてください

このドラマの感想は、1話を書いたっきりでリタイアしてたんだけど、 ドラマはちゃんと最終回まで視聴したよ。 ストーリーが好みじゃなくって、 感想を書きたいとは思わなかったドラマなんだけど、 とにかくマヤ(多部未華子)の表情が魅力的でさ、、 マヤの表情を楽しむ...
[2015/06/23 08:04] Lee's Diary
(木) ■恋愛時代最終回 やっと、元鞘に収まった・・という感想に尽きる(笑)素直にならないといけないですね、やっぱり。 引き延ばし感はありつつ、でも台詞とか間とか、細かい描写が丁寧で、雰囲気もしっとりした感じだったから全然飽きることはなかった。今シーズン一番好きなドラマだったですけど、かすみ(佐津川愛美)が一番好きだったので、出てこなくなってちょっとテンション下がった(笑)娘役の子も可...
[2015/06/21 15:49] NelsonTouchBlog
日テレ系『ドS刑事』(公式) 第11話/最終回『遂に最終回・最大の敵がマヤを監禁大ピンチ!最後のバッカじゃないの』の感想。 なお、原作漫画:七尾与史『ドS刑事』は未読。 マヤ(多部未華子)らが連続殺人犯として逮捕した自警団「川崎デイジーフラッグス」のリーダー・赤沢(小林且弥)の身柄が、警察庁警視正・榊(青山倫子)に引き取られた。代官山(大倉忠義)らが憤る...
日テレ系『ドS刑事』(公式) 第10話『え!マヤがお見合い!?ついに最終章へ・連続殺人の魔の手が代官山家に!』の感想。 なお、原作漫画:七尾与史『ドS刑事』は未読。 マヤ(多部未華子)がホテルで見合いをしていると、食い逃げ犯の富樫(松浦祐也)が逃走してきた。見合いの様子をのぞき見していた代官山(大倉忠義)と共に後を追ったマヤの前に、自警団「川崎デイジーフ...
日テレ系『ドS刑事』(公式) 第9話『コスプレ少女の悲しい叫び・孤独な心につけ込む犯罪に怒りのムチ炸裂!』の感想。 なお、原作漫画:七尾与史『ドS刑事』は未読。 フリーターのちさと(北浦愛)が自宅アパートで殺害された。地味でおとなしいため恨みを買う可能性が低いと思われたが、マヤ(多部未華子)はちさとのコスプレ写真を発見。そこで代官山(大倉忠義)はコスプレ...
日テレ系『ドS刑事』(公式) 第8話『卑劣な連続爆弾魔を追え!恩師への裏切りは許さない人情刑事の涙の理由』の感想。 なお、原作漫画:七尾与史『ドS刑事』は未読。 飲食店ばかりを小型爆弾で爆破し、その様子をインターネット上にアップする連続事件が発生。犯人からは警察を挑発する犯行声明文も届き、そこに記された顔文字を見た徳二(伊武雅刀)は顔色を変える。そんな中...
日テレ系『ドS刑事』(公式) 第7話『代官さまがエイリアンに誘拐?マヤ大激怒・インチキUFOを撃ち落とせ』の感想。 なお、原作漫画:七尾与史『ドS刑事』は未読。 男女8人が衣服を残して行方不明になる、謎の連続事件が発生。その現場にミステリーサークルが出現していたことからUFOの関与を疑うマヤ(多部未華子)は、あきれる不二子(吉田羊)を無視し、代官山(大倉...
日テレ系『ドS刑事』(公式) 第6話『女子高生殺人に仕組まれた罠にマヤ怒りの法廷乱入!もう女装はイヤです』の感想。 なお、原作漫画:七尾与史『ドS刑事』は未読。 河川敷で女子高生・めぐみ(恒松祐里)の遺体が発見され、事件性を疑う不二子(吉田羊)らは捜査を開始。めぐみが通う高校の卒業生であるマヤ(多部未華子)は代官山(大倉忠義)と聞き込みに行き、不二子とう...
日テレ系『ドS刑事』(公式) 第5話『サプライズパーティ殺人事件!マヤも逆上・横暴上司に復讐したのは誰だ』の感想。 なお、原作漫画:七尾与史『ドS刑事』は未読。 IT企業部長・大隣(ダイアモンド・ユカイ)の昇進を祝うサプライズパーティーで、シャンパンをかけられた彼が倒れて亡くなった。現場に駆け付けた不二子(吉田羊)らは、事件か事故かまだ不明だが聞き込みを...
日テレ系『ドS刑事』(公式) 第4話『囚われの少女は超ドS!?マヤVSリトルマヤ究極の対決疑惑の誘拐事件!』の感想。 なお、原作漫画:七尾与史『ドS刑事』は未読。 高級住宅街に住む夫婦、雅史(林泰文)と真美(ちはる)の娘・真島マヤ(鈴木梨央)が誘拐された。犯人が要求した身代金はたった10万円で、不二子(吉田羊)は捜査のかく乱を狙ったものだと一同に告げる。...
日テレ系『ドS刑事』(公式) 第3話『恐怖の連続放火にマヤの怒り爆発!恨みの連鎖の謎を解く涙のドS攻撃!』の感想。 なお、原作漫画:七尾与史『ドS刑事』は未読。 放火殺人事件の被害者2人を恐喝していた佐々木(ナカムラユーキ)が焼死体で発見された。恐喝の件を死の前日に突き止めていたマヤ(多部未華子)は、不二子(吉田羊)に報告がなかったことを責められるが、責...
日テレ系『ドS刑事』(公式) 第2話『連続放火殺人!だけど合コンに潜入しなさい!?爆走ポリス・コメディ!』の感想。 なお、原作漫画:七尾与史『ドS刑事』は未読。 元暴力団員の荒木(中村憲刀)と恋人・由衣(西田麻衣)が殺された。荒木の部屋に何者かが火炎瓶を投げ込み、覚せい剤を使用していた荒木と由衣は逃げ遅れたらしい。その覚せい剤の売人はマヤ(多部未華子)が...
ただひたすらに多部未華子さんを愛でるドラマといった印象。 魅力タップリだったなぁ、、多部さん演じる黒井マヤ。 表情がいいよねぇ。 アップで何度も映しだされるマヤの表情に惹きこまれる。 代官様(大倉忠義)のボンヤリした感じやら、マヤに振り回される感じも好み。...
[2015/04/14 07:39] Lee's Diary
   ええ~またコスプレもの??? と期待してなかったものの、 けっこう、オモシロかった^^ 大倉くんは、ドS役を映画で武井咲ちゃんとやってたけど やっぱり、ドMの方が、似合ってる。 多部未華子も、せっかくシリアスな演技もうまいのに~ と思いきや、 こういうコメディタッチっぽいのって、けっこう難しいのでしょ? でも、楽しんでやっちゃってるし 「バッカじゃな...
日テレ系『ドS刑事』(公式) 第1話『攻撃系女子とピュア巡査バディの痛快ポリス・コメディー!潜入捜査で女装しなさい』の感想。 なお、原作漫画:七尾与史『ドS刑事』は未読。 川崎青空警察署刑事一課強行犯捜査係にやって来たマヤ(多部未華子)は、悪人をいたぶるのが大好き。着任早々、オタクの立てこもり犯・田中(波岡一喜)を精神的に追い込んで逮捕させたマヤに、課長の不...
ドS刑事 第1話 川崎青空警察署刑事一課強行犯捜査係にやって来たマヤ(多部未華子)は、悪人をいたぶるのが大好き。着任早々、オタクの立てこもり犯・田中(波岡一喜)を精神的に追い込んで逮捕させたマヤに、課長の不二子(吉田羊)は渋い顔だ。そんな折、廃工場で殺人事件が発生。第一発見者で交番勤務の代官山(大倉忠義)を強引な手段で自らのバディとしたマヤは、組織の慣例を無視して捜査を始め、素直な代官山は...
[2015/04/12 10:28] 世事熟視〜コソダチP
最新トラックバック